冷え性ひえしょう

カテゴリ
様々な症状
女性の病気と妊娠・出産

冷え性の体験談

  • 足が痛い原因は冷え性からだった

    冷え性・痛い

    冬場はもちろん、夏の冷房の室内にいると、足の痛みを感じることがよくあります。関節部分が痛いのはもちろん、ふくらはぎや太ももまでが痛いのでどうしたことだろうと心配していました。冬場はこたつに入っていることも多いし、冷え性なので夏場も毎日パンツスタイルで過ごしています。靴下も一定の厚さのものをはいているし、ケアはしているつもりでした。 ある晩、入浴しようとして足を触ってみたところ、意外な冷たさでした…続きをみる
  • 冷え性でかゆい

    Doctors Meの冷え性体験談 30代女性

    何年か前から、洋服を脱いで肌が外気に触れた途端に体の表面がたまらなくかゆいと感じる日々が続きました。夏よりも冬にその症状は頻繁に出ていました。かゆいので肌が傷になるほどに掻きむしってしまい、いつも家族に体が傷だらけだよと言われていました。かゆい辛さよりも痛みの方がまだ我慢できるため、痛くなるまでかくのです。 この症状が長年にわたり悩まされている冷え性と関係があるのではないかと思い、出来ることはな…続きをみる
  • 冷え性は何科を受診するのか

    Doctors Meの冷え性体験談 20代女性

    冷え性が悪化したことに気づいたのは、一度鬱病になって回復してきた頃です。 それまでは家に籠ることも多く手先の冷えなどに気づく余裕がなかったのですが、身体を動かせるような状態になってきたところで、全身のむくみで睡眠を妨げられたり、肩こりが酷いなと感じ始めました。その原因は恐らく冷え性にあると思い、しかしその時点では、何科にかかればいいのかよくわかりませんでした。 やがてその冷え性と並行して、ほてり…続きをみる
  • 冷え性により腫れている

    30代女性

    冷え性は女性に多い症状で、夏でも手足が冷え、足が冷えればなかなか眠れない時もあります。冷え切った手足に血をいき渡らせるために、様々な工夫が必要です。 まず冷え性を改善するためには、手足のツボを刺激してみます。家だけではなくどこでもできるので、とてもいいと思います。また女性の場合、きつい下着を着用していると血行が悪くなってしまい、冷え性を悪化させてしまいます。特に思春期や更年期には女性ホルモンの働…続きをみる

様々な症状の体験談

  • 生理不順になった時は?病院で検査して原因を知っておこう

    生理不順・病院

    生理不順になった時は、ためらわず病院に行くと良い結果に繋がるかもしれません。私は十代の頃に生理が始まってから、毎月痛みやだるさが酷くとても嫌な思いをしていました。このため、十代後半で生理不順に陥ってしまった時は「むしろ楽になった」などと安易なことを考えてしまったくらいです。 しかし、母にそのことを漏らすと「恐ろしい婦人病が原因かもしれない。病院に行こう」と言われました。思春期真っ只中だったので抵…続きをみる
  • 油もので吐き気やゲップの症状に悩む

    吐き気・ゲップ

    物を食べた後に吐き気やゲップが起こることが多かったのですが、その症状は食べる物の種類にありました。 私は、若い頃から油っぽいものやお菓子が大好きでよく食べていたのですが、歳を重ねてもその食生活が変わることはありませんでした。気が付くとフライものやポテトチップスに手が伸びてしまい、常にお腹が満タンな状態に満足していたのです。 ただ、このような生活は胃腸にも負担が大きく、度々吐き気やゲップといった症…続きをみる
  • 禁煙パイポでタバコを止めようと頑張っています

    禁煙・パイポ

    私は結構なヘビースモーカーで、長年タバコを吸い続けてきました。しかし年を重ねるにつれて、体の事にも気を使った方が良いと考えるようになり、禁煙を決意しました。 最初は自分の意志で止めようと努力しましたが、これまでの習慣でなかなか止める事ができませんでした。そこでグッズに頼って禁煙してみる事にしました。最近使っているのが、禁煙パイポと言われる物です。 タバコを止められない原因の一つに、口の寂しさがあ…続きをみる
  • 暴飲暴食による原因で胃痛が発生した時の対処

    胃痛・対処

    ストレスなどが原因で一時暴飲暴食を行ってしまった時期がありました。最初は特に問題なかったのですがかなりの期間続ける事によって、胃痛が発生してしまいました。そこで胃痛を改善する為に色々と対処を実施していき、徐々に回復していく事ができた経験があります。 原因としてはストレスによる暴飲暴食だという事が分かっていたので、ストレス解消を行うように心がけました。空いている時間を利用して、好きな事を行ったりス…続きをみる
  • 腱鞘炎は英語でTendovaginitis

    腱鞘炎・英語

    私は英語を使ってよく海外SNSで遊んでいるのですが、ある時、腱鞘炎になってしまい「I have Tendovaginitis.」と伝えました。腱鞘炎は英語でTendobaginitisと書き、病気になったという場合の動詞はhaveを用います。SNSの友人から「I hope you get well.」(お大事に)というレスポンスが返ってきて、うれしかったですね。 私は仕事上パソコンを長時間操作し…続きをみる