せき

カテゴリ
様々な症状

咳の体験談

咳が長引くと危険?

医師確認済み

長引く咳は危険

34歳のときに子宮筋腫の摘出手術を全身麻酔で受けましたが、術後数日後から咳が止まらなくなり、退院してからも一か月くらいずっとそんな状態でした。
こんなに長引くのはおかしいと思い、内科に行って診てもらいましたら風邪などもまったく引いておらず、手術やその後の傷の治療の薬のアレルギーかもと言われましたが、検査の結果アレルギー反応も出ませんでした。その後も、ほかの病院に行ってみていろいろな検査をしましたが、結局原因は分からず、一日中こうした症状が続くので体力的にも疲れてしまったり、喉も気持ち悪い感じだったのです。
子宮のほうの病院で、メスを入れてもらった先生にこのことを話すと、先生が言うには「全身麻酔の際に痰がうまく切れておらず、残っている可能性がある」とのこと。そして痰を出すような薬を処方してもらったのです。そうするとしばらくして、咳込みは治まりました。術後にこのような症状が続く場合には、手術の際に痰が残ってしまっていることが原因のこともあるようです。

咳が長引くと危険

1歳になったばかりの娘の母親です。娘は風邪をひくと、まず鼻水とくしゃみから始まり、鼻づまりとエスカレートしていくパターンが多いのですが、1度風邪をひくと2週間ほど長引いてしまいます。しかし元気でいつのまにか治っているということが多いので、熱のあるとき以外は病院にはいきませんでした。
しかし前回の風邪が酷くて、いつものようになかなか治らず、特に咳が酷くなってしまい、寝付いて30分ほどすると必ず咳こんで苦しそうにしていました。そんな夜が1週間も続き、十分な睡眠もとれず風邪も悪化してしまい、病院で気管支炎になりかけている、と診断され、1週間の入院となりました。病院で、点滴で抗生物質を入れ、吸入も1日3回行いました。母親も付添いの入院だったので、とても大変でした。これからは、風邪が長引く前に、早めに病院を受診しようと、思いました。それと、風邪をひかさないような環境を作ろうと、生活や食事内容を見直そうと思いました。

咳が長引くとすごく警戒するようになりました。

私は、小学3年生の時に、発熱をして学校を休んだ経験があります。ただの風邪だと思って安静にしていても、熱が下がることはなく、薬を服用しても全然効果が現れませんでした。熱は高熱になり、何日も発熱が続きました。やがて咳も出てきましたが、ひどくなるばかりでしばらくしても治る気配はありませんでした。あまりにも症状が長引くため、親に連れられて病院に行ったら、肺炎と診断されてしまい、1週間ほど入院することになってしまいました。小学生の時だったので、あまり深刻には考えてなかったのですが、今思うと、肺炎は進行すると怖い病気なので、早めに病院に行ってよかったと思っています。
この経験があってから、咳が長引くとすごく警戒するようになりました。ただの風邪の症状だと思って安易に考えていると重大な病気に関わってしまうことになる場合もあるので、症状が長引いている時には早めに病院へ行くようにしています。そして、軽い症状でも甘く見ず、きちんと治療することが重要だと思っています。

長引く風邪や咳に注意

数年前の冬にふとしたことから風邪をひき、市販の薬を飲んでごまかしていたのですが、何日しても喉の腫れだけが何故か治らなかっため病院に行きました。すると風邪と診断され、風邪薬とトローチを処方されました。しばらく処方された薬を飲んでいたのですが、よくなる気配がなく、だんだん咳がでるようになり、その度に吐きそうになるなどだんだんひどくなり、咽喉科に行った所、私の喉を見た医師が大変驚き「このままだと膿がたまって手術をする以外ない。それが嫌なら入院しなさい」といわれそのまま入院になりました。
最初の病院での診断が間違っていたようで3日間入院し点滴をすることで漸く回復しました。なかなか仕事が忙しく、熱があっても出社したり残業をせざるを得ない情況であったので、そこまで悪化していたとは自分でもわかりませんでした。自分で風邪だと思っていても長引く風邪には要注意です。おかしいなと思ったら病院を変えて別の医師に診断してもらうのが良いと思いました。

