医師への相談

今生理前なのですが、空腹時に胃痛がしたり、ぎゅーっと熱い感…

相談者(24歳/女性)

今生理前なのですが、空腹時に胃痛がしたり、ぎゅーっと熱い感じがします。

スキルス胃がんとかではないかと不安です。

生理前のホルモンバランスでこういったことは起こるのでしょうか?

6月に胃カメラを受けましたが、異常はなしでした。

医師からの回答

月経前でなくても、そういった症状は起こり得ます。胃酸が多かったり、逆流傾向があるのかもしれませんが、胃がんを特に心配する症状ではないと思います。6月に胃カメラをされて、3か月でがんが発生するとは考えにくいです。

相談者(24歳/女性)

少し気になって調べれば調べるほど、胃がんというキーワードが出てきてとても不安に思っています。
夜も眠れないくらいです。
気にしすぎなのでしょうか?

医師からの回答

若くして胃がんになられる方もごく少ないながらもおられますので、「絶対大丈夫ですよ」とは申し上げられませんが、夜も眠れないほどというのは少し心配し過ぎのように思います。6月に胃カメラを受けられた病院か、消化器内科でご相談されてはいかがでしょうか。

相談者(24歳/女性)

お返事ありがとうございます。
実際に若くで胃がんになってしまう方はどういう原因が多いのでしょうか?
またスキルス胃がんの原因は何でしょうか?

医師からの回答

がんは遺伝子の変化により起こります。遺伝子の変化は細胞が増殖する過程で起こり、変化が起こった細胞は無制限に増殖してがんになります。我々の体内では毎日2,3個のがん細胞が生まれているが、免疫機能が働いて細胞を排除しているため、検査で分かるまでに成長していないと言われています。免疫機能をすり抜けて増殖を続けると、症状が出たり、画像検査に映るまでに成長するのです。年をとればとるほど、細胞分裂の累積回数は増えるので、高齢になるほどがんになりやすくなります。しかし生まれつき遺伝子変化を修正するシステムに異常があったりするとがんになりやすいと言われております。
遺伝子の変化を起こりやすくする因子としては、その他に、放射線や紫外線を浴びた・発がん性物質(タバコなど)が体内に入ったなどがあります。
胃がんについては塩分の摂取量が多い地域に起こりやすいと言われています。またピロリ菌という細菌に感染し、胃粘膜が荒れることも大きな原因であり、ピロリ菌がいない人は胃がんになるリスクがほぼゼロであると言われています。ピロリ菌感染があるかどうかは、胃カメラをした際に胃粘膜を少し取って検査するか、血液検査・便検査などで調べることができます。

相談者(24歳/女性)

詳しくありがとうございます。

私は24歳ですが、スキルス胃がんを心配するより、乳がんや子宮頸がんなどを心配したほうが良いでしょうか?
スキルス胃がんに執着しすぎなのでしょうか?

医師からの回答

乳がんは40歳以降に多いので、今は月一回セルフチェックをし(方法は「乳がん セルフチェック」などで検索してください)、しこりなどがあれば乳腺外科を受診し、40歳以降には2年に1回検診を受けられたらいいと思います。

子宮頸がんは、(性行為の体験が一度もなければ子宮頸がんになるリスクはないので心配不要です)自治体から検査のチケットが来ると思いますので、それを持って婦人科で検診を受けてください。無料か1000円ぐらいで受けられます。職場の健康診断の一部に子宮頸がん検診が組み込まれていることもあります。子宮頸がんになる確率を下げるためには、自費で5万円ぐらいになりますがHPVワクチンを受けることもできます。

胃がんがご心配でしたら、胃カメラを受けられた病院に「ピロリ菌の感染はあったか」を問い合わせられ、ピロリ菌が陰性(感染していない)で萎縮性胃炎などの異常もなければ、ほぼご心配いらないと思われます。

相談者(24歳/女性)

お悩み解決

わかりました、ありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

胃痛について

よく見られているQ&A

医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る