医師への相談

平日、冷房効いてる職場で座り仕事していて、足下が冷えるので…

相談者(34歳/女性)

平日、冷房効いてる職場で座り仕事していて、足下が冷えるので専用のヒーターをつけるのですがそれでも足が冷たくなります。実際触って本当に冷たい時と、逆に氷のように冷たく感じるのに触ってみるとそうでもない時があります。単に冷え性がひどいだけでしょうか?

医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

冷え性には大きくわけて二つのタイプがあります。
(1)皮膚温度上昇タイプ(血管拡張型・ニュータイプの冷え症)
1. 次世代型冷え症
手足はもちろんのこと、全身がとても寒く感じる。
(ときとして足元がほてったり冷えたりする )
2. かくれ冷え症
足や手のほてりのみを感じる。
(冷えは感じない)

(2)皮膚温度低下タイプ(血管収縮型・従来の冷え症)
皮膚温度の低下するタイプは冷え症のなかの60~70パーセントを占めますが、
それはさらに5つのタイプに分けることができます。
1. 末梢血管収縮型冷え症
主に手先、足先が冷える。秋から春につらくなる。
2. 内臓温度低下型冷え症
主に下半身が冷える。上半身がほてることもある。
3. 甲状腺機能低下型冷え症
基礎代謝の低下。低体温。除脈(1分間60以下)太りやすい。
4. 循環不良型冷え症
低血圧。貧血。ドロドロ血液。
5. セルライト型冷え症

です。温度が低下するのは従来から見られた冷え症ですが、上昇するのは新しいタイプの冷え症です。

相談者様の場合、その時血管が拡張しているか収縮しているかで足が冷たいか冷たくないかの違いとなっているのではないかと考えます。

ご参考になりましたでしょうか?

相談者(34歳/女性)

お悩み解決

早急な御返信、また細かく教えて下さりありがとうございました。内容見るとどれも当てはまりそうでした(´▽`)ノ

関連キーワード

キーワード一覧へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するコンテンツ

冷え性について

よく見られているQ&A

医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る