乾咳が長引いたので

から咳が長引くので肺炎か結核を自分自身で疑い病院で診察を受けました。でも私が病院で言われた病名は逆流性食道炎でした。私自身が全く予想していない病名で驚いたの覚えています。病院の医者によりますと逆流性食道炎は、食道と胃の間で胃の入り口の締りが緩くなり出過ぎた胃酸がのど元まで上がって、食道を痛み続ける病気だそうです。長い間この状態を放置すると最悪食道がんを発生することもありうるそうです。また熱い食べ物や、甘い物、早食い、食べてすぐ横になる事などが、逆流性食道炎を誘発する原因だそうです。
しかし大丈夫です病気の症状には前提があり、背中の痛み、胸やけ、お腹のはり、げっぷなどがありこの症状が出たら早めに病院を受診してください。出過ぎた胃酸を押さえるいい薬も今はありますし、胃の締りを改善する手術も出来るそうです。私自身は胃酸の出過ぎを押さえる薬を一日一錠服用し続けていましたが、一か月後には服用は終わり生活改善に取り組んでいます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康チェック

健康チェック画像

「放っておくと危険な咳(せき)」チェック

いつまでも治らない? その咳重大な病気かも...

咳は、風邪や花粉症などのアレルギー症状としてよく見られるため軽く考えがちですが、もしかしたら肺炎やCOPDなどの重大な病気にかかっているかもしれません。

呼吸器に何らかの原因があり咳は出るもの。なかなか良くならない咳を放っておくと、病気が進行してしまうことも…

ご自身やご家族の咳が危ないものか否かを知り、早期に治療を受け、症状を悪化させることがないように、まずはセルフチェックしてみましょう。

1 /15

どのくらい咳が続いていますか?

咳の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 便秘による腹痛は3つの特徴がある?痛みの対処法と食事のコツ

    便秘・腹痛

    皆さんは、便秘で腹痛を経験したことはありませんか? 痛みを緩和したくても便秘が原因だと気付かず長引いたり、または併発している病気などが疑われることもあり、見極めが大事になってきます。 今回は、便秘に伴う痛みの原因や特徴、対処法や予防法までを医師に解説していただきました。 便秘に伴って腹痛が起きる原因 腸には便を肛門の方向に動かす機能があり、硬い便で詰まりが生じている場合や、自律神経の乱れに…続きをみる
  • 咳による胸の痛み 〜 医師が解説 〜

    咳・お腹の痛み

    ひどい風邪を引くと、咳が出てきてとまらないことがあります。咳をする癖ができてしまうようで、気管支が狭くなったりして空気の出入りが悪くなって、悪循環になるのでしょうか。 咳が続くと、下手したら寝ている間もゴホゴホと出ます。軽いものならいいのですが、ひどいばあいだとその都度からだが起き上がるくらいの勢いで出ます。空気が激しく出入りするため、のども痛くなり、声も出なくなるし、肋骨というか胸のあたりが…続きをみる
  • 胃痛と便秘に悩まされる 〜医師が解説〜

    胃痛・便秘

    便が出にくくなるとお腹が痛くなることがありますが、数日の便秘は腸のみならず胃痛を引き起こすことがありました。 毎日きちんと排便されていれば日常生活は普通に送れますが、便が正常に出なくなったり固い状態になってくると頭痛になったり、倦怠感が生じるようになってきたことがあります。毎日規則正しく排便するには、繊維質の物を多く取ったり、水を多めに飲むことで便が出やすくなります。 薬を飲む場合は腹痛を起…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    腹痛

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 便秘による吐き気【医師解説】

    便秘・吐き気

    私は、元々慢性的な便秘症で3日や4日は便が出ないことが当たり前で、1週間便が出ないと便秘薬を服用し無理にでも便を出すことがここ10年以上続いています。便が出ないと腹部が張ってきて食欲も出ません。 ある日、夕食の後にビールを飲んでいると、急に気持ち悪くなり、吐き気がしてきて、次第に腹痛に変わってきました。腹の痛みは時間の経過と共に酷くなり、同時に吐き気も酷くなり、我慢できないくらいにまで痛みが増…続きをみる
健康チェック画像

「放っておくと危険な咳(せき)」チェック

いつまでも治らない? その咳重大な病気かも...
健康チェックする