腹痛ふくつう

腹痛の体験談

腹痛は温めると効果的

医師確認済み

腹痛を感じたらお腹を温めろ

お腹を温めろ。これは今まで私が生きてきたなかで、腹痛を軽減させるもっとも有効な方法は、お腹を「温める」ことであると感じています。
私は学生の頃(おそらく小学校高学年ごろ)からお腹が弱く、ひどいときは週に5回ほど下していました。特に大学受験前が人生のお腹の痛みのピークで、便秘と下痢を繰り返し、下痢のたびに激しい腹痛に襲われ、毎回神に祈るような気持ちで腹痛がおさまるのを願ったものです。もちろん願うだけでなく、様々な方法を試しました。お腹をさすってみたり(これも効果がありました)、温かい飲み物を飲んでみたり(これは効果がある時とないときがありました。ひどい下痢の時には、あまりお勧めできません)、様々創意工夫を凝らしましたが、結局「温める」という方法に落ち着きつつあります。我慢ならないような、ひどい下痢の時は、衣服に貼るカイロか、もしくは冬であれば湯たんぽを使って腹部(おへその当り)をあたためると、うそのようにおさまりますよ。

腹痛は温めると効果的

若いころから胃腸は丈夫な方で、何をどれだけ食べてもいくらお酒を飲んでも胃腸の調子が悪くなることはほとんどありませんでしたが、40歳を超える頃からたまに腹痛を感じるようになりました。その結果、下痢をすることも以前に比べて増えてきました。腹痛で感じる痛みは激痛というわけではなくどちらかといえば鈍痛なので、胃炎の初期かなと思って医者に行きましたが、胃炎ではなさそうだということでした。
話を聞いてみると、精神的なものや環境の変化でもこういった腹痛は発生することがあるようで、しばらく様子を見ましょうということになりました。その時に医者に言われたのがお腹を常に温めると良いということでした。痛みがひどかったら診察を受けるべきですが、普段痛まない時に温めるのです。それによって血行が良くなり機能が維持できるので痛み防止効果があるということでした。やってみると気持ちのいいもので、お腹を温めることで安心感を得ることができ、それ以来ほどんど痛みを感じることはなくなりました。

腹痛は温めると改善するかも

腹痛は、場合によっては温めることで改善することがあります。私は生理痛がひどいとき、おへそのあたりに使い捨てカイロを当ててよく温めるのですが、かなり楽になります。ポケット付きのコットン素材の腹巻きを年中していて、冬はそこにカイロを入れると簡単に温められます。インナーがめくれ上がったりというのも防げるので、腹巻きはかなり重宝しています。
また、夏などに冷たいものを食べ過ぎてちょっとお腹を壊したり、下痢気味になってきたときも、温めてあげると治まりました。夏にお腹を保温するのは少し暑苦しいなと思ったのですが、寝る時に腹巻きをしたり、布団をお腹の部分だけにはきちんとかける、ということを心がけるだけでもだいぶ違います。何となく腹痛があるなと思ったときには、寝るときに冷やさないように気をつけています。
治るかどうかは症状にもよりますし、急性の病気だった場合には仕方ありませんが、このように自分で対応できることもあります。

温めながら気長に付き合う腹痛

もともと胃腸は弱い方ではありませんが、最近、腹痛を感じることが少し増えてきました。特に疲労が溜まって胃腸が弱っている時などに腹痛になる傾向があります。最終的には下痢をして治るパターンが多いですが、下痢が始まるまでは、波のように襲ってくる痛みに何度か耐えなければならず結構大変です。お腹に手を当てて温めると少し良くなるように気がするので痛くなった時はそうしていますが、温めることが腹痛の症状をなくしてくれるまではいきません。
もちろん、冷えたことによる胃腸不良については温めることは大いに効果があるかもしれませんが、疲労による胃腸不良は、私の場合は一旦下痢までいかないとすっきり治らないようです。若いときはあまりこういうことはなかったのですが、だんだん年を取るにつれて増えてきた現象です。これからもこの症状と付き合っていく必要があると思うと大変ですが、疲れてきたよ、という体からのサインだと思って健康維持のバロメータぐらいのつもりで気長に付き合おうと思います。

お腹の痛みにはいつも

女性が付き合わなければならない腹痛の代表は、生理痛だと思います。あまりひどい方ではない私でも、生理前やなんとなく「生理が重い」時、独特のキリキリした痛みが続くことがよくあります。また、単に下痢をしてしまって、トイレに行ってみても治らず、いつまでもお腹が痛いときもあります。薬を飲んでも効いたのか効いていないのか、いまいちよく分からないし…そんな時、私の場合はほぼ確実に効く方法があります。
それは、下腹部に貼るホッカイロを貼って、とにかく温めることです。生理痛でも下痢でも胃痛でも、今までの腹痛では、ほとんどいつの間にか痛みがなくなっていました。最初は生理痛の時に貼ってみたら治ったので、その他の腹痛の時にも「もしかして?」と思って貼ってみると、不思議なほど効いてくれました。薄い下着に貼って熱くしてしまうのではなく、2枚ほど重ねた上にホッカイロを貼り、だんだん、じんわりと丹田にあたる部分を温めるといいようです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
腹痛の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 胃痛と便秘に悩まされる 〜医師が解説〜

    胃痛・便秘

    便が出にくくなるとお腹が痛くなることがありますが、数日の便秘は腸のみならず胃痛を引き起こすことがありました。 毎日きちんと排便されていれば日常生活は普通に送れますが、便が正常に出なくなったり固い状態になってくると頭痛になったり、倦怠感が生じるようになってきたことがあります。毎日規則正しく排便するには、繊維質の物を多く取ったり、水を多めに飲むことで便が出やすくなります。 薬を飲む場合は腹痛を起…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    咳・腹筋

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳で血の味がする 〜 医師が解説 〜

    咳・血の味

    風邪を引くといつも長引いて1ヶ月以上激しい咳が続くケースもありましたが、アレルギー体質だからといつも諦めていました。 いつも通り、風邪を引いて咳が長引いているなと思っていたらなんだか血の味を感じるようになって食欲も湧かず、たまたま痰に血が混じっているのをみて急いで受診しました。 問診で血の味がすると申告すると肺の病気を疑われ、レントゲンなどを受けました。肺ガンかもしれないと覚悟したほどです。…続きをみる
  • 咳による胸の痛み 〜 医師が解説 〜

    咳・胸の痛み

    ひどい風邪を引くと、咳が出てきてとまらないことがあります。咳をする癖ができてしまうようで、気管支が狭くなったりして空気の出入りが悪くなって、悪循環になるのでしょうか。 咳が続くと、下手したら寝ている間もゴホゴホと出ます。軽いものならいいのですが、ひどいばあいだとその都度からだが起き上がるくらいの勢いで出ます。空気が激しく出入りするため、のども痛くなり、声も出なくなるし、肋骨というか胸のあたりが…続きをみる
  • 乾いた咳が続くのは風邪? 〜 医師が解説 〜

    咳・続く

    咳が続く時は、風邪をひいたかなと考えるのが普通かもしれませんが、私は先日、風邪でもないのに咳が止まらないという事態になり焦ったことがありました。 とりあえず風邪薬を飲んでみたのですが、眠くなるばかりで一向に収まらず、しょうがないので病院に行きました。一通り診察を受けて伝えられた診断は、風邪ではありませんでした。 何も悪いところは見つからないということだったのです。おそらく精神的なものでしょう…続きをみる