育毛に低周波レーザーが効果アリ!? 気になる効果とメカニズムとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

監修:Doctors Me 医師

抜け毛や薄毛を解消するための方法といえば、飲み薬やマッサージ・生活習慣の改善などを想像する人が多いと思います。

育毛効果があるもののひとつとして、低周波レーザーを照射する方法があります。

そこで、レーザーによる育毛のメカニズムや効果について、ご紹介していきます。

要チェック項目


□低周波レーザーを当てることで血行を良くして育毛効果を得られる
□日本でレーザーによる育毛が発展していないのは複雑な理由がある
□美容外科や発毛サロンだけでなく、自宅で使える育毛レーザーもある

レーザー照射とは?

レーザー照射は、医療においてさまざまなシーンで利用されています。表面だけでなく、深部に渡って消毒をしたり、消炎をしたりすることができるため、幅広い場面で活躍しています。

レーザー照射は、周波数によって用途が異なります。

低周波レーザー


殺菌をしたり、組織を活性化したりする効果があります。育毛の際に使われるのは、この低周波レーザーです。

高周波レーザー


病巣を取り除いたり、色素沈着などを除去したりする効果があります。通常のメスと比べて繊細な切り口になるため、手術跡も目立ちにくくなるというメリットもあります。

最近では、ムダ毛の脱毛にも使われており、エステサロンや美容外科などで見かけることが多くなっています。

低周波レーザーが育毛に効果的な理由

低周波レーザーは、育毛に効果的であるといわれており、美容外科やサロンなどでも育毛メニューとして取り扱われています。レーザー光線によって毛髪や頭全体を刺激することで、育毛を促すことが出来るといわれています。

具体的には、以下の効果によって、育毛が実現すると考えられています。

血管の拡張


薄毛の状態の人や抜け毛が多い人の多くは、血管が細く血流が悪い状態になってしまっています。低周波レーザーには、血管を拡張する作用があるため、細くなった血管を広げ、血流を良くすることができます。

血液循環の改善


育毛のためには、血液の循環をよくすることが欠かせません。低周波レーザーを当てることで血液の循環を促し、頭全体を活性化させることができます。

血液循環がよくなることで、育毛に必要な栄養分が毛髪や毛根にまで効率よくいきわたらせることができるのです。

細胞組織の活性化


低周波レーザーには、細胞組織を活性化させる作用があります。薄毛や抜け毛に悩んでいる人は、毛根の力が衰え、髪の毛を生やす力も失ってしまっている状態です。

低周波レーザーを当てることで、毛を育むために必要な組織も活性化し、育毛へと繋がるのです。また、毛母細胞の炎症を治癒し、再生させる効果もるため、薄毛を解消することが期待出来るのです。

日本でレーザー育毛が注目されていないのはなぜ?

海外では育毛治療として定番となっている低周波レーザーですが、日本ではあまり注目されておらず、海外と比べると遅れているといわれています。

育毛効果があるといわれる低周波レーザーがなぜ日本で普及しないのでしょうか?

レーザーの開発にコストがかかるため


日本でのレーザー開発は先進技術であるといわれています。しかし、薄毛が医学的な病という認識が薄いため、育毛レーザーの開発が難しくなっています。

また、近年は発毛医薬品による育毛が普及しだしているため、巨額なコストをかけて育毛レーザーを開発・商品化したところで、費用を回収することが出来ないと考えられていることも問題となっています。

レーザーのみの使用で薄毛が改善されたことが証明されていない


低周波レーザーを使用したことで、薄毛が改善された人は確かにたくさんいます。

しかし、その改善が見られた人がレーザー以外の薄毛対策をしていなかったかどうかが証明されていないため、大々的に低周波レーザーを売り込むことが出来ずにいるのです。

医療的な臨床データの収集が困難


現在、発毛医薬品については厚生労働省によって発売が認可されています。

しかし、低周波レーザーは、医薬品ではなく施術にあたるため、専門機関で長い期間臨床データを収集しなければ、厚生労働省の認可を受けることができないのです。

レーザーによる育毛はどこで受けられる?

低周波レーザーでの育毛は、日本ではあまり主流ではありません。しかし、一部の美容外科や発毛サロン・美容院で施術を受けることができます。

美容外科


美容外科の中にも、低周波レーザーによる育毛ができる医院があります。美容外科は医師がいるため、安心して施術を受けることができる点が一番の魅力です。

また、医師が常駐しているため使える機器の種類も豊富で、より育毛の可能性が高まるといえます。

育毛に効果のある内服薬を飲みながら施術を受けることになるため、より確実に育毛効果を感じられます。

発毛サロン


発毛・育毛に特化したサロンでも、低周波レーザーの施術を受けられることがあります。低周波レーザーだけでなく、植毛など他の方法で薄毛問題を解消することもできるため、薄毛の問題を解消したい人にぴったりです。

美容院


一部の美容院でも、低周波レーザーなどをつかった育毛コースを体験できます。念入りなシャンプーや頭皮のマッサージなどと共にレーザーを当てるので、リラックス効果も抜群です。

低周波レーザーを取り扱っているサロンはまだまだ少ないので、気になる場合にはサロンに問い合わせてみましょう。

自宅で使える低周波レーザーもある

低周波レーザーの中には、自宅で使えるものもあります。価格はピンからキリまでありますが、使っていくうちに効果を実感できたという声もあります。

低周波レーザーの効果的な使い方


低周波レーザーは、夜寝る前に使うのがおすすめです。シャンプーをして頭皮の汚れや整髪料を十分に落とした後、低周波レーザーを当てます。

頭皮をなぞるように少しずつ動かしながら、全体に当てていきます。一部に偏らないように、後頭部・生え際・頭頂部までまんべんなく当てます。ひとつの部位に4秒程度レーザーを当てるようなイメージで行うと効果的です。

髪の毛が長い人は、レーザーが頭皮に当たるように髪の毛を持ち上げながら行いましょう。レーザー照射中は、危機を頭皮からなるべく離さず、密着させた状態で動かすようにしましょう。

これを週に3回行うことで、育毛効果を感じられます。

レーザーを使った育毛に注目!

医療や美容などさまざまなシーンで活躍しているレーザーは、育毛においても効果のある方法です。

レーザー照射を繰り返すことで、抜け毛が減り少しずつ髪の毛が再生し始めるといわれています。

サロンや美容外科などでも試すことができるので、気になる場合には相談してみてはいかがでしょうか?

(監修:Doctors Me 医師)
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

育毛について