蕁麻疹じんましん

カテゴリ
皮膚の病気

蕁麻疹の体験談

疲労で蕁麻疹が出てしまう

医師確認済み

私は疲れていると蕁麻疹が出やすい体質です

私は疲労しているときに食べ物にあたって蕁麻疹がでる体質があります。特に、冬の寒い時期は風邪をひきやすいだけでなく抵抗力が弱っているので、そういう時期と疲労が重なって、あまり火が通っていなかった食べ物や生ものを食べると蕁麻疹が出てしまいます。
一度出ると数日間は症状が続きます。数週間前にも発症したことがあって、最初はすこし体がかゆくなって、乾燥しているのかなと思う程度なのですが、そのかゆみが続き、肌を見ると地図状に腫れが広がっていました。特にお腹や背中部分の症状がひどかったです。ひどいときには顔にも症状が現れるのですが、今回は大丈夫でした。
症状を抑えたり、寝ている間に掻かないようにするために病院に行って薬をもらっていました。肌に塗る薬と、寝る前に飲むかゆみを抑える効果のある薬でした。飲んでおくと症状が和らいで落ち着きます。症状が出ている間は、動物性たんぱく質を含んだ食事を取ると症状が悪化するので、なるべく消化の良いおかゆやうどんを食べて過ごしていました。

疲労が原因で蕁麻疹はでます

食あたりをしたときなど、ひどい下痢や腹痛と共に、蕁麻疹が発症することがよくあります。蕁麻疹は、皮膚が蚊に刺されたように赤く腫れ、非常に痒みを伴います。かかりやすい病気だと言えるので、一度は経験したことがあるのではないでしょうか。しかし私は小学校、中学校ぐらいまで、ストレスや疲労感が原因で、発症していました。
例えば部活などで激しいスポーツをした時に、疲労感を感じると決まって膝や肘の裏側から蕁麻疹が出始め、それを掻いてしまったり、また服などに擦れることによって、身体中に広がっていっていました。
それ自体はかゆいだけなので、特に日常生活や部活に支障をきたすほどでもなかったので、気にしていませんでしたが、あまりにも頻発にその症状が出るために、一度病院で診てもらったところ、原因は疲労感とストレスでした。塗り薬はほとんど効果はありませんでしたが、飲み薬を飲むことで、驚くほどその症状が発症しなくなりました

原因不明の蕁麻疹は疲労が原因だった

私は一年を通して蕁麻疹に悩まされることが多く特に夏場などの湿度の高い時期には痒さも増し血が出てしまうほどかきむしってしまい結果としてますます症状を悪化させてしまうことばかりでした。原因がわからなかったので何なのかを突き止めるために皮膚科に行ってみると私の場合はどうやら疲労が蓄積した時にストレスから蕁麻疹を発症してしまうという診断でした。その場では抗ヒスタミン剤が処方されましたが医師からなるべくストレスや疲労を溜めないように生活するように指導されました。

指導されてからはなるべく残業や徹夜などをせず規則正しい生活を送り疲れを溜めないように心がけていきました。そうするとあれだけひどかった蕁麻疹の症状も嘘のように改善され病院に通う必要もなくなりました。原因不明の痒みで長期間悩まされているという場合には私のように疲労やストレスが原因でそうなっているという場合もあるのでまずは病院に行って診断を受け生活リズムを改善してみるというのを試して欲しいです。

規則正しい生活が蕁麻疹の予防につながる

私は元から肌が弱く、よく蕁麻疹が出て、痒みや腫れに悩まされていました。皮膚科で診てもらっても、蕁麻疹の原因はたくさんあるので、原因を特定する事は出来ませんでした。何が原因で出るのか分からないまま、ステロイド剤などで痒みを抑える対症療法のみで、根本的な解決にはなりませんでした。
そこで、私はどんな時にひどくなるのか、自分の生活リズムを振り返りながら傾向がないか調べてみることにしました。
すると、ストレスがたまっていたり、精神的にも肉体的にも疲労している時などに蕁麻疹が出ている事に気づきました。
疲労が溜まっていると、免疫力が弱くなるのか酷くなるのです。
睡眠をしっかり取り、食事を3食規則正しく食べ、毎日の生活リズムを整えると痒みがひどくなる日が少なくなったと思います。それから私は自分の生活スタイルに気を配り、疲労をためないよう休息の時間を大切にしました。
規則正しい生活が健康の基本なのだと身に染みて感じました。

疲労が蓄積していると蕁麻疹が出やすいです

私は疲労が溜まっているときに、レトルト食品や冷凍食品などを食べると蕁麻疹が出やすいです。疲労によって体の抵抗力が落ちているので、身体に入ってきたものに強く反応してしまうのです。
以前も、冬場の忙しくて寒い時期に食べたもので蕁麻疹が出ました。朝起きたときから体の調子が悪く、もしかして、と思ってお腹を見てみたら、赤くて大きな発疹が出ていました。最初はお腹や背中だけなのですがこれがだんだんと広がって、脚や顔にも出てくるので、その日は会社を休んで内科へ行きました。病院で薬をもらって一日安静にしていました。お医者さんによると、症状が出ているうちは、刺激物や鶏肉などの動物性たんぱく質を摂るのを控えるということでした。そのため、療養中は、野菜の入ったうどんやおかゆだけを食べて過ごしました。だんだんと風邪を引いた時のようなだるさが出てきたので、一日ぐっすり寝ていました。翌朝になったら症状が和らいで体が動いたので出社できました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
蕁麻疹の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 便秘による腹痛は3つの特徴がある?痛みの対処法と食事のコツ

    便秘・腹痛

    皆さんは、便秘で腹痛を経験したことはありませんか? 痛みを緩和したくても便秘が原因だと気付かず長引いたり、または併発している病気などが疑われることもあり、見極めが大事になってきます。 今回は、便秘に伴う痛みの原因や特徴、対処法や予防法までを医師に解説していただきました。 便秘に伴って腹痛が起きる原因 腸には便を肛門の方向に動かす機能があり、硬い便で詰まりが生じている場合や、自律神経の乱れに…続きをみる
  • 咳による胸の痛み 〜 医師が解説 〜

    咳・お腹の痛み

    ひどい風邪を引くと、咳が出てきてとまらないことがあります。咳をする癖ができてしまうようで、気管支が狭くなったりして空気の出入りが悪くなって、悪循環になるのでしょうか。 咳が続くと、下手したら寝ている間もゴホゴホと出ます。軽いものならいいのですが、ひどいばあいだとその都度からだが起き上がるくらいの勢いで出ます。空気が激しく出入りするため、のども痛くなり、声も出なくなるし、肋骨というか胸のあたりが…続きをみる
  • 胃痛と便秘に悩まされる 〜医師が解説〜

    胃痛・便秘

    便が出にくくなるとお腹が痛くなることがありますが、数日の便秘は腸のみならず胃痛を引き起こすことがありました。 毎日きちんと排便されていれば日常生活は普通に送れますが、便が正常に出なくなったり固い状態になってくると頭痛になったり、倦怠感が生じるようになってきたことがあります。毎日規則正しく排便するには、繊維質の物を多く取ったり、水を多めに飲むことで便が出やすくなります。 薬を飲む場合は腹痛を起…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    腹痛

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    咳・腹筋

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる