腹痛ふくつう

腹痛の体験談

腹痛の波との戦い

医師確認済み

腹痛の波との戦い

私は胃腸が弱く、食後や緊張することがあるときなどよく痛みを感じることがあります。
常備薬はあるのですがあまり薬に頼りたくないと思い、以前は薬を飲まないで我慢することもあったのですが、しばらくして落ち着いたと思ってもたいていは痛みが強くなってまた襲ってきます。
腹痛には痛みの波があり、治ったと思っても痛みを繰り返すことが多いものです。家にいるときであれば寝てしまうことも手なのですが、仕事中や外出中であるとそうはいきません。腹痛を理由に頻繁に仕事を休んだり外出の誘いを断ったりしていたら周囲の信用をなくしてしまいます。
そこで、少しでも胃に違和感を感じる時には、まだ痛まないからと過信せず食事の量を抑えたり、薬を早めに飲んだりすることで対処するようにしています。胃弱は簡単に治るものではありません。胃へのストレスを減らすためにも自分の身体はこうなんだ、と開き直り、時には病院や薬にも頼りながら上手に腹痛の波と戦っていきたいです。

先日の腹痛の波との戦い

この間、家に帰っている途中で、腹痛に襲われました。昼間は暑かったのですが、帰るころには寒かったので、お腹が冷えて下してしまったんだと思います。その時は家まではあと3分程度の道のりだったのですが、あまりにも痛いので短い距離なのにかなり長く感じられました。
腹痛には波があり、ものすごい痛みの時と、そうでないときが交互に現れました。痛くないときは平然とした顔で歩けるのですが、痛みの波が来ると顔が苦痛に歪んでしまい、汗もかいていました。あと少しの距離、いつも見慣れた家への道なのですが、それが無性に長く、早歩きで帰りました。何とか自宅のトイレに行きついてほっとしても、まだ腹痛は続いていて、しばらくトイレに籠っていました。この時もお腹の中で波が起きていて、トイレの狭い個室の中で苦悶して辛かったです。格闘の後は、全身のエネルギーが抜けたような感じで無気力になり、しばらくは何も手に付かずに横になっていました。

腹痛の対処法

私は胃腸が弱い体質のため、冷えたり、食べ過ぎだったりした時に、よく腹痛になってしまいます。
特に、冷えでの腹痛は頻繁に起こり、体が冷えやすい冬の時期になると、症状が現れるのではないかと常に緊張状態になってしまいます。
腹痛はずっと続くものではなく、痛みに波があります。なので、しばらくして痛みがなくなり、治ったと油断していたらまた痛みの波がやってくるので完全に治るまで気が抜けません。痛みの波が来る度にトイレに行かないといけないので、外出先で症状が現れてしまったらとても大変です。また、さらさらとした水のような軟便が止まらないくらい多く出てしまうので、トイレに長くこもっていないといけません。家以外のトイレを使用する場合、落ち着いてトイレにいることができずとても苦労をします。
痛みは前触れもなく急にやってくるものなので、私は常に市販の下痢止めの薬を持ち歩いています。そうすると精神的にも安心感を得られます。

冷たいものを食べたあとの腹痛の波に耐える

悪くなったものを食べたり、一気に水分を大量に補給すると、お腹が緩くなって腹痛が走ることがあります。私は特に夏場にそれをやってしまいがちで、暑いからと大量にスポーツドリンクや冷たい水を飲んでお腹が痛くなってしまいます。自分の体質の傾向が分かっているので、できるだけ外ではやらないように気を付けています。というのも、お腹が痛くてトイレに行きたくても、近くに見つからなければ、腹痛の波と戦わなければならないからです。
腹痛には波があって、我慢できないほど痛いときがしばらく続き、その後は再び平常通りになります。そしてまたしばらく経つと、お腹の痛みがやってきます。以前外出先でお腹が痛くなったときには、何でもない平常のタイミングに頑張ってトイレを探して難を逃れました。朝の通勤ラッシュの時間帯だったので、トイレが混んでいて並ぶのが辛かったのですが、痛みの波を我慢して過ごしました。本当に辛いので、あまり経験はしたくないものでした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
腹痛の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 生理不順になった時は?病院で検査して原因を知っておこう

    生理不順・病院

    生理不順になった時は、ためらわず病院に行くと良い結果に繋がるかもしれません。私は十代の頃に生理が始まってから、毎月痛みやだるさが酷くとても嫌な思いをしていました。このため、十代後半で生理不順に陥ってしまった時は「むしろ楽になった」などと安易なことを考えてしまったくらいです。 しかし、母にそのことを漏らすと「恐ろしい婦人病が原因かもしれない。病院に行こう」と言われました。思春期真っ只中だったので抵…続きをみる
  • 油もので吐き気やゲップの症状に悩む

    吐き気・ゲップ

    物を食べた後に吐き気やゲップが起こることが多かったのですが、その症状は食べる物の種類にありました。 私は、若い頃から油っぽいものやお菓子が大好きでよく食べていたのですが、歳を重ねてもその食生活が変わることはありませんでした。気が付くとフライものやポテトチップスに手が伸びてしまい、常にお腹が満タンな状態に満足していたのです。 ただ、このような生活は胃腸にも負担が大きく、度々吐き気やゲップといった症…続きをみる
  • 禁煙パイポでタバコを止めようと頑張っています

    禁煙・パイポ

    私は結構なヘビースモーカーで、長年タバコを吸い続けてきました。しかし年を重ねるにつれて、体の事にも気を使った方が良いと考えるようになり、禁煙を決意しました。 最初は自分の意志で止めようと努力しましたが、これまでの習慣でなかなか止める事ができませんでした。そこでグッズに頼って禁煙してみる事にしました。最近使っているのが、禁煙パイポと言われる物です。 タバコを止められない原因の一つに、口の寂しさがあ…続きをみる
  • 暴飲暴食による原因で胃痛が発生した時の対処

    胃痛・対処

    ストレスなどが原因で一時暴飲暴食を行ってしまった時期がありました。最初は特に問題なかったのですがかなりの期間続ける事によって、胃痛が発生してしまいました。そこで胃痛を改善する為に色々と対処を実施していき、徐々に回復していく事ができた経験があります。 原因としてはストレスによる暴飲暴食だという事が分かっていたので、ストレス解消を行うように心がけました。空いている時間を利用して、好きな事を行ったりス…続きをみる
  • 腱鞘炎は英語でTendovaginitis

    腱鞘炎・英語

    私は英語を使ってよく海外SNSで遊んでいるのですが、ある時、腱鞘炎になってしまい「I have Tendovaginitis.」と伝えました。腱鞘炎は英語でTendobaginitisと書き、病気になったという場合の動詞はhaveを用います。SNSの友人から「I hope you get well.」(お大事に)というレスポンスが返ってきて、うれしかったですね。 私は仕事上パソコンを長時間操作し…続きをみる