薄毛うすげ

カテゴリ
様々な症状

薄毛の体験談

飲酒を抑えて薄毛を改善

医師確認済み

飲酒は薄毛の大敵です

薄毛に悩む方が年々増えています。飲酒は毛髪の生成にとって大変な阻害要因となる場合が多いです。適量のアルコールは体の中の血流を改善する効果がありますが過度の飲酒は個人差がありますが、薄毛や健康を大きく害する要因となりますので注意が必要です。好きなアルコールを我慢するのは何かと体にはよくないですが、自分自身の適量をきちんと守って素晴らしい楽しみと適度なストレス発散を心がけていきましょう。自分自身も過度の飲酒の翌日は洗髪時などに、通常よりも多くの脱毛が確認できました。
脱毛は多くの原因から成り立ちますが、喫煙やアルコールはは多くの方にとって発毛等を阻害する要因となります。是非、十分に気を付ける必要があります。是非、自分の好きなアルコールを節度を持って楽しんで素晴らしい毎日を送っていきましょう。
髪は自分にとってとても重要な要因となりますので、可能な限り、自分の毛髪を長く健やかな形で残していきましょう。継続する事で楽しみながら健康な体と毛髪が手に入ります。

飲酒を抑えて薄毛を改善

最近、薄毛の進行に頭を抱えるようになりました。父、祖父ともに特にはげではありません。そのためAGAの可能性は低いのです、それではなぜ薄毛になるのかと考えたところ、思い当たったふしがありました。それが飲酒でした。
うちの家族はあまりお酒は飲みませんが、私は仕事の付き合いでよく飲酒をしていたのです。それに自分自身もお酒が好きなので、毎日のように飲む日が続いていたのです。たしなむ程度ならいいですが、最近では深酒をして記憶をなくすこともしばしばあって、これはまずいと思っていました。過度な飲酒が薄毛につながっている可能性があると思って、週に1日は休肝日をもうけ、しかも飲む量を減らしたのです。
そんな生活を続けること1ヶ月、気が付くとシャンプー時の抜け毛がグッと減り、起床時、枕についた抜け毛も減ったのです。とりあえず抜け毛を減らすことには成功したようなので、これからいかに髪を復活させるかをチャレンジしています。

大量の飲酒で薄毛になってしまいました

もともとお酒が好きでよく飲んでた方なのですが、会社の付き合いで飲む機会が増えるようになり、それがきっかっけでさらにお酒を大量に飲むようになったのです。しかし、それをしばらく続けていたら、当然体の調子も悪くなり、抜け毛が多くなったせいか、部分的に薄毛になってしまったのです。
最初は薄毛はストレスだろうと思っていましたが、お酒を飲む量をだいぶん抑えたら、抜け毛が少なくなっていったのです。もしかして大量にお酒を飲む飲酒の習慣が、それに関係しているのではないかと思い、会社の健康診断の時に医師に聞いてみたところ、「可能性はある」と言われました。適度な量であれば問題ないが、飲み過ぎとなる量は頭皮に皮脂が溜まる原因にもなり、男性ホルモンも増えてしまうということでした。
これを知ってからは、悪い飲酒習慣を気を付けるようになり、健康的な生活を目指していくようになりました。飲酒は適度な量であればストレス解消にもなりますが、大量に飲むことで薄毛の原因となってしまうことに早く気づけたので良かったです。

お酒は頭皮の敵?薄毛は飲酒から

飲酒は人生で避けては通れないものです。成人になりますと、飲み会、上司との付き合い、一人で何となくなく飲みたくなる、恋人でシャンパンで一杯等、多くの酒を飲むシーンに出くわします。私も友達とお酒を飲みに行く機会がありますが、飲酒のせいで頭皮の薄毛が進行する、と言う事実を皆さんはご存知でしょうか。
酒とはつまり毒なのです。身体に摂取されたアルコールが肝臓に辿り着くと、分解されて毒になります。その毒は髪の毛が薄くなってしまうホルモンである、デヒドロテストステロンというものに変化します。これが、薄毛になってしまうんですね。
私もこの事実を知ってからできるだけお酒を飲む量を控えようと考えていますが、逆にストレスが溜まってしまいました。ストレスが逆に頭に影響を及ぼす可能性もありますので、飲みたいときにだけ飲んで、節制を心がけるようにしています。お酒は飲んでも飲まれるな、何事もほどほどという事が大切という事ですね。

薄毛を改善するのなら飲酒は控えめが一番

私は遺伝的に髪の毛が薄くなる家系で、働き始めた20代前半位から徐々に薄毛が進行していきました。給料が入ったら毎日飲みに出かけるという生活を繰り返していましたので、ほぼ毎日飲酒をしていました。その結果30歳になる頃には髪の毛の薄さもどんどん増していき特に頭頂部の部分はほぼ露出した状態になってしまいました。

さすがにここまで来ると私もなにか対策をしなければと知人に相談してみると、まず節酒から始めたほうが良いと教えられました。どうやら飲酒は薄毛を進めてしまうらしく、髪の毛や頭皮の健康にとってはあまり好ましいものではないということでした。それならばと思い休日以外は酒を絶つことを決意しました。適度な休肝日を設けて酒を嗜むようになってから数ヶ月ほどはあまり効果がありませんでした。しかしながら節酒を初めて1年経った今ではかなり抜け毛も減りました。私のように酒飲みで薄毛が進んでしまった方はまずは節酒から始めて見るのも良いかも知れません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
薄毛の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 便秘による腹痛は3つの特徴がある?痛みの対処法と食事のコツ

    便秘・腹痛

    皆さんは、便秘で腹痛を経験したことはありませんか? 痛みを緩和したくても便秘が原因だと気付かず長引いたり、または併発している病気などが疑われることもあり、見極めが大事になってきます。 今回は、便秘に伴う痛みの原因や特徴、対処法や予防法までを医師に解説していただきました。 便秘に伴って腹痛が起きる原因 腸には便を肛門の方向に動かす機能があり、硬い便で詰まりが生じている場合や、自律神経の乱れに…続きをみる
  • 咳による胸の痛み 〜 医師が解説 〜

    咳・お腹の痛み

    ひどい風邪を引くと、咳が出てきてとまらないことがあります。咳をする癖ができてしまうようで、気管支が狭くなったりして空気の出入りが悪くなって、悪循環になるのでしょうか。 咳が続くと、下手したら寝ている間もゴホゴホと出ます。軽いものならいいのですが、ひどいばあいだとその都度からだが起き上がるくらいの勢いで出ます。空気が激しく出入りするため、のども痛くなり、声も出なくなるし、肋骨というか胸のあたりが…続きをみる
  • 胃痛と便秘に悩まされる 〜医師が解説〜

    胃痛・便秘

    便が出にくくなるとお腹が痛くなることがありますが、数日の便秘は腸のみならず胃痛を引き起こすことがありました。 毎日きちんと排便されていれば日常生活は普通に送れますが、便が正常に出なくなったり固い状態になってくると頭痛になったり、倦怠感が生じるようになってきたことがあります。毎日規則正しく排便するには、繊維質の物を多く取ったり、水を多めに飲むことで便が出やすくなります。 薬を飲む場合は腹痛を起…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    腹痛

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    咳・腹筋

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる