腹痛ふくつう

腹痛の体験談

腹痛は何科に行ったらいいんだろう? 〜 医師が解説 〜

医師確認済み

体験談1 : 受診する科が分からない場合は総合病院へ

私は突然ひどい腹痛に襲われ、歩くこともままならなくなり、総合病院を受診しました。

それまで、腹痛と言えば内科を受診すると思っていたのですが、受付で何科の受診をすればいいのか確認をすると、外科に受診をするように言われました。痛みが強かったため、言われたまま外科を受診したのですが、外科というと手術をするイメージであったため、少し不安もありました。

外科を受診をし、すぐにレントゲンを撮ると、先生には急性腹症であり盲腸のようになっているのでこの後手術をしましょうと言われました。しかし、その前に婦人科の疾患の可能性があるか検査をしてくるように言われ、婦人科でも検査を行いました。婦人科疾患はなかったため、そのまま外科病棟に入院をしました。

腹痛と一言で言っても、婦人科の疾患の場合もあったり、内科的要因であったり、外科的処置が必要な場合もあるようです。

何科を受診したらよいかわからない場合には、総合病院に行って、受付で聞くといいということを学びました。

体験談2 : 受診科目が不明なら総合案内でアドバイスを

急な症状の時に、普段から慣れていないと何科を受診すれば良いのか迷ってしまうものですが、実際私も急な腹痛の際、何科に真っ先に診てもらったら良いのか分からず、軽いパニックになった事があります。

その時は深夜で、明らかに良くあるお腹を冷やしての症状では無く、激しい下痢や胃痛を伴う腹痛でした。普段からこういった劇的な症状を経験した事も無く、また医療機関のお世話になったケースも過去に殆ど無かった為、こうした症状の時はどの科目を受診すれば良いのか真剣に悩んでしまったのです。

とりあえずは救急医療センターの総合案内で症状を伝えた所、内科で診てもらえるという事で案内されました。幸い消化器科にも強い医師が当直だった事もあり、スムーズに診療は済みました。

結果は何らかの食べ物が原因で起こる酷い食当たりとの事。鎮痛剤を注射してもらった上、何種類かの内服薬を処方してもらい、帰宅しました。

安静第一という事でそれから2日間は寝て過ごしたのですが、回復は意外と早く、3日目には普通に生活が出来る程になりました。

体験談3 : 腹痛の時はどこに受診すればいいのか

体調が悪い時はどこの病院に行くかだいたい決めているのですが、腹痛時の受診先だけは内科か外科、ひどい生理痛の時は婦人科にしようかなど、何科に行くか判断に迷っていました。症状の原因に合わせて何科か選ぶ必要があるから、かかる病院を選んでいるうちに腹痛がおさまってしまった、ということもしばしばあります。

最近は胃腸炎など明らかに消化器系の腹痛だと思った時は、消化器内科を選ぶことにしました。同じ内科ですが消化器系に詳しい医師に診てもらえることで安心感も高まりました。

ただ虫垂炎の疑いがあった時は周囲の人に外科に行くよう勧められました。その通りにしたら手術までスムーズにいったので、手術が必要になる病気の疑いがある時は外科に行った方がいいかもしれません。

一度生理痛がひどい時に婦人科にかかったこともあります。あまりに恥ずかしかったのですが、かかった婦人科で子宮内膜症だと診断され、投薬治療でかなり良くなりました。恥ずかしいのを我慢して婦人科に行って良かったです。

体験談4 : 腹痛の対処法

私は胃腸が弱い体質のためによく腹痛に悩まされていますが、しばらくすると痛みが和らいでくるので、いつも、症状が現れても自己流で対処してしまいます。

私がお腹をこわしてしまう原因は、お腹を冷やしてしまったり、食べ過ぎてしまったり、消化不良になってしまうことで、重大な病気ではないと思っているので、症状が現れても今まで病院へ行くことはしませんでした。

また、もし病院で受診してもらうなら何科に行けばよいのかがわかりません。しかし、腹痛の症状によっては、放っておくと、食中毒や胃の疾患などのような重大な病気が隠れている場合もあるので、油断をして自己流で判断してしまうのはこわいことだと思います。

