胃痛の体験談

胃痛だけでなく寒気も起きた時は

医師確認済み

謎の寒気と胃痛の原因はストレスと不規則な生活

寒気を感じた時は、風邪をひいてしまったと考えると思いますが、寒気と共に胃痛が起こり数日間続きました。その間も風邪のように発熱することはなく、胃が痛いのと体調が悪いなという感じでした。
何か変だと思い医者に診てもらったところ、ストレスが原因だと診断され、薬を処方されました。医者からはとにかく体を休めてストレスを和らげることだと言われ、栄養バランスを考えた食事を取るように言われました。
思い返すと、忙しさにかまけて食事も適当にとっていましたし、寝不足になるほど深夜まで起きていたりと体にはどう考えても悪い生活をおくっていたので規則正しい生活を心がけるように改善していきました。特に胃痛が激しかったこともあり、食欲もなく何を食べればいいのかもわかりませんでしたが自分の中で食べられそうなものから少しずつ摂るようにして、お風呂もシャワーだけではなく湯船につかりじっくりと体を温め新陳代謝をよくしようと努めた結果、生活リズムを正しくなりみるみる回復し体も軽くなりました。


関連記事:


咳をして嘔吐をする

風邪をひいて寒気と胃痛に悩まされた

冬の寒い時期に風邪をひいてはまた繰り返すということがありました。熱が出て、頭痛がして、汗をかいて治るかなと思っていたらこんどは鼻水、咳がでるという一般的な風邪をひいてしまい、それを2回ほどひとつの冬のシーズンで繰り返した経験があります。
このようなことは滅多にないことでしたが、一番辛かった症状は熱がでた後に急に寒気がして胃痛も併発してしまったことです。
私は風邪をひいてもあまり食欲が落ちることがないのですが、さすがに胃痛がひどいために食べることを躊躇しました。寝ているときには胃痛のために目を覚まして体がガクガクふるえるほどの寒気を伴いました。少し良くなったかなと思い、普通に食事をしたら、また同じ症状がでてきてしまい、食べられないことがこんなに辛いのだなと思いました。病院の風邪薬がきれてしまったので、藁にもすがる思いで近所の薬局に行き胃薬を購入しました。そして、消化のよい食べ物と水分をしっかりとって休息したらようやく治りました。


関連記事:


胃痛とインフルエンザは予防接種で防げる?!

寒気と同時に胃痛を発症したら早急に医療機関へ

仕事から帰った途端に、ぞくぞくと寒気を感じたので、とても嫌な予感がしました。さらに、夕食の支度をしようと思ったら、急激な胃痛に襲われましたので、何もできなくなりました。
このまま翌朝まで耐えることができないと思いましたから、医療機関に関する口コミサイトを調べてみました。平日の夜間でも診察を受け付けている医療機関を見つけるためです。そうしたら、車で十五分ほどのところに夜間診療を受け付けている内科クリニックが見つかりましたので、タクシーを依頼して訪れました。内科クリニックで診察を受け付けたところ、寒気と胃痛は風邪が原因であることが判明しました。そして、温かい服装をして安静にすること、処方する薬を必ず服用するように指導をされました。
自宅に戻ってから、処方された薬を白湯で飲み、保温に気をつけながら眠ったところ、翌朝はすっかり痛みが取れました。具合が悪いと思ったら、早めに医療機関を訪れることが本当に大切です。


関連記事:


幼稚園で貰ってきた風邪で大変なことになりました

昔から付き合い・・・胃痛と寒気

物心ついたときから、胃腸が弱い子供でした。風邪を引くことはあまりなかったと思いますが、よくお腹が痛い、胃腸がぐるぐるするような感覚がありました。それは今にして思えば、テストの日や発表会、自分がリーダーとなってなにか物事を進めなければいけない等、プレッシャーのかかるときに胃痛となって表れていたように思います。
就職をしてからも、接客業でしたのでノルマやクレーム対応に追われていた時は常に胃の調子がよくありませんでした。一カ月に一回は強い胃痛と寒気と下痢に襲われていました。病院にも通い、胃腸の動きを整える薬を飲んだのですが、効果は得られませんでした。
このころから食事の改善や仕事の見直しを始めました。一人で抱えていた仕事を周りに振ったり協力することでとても気が楽になりました。それから、体を冷やさないようにハーブティーを飲むようにしました。そのことが功を奏したのか、今ではあの強い胃痛や寒気はほとんどありません。

胃痛だけでなく寒気も起きた時は

もともと胃痛もちで、胃がチクチクすることはよくありました。毎日の生活、特に仕事のストレスは自覚があったので多少の痛さももう気にしていませんでした。ところがある日、この胃痛と共に寒気まで襲ってきたのです。このような自分の様子を見て周りはすぐノロウイルスと指摘し、自分もそうでないかと思いこんでしまったほどです。しかし下痢やおう吐という症状も出なかったことにより、極度のストレスが身体にきたのだと思うことにしました。
インターネットで調べてみると、確かに胃痛と寒気は別物な感じがしますが、極度のストレスで同時に起こることも知りました。とにかく身体は疲労困憊しているということで自分の身体をもっと労わらないとと再認識させられました。
現代人は多くのストレス社会の中に生きていて、ストレスのない人なんてほとんどいないと思います。そのストレスは完全に消し去ることはできませんが、各自で上手に解消する方法を見つけなければなりません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
胃痛の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 便秘による腹痛は3つの特徴がある?痛みの対処法と食事のコツ

    便秘・腹痛

    皆さんは、便秘で腹痛を経験したことはありませんか? 痛みを緩和したくても便秘が原因だと気付かず長引いたり、または併発している病気などが疑われることもあり、見極めが大事になってきます。 今回は、便秘に伴う痛みの原因や特徴、対処法や予防法までを医師に解説していただきました。 便秘に伴って腹痛が起きる原因 腸には便を肛門の方向に動かす機能があり、硬い便で詰まりが生じている場合や、自律神経の乱れに…続きをみる
  • 咳による胸の痛み 〜 医師が解説 〜

    咳・お腹の痛み

    ひどい風邪を引くと、咳が出てきてとまらないことがあります。咳をする癖ができてしまうようで、気管支が狭くなったりして空気の出入りが悪くなって、悪循環になるのでしょうか。 咳が続くと、下手したら寝ている間もゴホゴホと出ます。軽いものならいいのですが、ひどいばあいだとその都度からだが起き上がるくらいの勢いで出ます。空気が激しく出入りするため、のども痛くなり、声も出なくなるし、肋骨というか胸のあたりが…続きをみる
  • 胃痛と便秘に悩まされる 〜医師が解説〜

    胃痛・便秘

    便が出にくくなるとお腹が痛くなることがありますが、数日の便秘は腸のみならず胃痛を引き起こすことがありました。 毎日きちんと排便されていれば日常生活は普通に送れますが、便が正常に出なくなったり固い状態になってくると頭痛になったり、倦怠感が生じるようになってきたことがあります。毎日規則正しく排便するには、繊維質の物を多く取ったり、水を多めに飲むことで便が出やすくなります。 薬を飲む場合は腹痛を起…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    腹痛

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    咳・腹筋

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる