蕁麻疹じんましん

カテゴリ
皮膚の病気

蕁麻疹の体験談

蕁麻疹で眠れない…

医師確認済み

原因不明の蕁麻疹

20代後半の頃でした。毎日精力的に仕事をこなし、女性では異例とよばれる出世をしました。部下もでき、ますます仕事に打ち込んでいた頃のことでした。最初はお腹のウエスト部分にぶつぶつができ、何か食べ物で蕁麻疹でも出たかな程度におもっていました。日に日にブツブツは体中に増えていき、かゆみもでてきましたが、仕事が忙しく市販の痒み止めを購入し、そのまま様子をみていました。しかし痒み止めは全く効かず、ブツブツも痒みもひどくなる一方でした。痒みは激しくなり、夜も眠れないほどになり、ようやく病院に行くことにしました。
皮膚科、内科でいろいろ検査をしましたが、診断は原因不明の蕁麻疹で、眠れないことからくる食欲減退、衰弱状態にあるとのことで入院を勧められました。点滴をし、看護師さんに頻繁に強い痒み止めを塗ってもらい、徐々に蕁麻疹は治まってきました。退院するときの先生の説明はストレスからきたのでしょうとのことでした。

蕁麻疹の体験談

つい一年ほど前までひどい蕁麻疹に悩まされていました。前からたまに抵抗力が落ちたり、疲れていたり、眠れないことが続いたりすると、何かのきっかけで蕁麻疹がでてしまうタイプでしたが、一過性のもので長時間悩まされたりしたことはなく、それで病院に行ったこともありませんでした。しかし、産後半年ほど過ぎて、全身に恐ろしいほどの蕁麻疹がではじめました。
娘は母乳で育てていたので、私の食べたものは娘の栄養になるので好きなものを食べることもできず、その上、毎日二、三時間の間隔で夜泣きをされ、また娘の入院で産後すぐ病院と自宅を往復する毎日で、更にそのあとすぐ引越しで義理の両親と同居というストレスになることが一気にあり、限界だったようです。皮膚科で診てもらい薬を飲みながら、無理をしないようにしてきましたが、痒くて眠れないこともしばしばでした。結局義理の両親と別居し、娘も大きくなり夜泣きも少なくなり、ストレスが減ったのか、私が強くなったのか、薬が効いたのかわかりませんが三ヶ月ほどで治りました。今はとても元気です。

眠れないほど辛い蕁麻疹が出た時

私が中学に通っていた頃ストレスが多く、もともと持っていた食物アレルギーやハウスダストがひどくなったと同時に、蕁麻疹の症状が頻繁に出るようになりました。
今まで食べても大して症状のでなかったアレルゲン物質に対して、蕁麻疹がたくさん出たり、お風呂やプールに入った後に全身に症状が現れたり…。蕁麻疹がでるととにかく痒くて仕方がなくなるので辛かったです。起きている間は病院で処方された塗り薬を塗ればすぐ良くのなるのですが、就寝時はかなり厄介です。痒くて掻きむしってしまうし、なかなか眠れないで寝不足になることもしばしばです。寝てる間に出てしまうこともあり、それで途中で起きてしまったりと、症状がひどかったので、病院に相談したところ「眠れないほどなのはひどい」と言われ、普段から食物アレルギー用の薬を飲むようにいわれました。それを飲んだら大分症状が改善されましたが、やはり根本的に症状を出さないようにすることが大事です。私はストレスが原因だったと思うので、ストレスを溜めないように気をつけています。

痒みで眠れませんでした

体調を崩し、しばらく様子を見ていましたが、そろそろ元気になったと思った矢先両腕に違和感を感じ、見てみると小さな蕁麻疹のような発疹が出始めていました。疲れているんだな、体が本調子じゃないんだな、と思いながら過ごしていましたが、夜中から少しずつ痒くなり、翌朝には両腕の肘から手首の間に、びっしりと赤い蕁麻疹が広がっていました。同時に痒みも尋常ではなくなり、ドラッグストアで痒み止めを買い慌てて塗りました。
ところが、痒みはどんどんひどくなり、夕方はご飯をつくるのもやっとで、ずっと手をさすってばかりいました。それでもそのうち治るだろうと思って過ごしていましたが、いざ就寝前になると眠れないのです。痒くて痒くて寒気がして、両腕は熱く熱を持ち始めて全く眠れない状態になり、本当に辛かったです。
朝一番で皮膚科を受診すると、私の想像以上に腫れていたようでステロイド剤と水疱になってしまった蕁麻疹を沈めるお薬で、だいぶ良くなりました。原因は分からなかったですが眠れないことのほうが恐ろしかったです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
蕁麻疹の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 便秘による腹痛は3つの特徴がある?痛みの対処法と食事のコツ

    便秘・腹痛

    皆さんは、便秘で腹痛を経験したことはありませんか? 痛みを緩和したくても便秘が原因だと気付かず長引いたり、または併発している病気などが疑われることもあり、見極めが大事になってきます。 今回は、便秘に伴う痛みの原因や特徴、対処法や予防法までを医師に解説していただきました。 便秘に伴って腹痛が起きる原因 腸には便を肛門の方向に動かす機能があり、硬い便で詰まりが生じている場合や、自律神経の乱れに…続きをみる
  • 咳による胸の痛み 〜 医師が解説 〜

    咳・お腹の痛み

    ひどい風邪を引くと、咳が出てきてとまらないことがあります。咳をする癖ができてしまうようで、気管支が狭くなったりして空気の出入りが悪くなって、悪循環になるのでしょうか。 咳が続くと、下手したら寝ている間もゴホゴホと出ます。軽いものならいいのですが、ひどいばあいだとその都度からだが起き上がるくらいの勢いで出ます。空気が激しく出入りするため、のども痛くなり、声も出なくなるし、肋骨というか胸のあたりが…続きをみる
  • 胃痛と便秘に悩まされる 〜医師が解説〜

    胃痛・便秘

    便が出にくくなるとお腹が痛くなることがありますが、数日の便秘は腸のみならず胃痛を引き起こすことがありました。 毎日きちんと排便されていれば日常生活は普通に送れますが、便が正常に出なくなったり固い状態になってくると頭痛になったり、倦怠感が生じるようになってきたことがあります。毎日規則正しく排便するには、繊維質の物を多く取ったり、水を多めに飲むことで便が出やすくなります。 薬を飲む場合は腹痛を起…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    腹痛

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    咳・腹筋

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる