禁煙の体験談

禁煙パイポでタバコを止めようと頑張っています

医師確認済み

禁煙パイポでタバコを止めようと頑張っています

私は結構なヘビースモーカーで、長年タバコを吸い続けてきました。しかし年を重ねるにつれて、体の事にも気を使った方が良いと考えるようになり、禁煙を決意しました。
最初は自分の意志で止めようと努力しましたが、これまでの習慣でなかなか止める事ができませんでした。そこでグッズに頼って禁煙してみる事にしました。最近使っているのが、禁煙パイポと言われる物です。
タバコを止められない原因の一つに、口の寂しさがありました。何か加えていないと落ち着かないんです。しかしパイポならタバコを吸っているような感覚にはなれるので、無理なく続けられています。価格も高くないですし、体に害はない物なので安心して吸えるというのも良いです。これを吸うようになって、だいぶ本物を吸いたいという欲求が抑えられるようになりました。だんだんパイポ自体を吸う数も減ってきたので、このままいけば何とか止められそうです。自分で無理な時は、こういった便利なグッズを使ってみるのも良いなと思いました。

電子パイポで禁煙

過去に禁煙パイポというものがあり、自動車の運転中など安全面からもまた煙草の本数を減らすためにも使ったことがあります。しかし、その使用感はメントールの空気を吸い込むタイプであり、タバコの本数を少しは減らすことができましたが、自分的にはその効果は少ないものでした。電子パイポは、香料が入っている液体を専用の機器でミストの煙とするため、ニコチンが入っておらず、タバコの臭いはしないものです。ニコチンやヤニが入っていないから身体にはよく、吸った感じはあり、煙はたくさん出るので口寂しさを解消するのにはもってこいです。
ただし、これだけで禁煙まで持っていけるかどうかと問われれば、明確にハイとはいえませんね。それでもタバコを吸いつつも電子パイポも使い続けることで、徐々にタバコの本数を減らしてくという使い方をしていけばいいかなと考えています。
喫煙者の禁煙に向けての補助アイテムとしては、いい商品ではないかと思います。

喫煙したくなったらパイポで禁煙効果を得る

私はタバコを吸っていたのですが、税金の値上がりや周りの目もあって禁煙する事を決意しました。最初の内はただタバコを吸わない事で禁煙しようとしていたのですが、イライラしてしまい人に八つ当たりをしたりしてしまい、人間関係の面でも支障をきたしてしまうと断念してまた喫煙すると言う事を繰り返していたのです。中々止める事ができずに悩んでいた頃にパイポの存在を知り試してみた所、現状では吸わなくてもイライラしない状況になっていると言えるでしょう。
方法としては喫煙したくなったら、パイポを用いると言った単純なものですがこれだけでも落ち着けるため、自然と吸わないようになっていったと言えます。止める過程では誰かに迷惑をかける事もなく、自然といつの間にか吸わない状態へと導けたため、効果のある方法の一つだと言えるかもしれません。
私の場合にはそれ程の支障はなかったのですが、個人差のある事ですのでなんとも言えませんが試す価値はあるでしょう。

たばこ禁煙を実施する為にパイポを活用

たばこ禁煙を実施する為、パイポを使用した経験があります。実際にパイポを行ってみて、少しずつではありますがたばこを欲していかなくなったので、最終的には禁煙する事ができました。
最初実施した時はかなり物足りない感じをしました。しかしこれまでに何度も失敗してきていたので、強い意志を持って禁煙に成功する為、努力させてもらいました。その結果無事に成功する事ができ、今では全然吸わなくても禁断症状が発生する事はありません。
パイポは手軽に購入する事ができるだけではなく、色んな味に加工されているので好きな味を選択する事ができたのが大きかったです。無理なく続ける事ができ、精神的なストレスを感じる事もほとんどなかったです。
少しずつたばこの本数を減らしていく事ができ、現在ではかなり健康的な体を維持する事が出来ている状況です。決して難しくはなく、面倒な事が嫌いな私でも簡単に取り組んでいく事ができたので、とても助かった方法でした。

禁煙グッズでもっとも活躍したのが、禁煙パイポでした

たばこを止めた当初、吸いたいイライラを紛らわすために、色んなグッズに手を出しました。禁煙パイポもそのうちの1つです。
禁煙を決意した以上、たばこを連想させるグッズはどうかなと思って、初めは手を出さずにいたのですが、会社の先輩からの勧めもあり使ってみることにしました。わたしが買ったのはミント味のもので、たしかにメンソールのたばこを吸っているような感覚になります。
最初の頃は、たばこが吸いたくなった時に使っていたのですが、ほのかに香るミントの味が妙に心地よくて、休みの日などはいつも口に加えているようになりました。たばこが吸いたいから使うというより、口元にないと落ち着かなくなってしまったのです。

たばこを止めてもう3年近く経つので、さすがにたばこを吸いたいと思わなくなりました。
時折、パイポを加えている人を見ると、禁煙と戦って大変だなと思うと同時に、この人もパイポの別の魅力にとりつかれたのだなと思うと、何だかニヤリとしてしまいます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
禁煙の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 生理不順になった時は?病院で検査して原因を知っておこう

    生理不順・病院

    生理不順になった時は、ためらわず病院に行くと良い結果に繋がるかもしれません。私は十代の頃に生理が始まってから、毎月痛みやだるさが酷くとても嫌な思いをしていました。このため、十代後半で生理不順に陥ってしまった時は「むしろ楽になった」などと安易なことを考えてしまったくらいです。 しかし、母にそのことを漏らすと「恐ろしい婦人病が原因かもしれない。病院に行こう」と言われました。思春期真っ只中だったので抵…続きをみる
  • 油もので吐き気やゲップの症状に悩む

    吐き気・ゲップ

    物を食べた後に吐き気やゲップが起こることが多かったのですが、その症状は食べる物の種類にありました。 私は、若い頃から油っぽいものやお菓子が大好きでよく食べていたのですが、歳を重ねてもその食生活が変わることはありませんでした。気が付くとフライものやポテトチップスに手が伸びてしまい、常にお腹が満タンな状態に満足していたのです。 ただ、このような生活は胃腸にも負担が大きく、度々吐き気やゲップといった症…続きをみる
  • 暴飲暴食による原因で胃痛が発生した時の対処

    胃痛・対処

    ストレスなどが原因で一時暴飲暴食を行ってしまった時期がありました。最初は特に問題なかったのですがかなりの期間続ける事によって、胃痛が発生してしまいました。そこで胃痛を改善する為に色々と対処を実施していき、徐々に回復していく事ができた経験があります。 原因としてはストレスによる暴飲暴食だという事が分かっていたので、ストレス解消を行うように心がけました。空いている時間を利用して、好きな事を行ったりス…続きをみる
  • 腱鞘炎は英語でTendovaginitis

    腱鞘炎・英語

    私は英語を使ってよく海外SNSで遊んでいるのですが、ある時、腱鞘炎になってしまい「I have Tendovaginitis.」と伝えました。腱鞘炎は英語でTendobaginitisと書き、病気になったという場合の動詞はhaveを用います。SNSの友人から「I hope you get well.」(お大事に)というレスポンスが返ってきて、うれしかったですね。 私は仕事上パソコンを長時間操作し…続きをみる
  • 便秘になったら看護計画をしっかりたてる

    便秘・看護計画

    高齢者の父親がこのところ病気がちになり、入院を繰り返していたのですが、運動不足と栄養不足からか、便秘になることが多くなりました。 高齢者はただでさえ便通が悪いことで知られているのに、このままの状態にしてしまうと、体調を悪化させてしまうのではないかと不安でした。 しかし看護師に便通が悪いことを伝えると、治療の中に下剤と整腸剤の投与を盛り込む看護計画をたててくれることとなり、その日から毎日便秘に対す…続きをみる