冷え性の体験談

足が痛い原因は冷え性からだった

医師確認済み

足が痛い原因は冷え性からだった

冬場はもちろん、夏の冷房の室内にいると、足の痛みを感じることがよくあります。関節部分が痛いのはもちろん、ふくらはぎや太ももまでが痛いのでどうしたことだろうと心配していました。冬場はこたつに入っていることも多いし、冷え性なので夏場も毎日パンツスタイルで過ごしています。靴下も一定の厚さのものをはいているし、ケアはしているつもりでした。
ある晩、入浴しようとして足を触ってみたところ、意外な冷たさでした。こたつから出たすぐ後だったので、足がこれほど冷えているとは思いませんでした。このときに、足全体の痛みの原因は、冷え性からくる「冷え」なのではないかと思うようになりました。
それで、こたつから出た後の、ふくらはぎや太もも、股関節のあたりを触ってみると、痛みを感じる時は特に冷えていることが分かったのです。関節だけではなくて、筋肉そのものが冷えて硬くなっているための痛みなのではないかと感じて、マッサージを始めました。自分で熱の失われたところを中心にもみほぐしていったところ、以前より痛みが和らいできました。

冷え性で痛い時は温かい飲み物を摂取

私も酷い冷え性に悩まされており、あまりにも症状が酷い場合には痛い時も残念ながらあります。その時は積極的に温かい飲み物を摂取して、少しでも手足などの冷えを改善できるように対策を行っています。私の場合には冬にこのような症状が発生する事がありますので、お茶やコーヒーを飲むようにしています。どちらも苦手な飲み物ではないですし、飲む事で体全体を暖める事ができるので、非常に助かっています。
この方法ならば特別な方法を実施しなくても、痛い事を改善する事ができるので積極的に実施しています。ただあまり飲みすぎてしまうとお腹がタプタプになってしまうので、それだけは注意するようにしています。
以前はあまりにも酷くて冷え性で痛すぎる為、日常生活にも支障を起こしていた事が少なくありませんでした。しかし温かい飲み物を摂取する事で、ここまで効果を得られるとは思ってもいませんでした。また酷い症状が発生した場合には、お茶やコーヒーなどの温かい飲み物を飲んでいきたいです。

ひどい冷え性はそのままにしていると痛い

冷え性は手足がただ冷たくなるというだけでなく、そのまま放置していると、冷たさが痛さに変わることもあります。私も極度の冷え性で冬場には靴下を履いていないと、冷えた鉄のように冷たくなってしまいます。

芯から冷えているので、自身の手で温める程度では全く効果がありません。また、そのまま靴下を履かずに放置していると、どんどん冷たさが酷くなっていき痛いと思うほどになります。なので痛いと感じるほど冷たくなってしまった場合は夜眠ることはまず出来ません。身体にも冷え性は悪いですし、痛いと感じるようになるまで放置するのもよくありませんので、私はそうならないように普段から工夫をしています。

例えば足先の冷たさは、靴下と一緒にレッグウォーマーと湯たんぽを使っています。レッグウォーマーは足先とふくらはぎぐらいまでしっかり温めてくれますし、湯たんぽは足の裏から直に温めてくれるので効果があります。その他にも、靴下を何枚も重ねたりと色々と工夫をしている感じです。

足首と膝が痛いのは冷え性が原因

私は子供の頃から運動が苦手で外で遊ぶよりも、読書をするのが好きでした。中学生になると、冷えを感じる様になり特に冬場は体調も悪くなりました。高校生には、生理痛が辛く日常的に腰痛や肩こりも起きていました。また、自分が特に気になったのは、膝と足首の痛みです。
漢方薬の店に行けば、体調不良の原因が分かるのではと思いました。お店で相談すると、体の冷えが原因で体内循環が悪い為に様々な症状が起きているとの事でした。調合してもらった漢方薬を一年程飲んでも効果がなく、膝と足首が痛い症状は強くなるばかりでした。
そんな時に、友人から腕の良い指圧師の先生を紹介されました。自分の症状を説明し、診察をしてもらうと運動不足で筋肉が落ちているために冷え性となり不調が出ていると分かりました。また、骨盤を支える筋肉が不足して、膝や足首に負担がかかり痛みが出ていたのです。長年の運動不足で筋力低下し冷え性が進み膝と足首が痛いと分かりました。その後、指圧治療と運動を定期的に行う事で冷え性が改善され膝と足首が痛いのも解消しました。

冷え性は痛い

冷え性というと、ただ身体が寒いだけのような気がしなくもないですが、すごく身体が痛いものなのです。私自身が体重がすごく軽すぎたときに手足が極度に冷え込んで痛くて歩けなかったことがあります。末端冷え性とよばれるものなのですが、足は動かない、手は動かない、何かに触れると痛いため生活に大きな支障がでました。
カイロとかを持ってたり、暖をとろうとストーブの近くに座っててもあまり効果がなく、治療法という治療法もないのがこの症状の困るところです。私の場合は体重が軽すぎたため、少し体重を戻したら徐々に治っていきました。
この症状を改善するには治療というより体内環境を調える必要があります。筋肉が少ない人は筋肉を増量させるように日々意識して、新陳代謝をあげると改善すると思います。あまりにも身体が冷えて生活に支障が出る程ひどい場合は病院に行く必要もあるかもしれませんが、基本自分で出来る体内調整で改善される症状であると考えられます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冷え性の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 胃痛と便秘に悩まされる 〜医師が解説〜

    胃痛・便秘

    便が出にくくなるとお腹が痛くなることがありますが、数日の便秘は腸のみならず胃痛を引き起こすことがありました。 毎日きちんと排便されていれば日常生活は普通に送れますが、便が正常に出なくなったり固い状態になってくると頭痛になったり、倦怠感が生じるようになってきたことがあります。毎日規則正しく排便するには、繊維質の物を多く取ったり、水を多めに飲むことで便が出やすくなります。 薬を飲む場合は腹痛を起…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    腹痛

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    咳・腹筋

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳で血の味がする 〜 医師が解説 〜

    咳・血の味

    風邪を引くといつも長引いて1ヶ月以上激しい咳が続くケースもありましたが、アレルギー体質だからといつも諦めていました。 いつも通り、風邪を引いて咳が長引いているなと思っていたらなんだか血の味を感じるようになって食欲も湧かず、たまたま痰に血が混じっているのをみて急いで受診しました。 問診で血の味がすると申告すると肺の病気を疑われ、レントゲンなどを受けました。肺ガンかもしれないと覚悟したほどです。…続きをみる
  • 咳による胸の痛み 〜 医師が解説 〜

    咳・胸の痛み

    ひどい風邪を引くと、咳が出てきてとまらないことがあります。咳をする癖ができてしまうようで、気管支が狭くなったりして空気の出入りが悪くなって、悪循環になるのでしょうか。 咳が続くと、下手したら寝ている間もゴホゴホと出ます。軽いものならいいのですが、ひどいばあいだとその都度からだが起き上がるくらいの勢いで出ます。空気が激しく出入りするため、のども痛くなり、声も出なくなるし、肋骨というか胸のあたりが…続きをみる