普段から、体の状態をきちんと把握して、体から発せられる病気の信号を見抜くことが重要だと思います。

なので、たかが腹痛だと油断せずに、何科に行けばよいのかきちんと調べて、いつもと違う症状の場合はすぐに病院へ行って対処できるようにしておきたいです。

体験談5 : 急激な腹痛で受診する場合には

突然の激しい腹痛と下痢が襲ってきて嘔吐や発熱などの症状も出てきたのでこれは何か異常があると感じた私は病院に行くことにしました。

病院では何科にいけばわからなかったのですべての診療科がある総合病院に行くことにしました。

そこでは消化器科にまわされ診断を仰ぐ形になりました。実際に医師に触診や検便などの検査で調べてみると腹痛の原因はノロウイルスであることがわかりました。

ノロウイルスは安静にしているしか対処方法はないと言われたので解熱剤を処方してもらいその日は自宅で療養することにしました。自宅で数日間安静にしていると下痢の症状もおさまりどうにかして元気な状態に戻ることができました。

突然の腹痛には何科に行けばよいのか戸惑いましたがこれからは内科か消化器科に行けば良いということがわかったので私と同じような症状が急に現れたら体に異常がある場合もありますから素人判断などはせずに内科や消化器科に行って適切な治療を行ってもらうことをすすめます。


医師からのアドバイス


強い腹痛が急に起こる状態を急性腹症と呼びます。

多くの臓器の病気が原因となりうるため、外科・泌尿器科・産婦人科・消化器内科など多様な診療科が関わってきて、どこに受診すればいいのか分からないこともあるでしょう。

まずはどの科でもいいので受診しやすい病院もしくはクリニックに受診し、そこで可能な診察と応急処置を受け、原因が分からない場合は次にどこに受診すればいいかを聞くのがよいでしょう。

しかし、血の気が引くような感じや、冷や汗が出るような痛みがある場合、自分では動けない場合、その他経験したことがない状況であれば、横になって救急車を呼んでください。

手術が必要になることもあるため、飲食はしないようにしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
腹痛の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 胃痛と便秘に悩まされる 〜医師が解説〜

    胃痛・便秘

    便が出にくくなるとお腹が痛くなることがありますが、数日の便秘は腸のみならず胃痛を引き起こすことがありました。 毎日きちんと排便されていれば日常生活は普通に送れますが、便が正常に出なくなったり固い状態になってくると頭痛になったり、倦怠感が生じるようになってきたことがあります。毎日規則正しく排便するには、繊維質の物を多く取ったり、水を多めに飲むことで便が出やすくなります。 薬を飲む場合は腹痛を起…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    咳・腹筋

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳で血の味がする 〜 医師が解説 〜

    咳・血の味

    風邪を引くといつも長引いて1ヶ月以上激しい咳が続くケースもありましたが、アレルギー体質だからといつも諦めていました。 いつも通り、風邪を引いて咳が長引いているなと思っていたらなんだか血の味を感じるようになって食欲も湧かず、たまたま痰に血が混じっているのをみて急いで受診しました。 問診で血の味がすると申告すると肺の病気を疑われ、レントゲンなどを受けました。肺ガンかもしれないと覚悟したほどです。…続きをみる
  • 咳による胸の痛み 〜 医師が解説 〜

    咳・胸の痛み

    ひどい風邪を引くと、咳が出てきてとまらないことがあります。咳をする癖ができてしまうようで、気管支が狭くなったりして空気の出入りが悪くなって、悪循環になるのでしょうか。 咳が続くと、下手したら寝ている間もゴホゴホと出ます。軽いものならいいのですが、ひどいばあいだとその都度からだが起き上がるくらいの勢いで出ます。空気が激しく出入りするため、のども痛くなり、声も出なくなるし、肋骨というか胸のあたりが…続きをみる
  • 乾いた咳が続くのは風邪? 〜 医師が解説 〜

    咳・続く

    咳が続く時は、風邪をひいたかなと考えるのが普通かもしれませんが、私は先日、風邪でもないのに咳が止まらないという事態になり焦ったことがありました。 とりあえず風邪薬を飲んでみたのですが、眠くなるばかりで一向に収まらず、しょうがないので病院に行きました。一通り診察を受けて伝えられた診断は、風邪ではありませんでした。 何も悪いところは見つからないということだったのです。おそらく精神的なものでしょう…続きをみる