腹痛ふくつう

腹痛の体験談

腹痛の原因にも解消法にもなるヨーグルト

医師確認済み

ヨーグルトで腹痛について

たまにですがヨーグルトなどの乳製品を食べると腹痛を起こすことがあります。原因を調べに病院に行くと乳糖不耐症という診断をされました。そのお医者さん曰くなるべく食べない方がいいと言われました。また食べるにしても量は少なめでと言われました。アジア系の人に多い病気のようです。またこの症状が出るときにガスもたまりやすくなると相談したところ体を温めるといいと言われました。
そのあとからはなるべく体を冷やさないようにしています。少しですが改善されたような気がしますしどちらの場合でも我慢をするのが一番よくないので我慢しないでトイレに行ったりした方がいいです。あと飲むヨーグルトは飲みすぎるのでなるべく飲まない方がいいと言われました。またヨーグルトの菌の違いで起こる場合もあるといわれてから自分に合わない菌のものは食べないようにしたら腹痛や下痢の回数が若干ですが減りましたし食べ過ぎなければ怒らないことも分かり病名も分かり安心しました。

ヨーグルトで慢性的な腹痛が改善した

以前から慢性的な腹痛があり、たまに下痢を起こす事が多かったのです。
下痢を起こした時には、ドラッグストアーで売っている下痢止めを買って、それを飲んだら治ったので、あまり気にはしていなかったのですが、東京に転勤になり、通勤に片道1時間くらい電車に乗らないといけないようになったので、その電車の途中で腹痛になればトイレに行けないので、それが悩みになりました。
東京の電車の駅のトイレは、朝は長蛇の列になっていて、順番がまわってくるまで、暫く時間がかかったので、本当に辛かったのです。
友達の勧めで、ヨーグルトを毎日飲むようになりました。ヨーグルトには、乳酸菌が一杯入っていて、それが腸の中で働いて、下痢などを起こしにくくする作用があるみたいでした。
ヨーグルトを飲み始めたから、1週間位で効果が出始めて、朝、家で大便をしてからら、通勤途中では、便意をもようさないようになりました。
本当に、気分的にもとても楽になったので、これからもこれを続けていきたいと思っています。

ヨーグルトで腹痛に

私は、ヨーグルトが好きで毎朝食べてから学校に行っていました。乳酸菌を毎日摂取していると言う事もあって、自分の中でどこかお腹が強くなっていると実感していました。しかし、その実感こそが大きな罠だと気づきました。
いつも通り、ヨーグルトを食べて学校に行ったのですが一限目を受けたあたりから腹痛を催してしまいました。あれほど自身があり、腹痛を発症してしまったと言う事もあり驚きが隠せませんでしたが、その時は早退してする事にしました。
家に帰ってヨーグルトを見てみると一週間ほど期限が切れていたために、それが原因でした。そこから軽い食中毒を発症してしまい、暫く腹痛に悩まされる様な日々が続いたために本当に辛かったです。
当時は、十分おきにトイレに行っており酷い時はトイレで寝る等していました。今まででかかった病気の中で最もつらいんじゃないかと思ったほどであり、今では食べ物を食べる時には必ず消費期限を見てから食べる様にしています。

ヨーグルトって医者いらず!

昔から緊張したり、ほんの少しのストレスでもお腹が痛くなるタイプでした。大学時代に交際していた彼が農学部で発酵学を学んでいたのですが、私が「お腹が痛い」と腹痛の薬を持ってきてとお願いするとヨーグルトを手渡し「騙されたと思って、コレを食べろ」と言われ食べると、嘘のように軽快して治ってしまいました。
彼曰く「薬がダメって言う訳でなく、整腸作用だけなら発酵製品で充分だから食べてダメなら薬を飲む位で良いんだ」と説明されました。今でも腹痛が起きると彼の言葉を思い出し、ヨーグルトを食べて改善していますが発酵ってすごいんだなと感動しています。下痢や便秘・ウィルス性胃腸炎などでも食べており、薬に頼らない暮らしをしています。子供にも食べさせているせいかアレルギーとも無縁で、丈夫に育っています。食事の大切さを教えてもらった彼ですが、すれ違いで別れて以来会っていませんがお腹が痛くなったり、お腹の調子が悪くなると思い出しています。

ヨーグルトで健康な毎日を

幼い頃から酷い便秘に悩まされており、下剤を服用しての排泄しか出来ないまでにも悪化していました。下剤はあまり強すぎると腹痛を起こすのであまり好きではなく、下剤を服用していなくても、腹部に違和感のような腹痛を年中感じていました。
そこで、数年前から朝食にはヨーグルトを取り入れるというスタイルを取り入れることにしました。最初は変化が見られなかったのですが、一週間ほどで自然に便が出たのです。それから毎日朝食時に取り入れることで、今では下剤を使うこともなく、いつも腹部にあった違和感も解消されたのです。乳酸菌は体に良いとは聞いていましたが、早く取り入れるべきだったと思っています。
また、体に良いからと言って食べ過ぎるのは逆によくないということを聞いたので、毎朝決まった量を便通に良いと言われているきな粉などと一緒に取り入れることにし、寒い冬場などはレンジで少し温めて、ホットヨーグルトにして取り入れています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
腹痛の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 生理不順になった時は?病院で検査して原因を知っておこう

    生理不順・病院

    生理不順になった時は、ためらわず病院に行くと良い結果に繋がるかもしれません。私は十代の頃に生理が始まってから、毎月痛みやだるさが酷くとても嫌な思いをしていました。このため、十代後半で生理不順に陥ってしまった時は「むしろ楽になった」などと安易なことを考えてしまったくらいです。 しかし、母にそのことを漏らすと「恐ろしい婦人病が原因かもしれない。病院に行こう」と言われました。思春期真っ只中だったので抵…続きをみる
  • 油もので吐き気やゲップの症状に悩む

    吐き気・ゲップ

    物を食べた後に吐き気やゲップが起こることが多かったのですが、その症状は食べる物の種類にありました。 私は、若い頃から油っぽいものやお菓子が大好きでよく食べていたのですが、歳を重ねてもその食生活が変わることはありませんでした。気が付くとフライものやポテトチップスに手が伸びてしまい、常にお腹が満タンな状態に満足していたのです。 ただ、このような生活は胃腸にも負担が大きく、度々吐き気やゲップといった症…続きをみる
  • 禁煙パイポでタバコを止めようと頑張っています

    禁煙・パイポ

    私は結構なヘビースモーカーで、長年タバコを吸い続けてきました。しかし年を重ねるにつれて、体の事にも気を使った方が良いと考えるようになり、禁煙を決意しました。 最初は自分の意志で止めようと努力しましたが、これまでの習慣でなかなか止める事ができませんでした。そこでグッズに頼って禁煙してみる事にしました。最近使っているのが、禁煙パイポと言われる物です。 タバコを止められない原因の一つに、口の寂しさがあ…続きをみる
  • 暴飲暴食による原因で胃痛が発生した時の対処

    胃痛・対処

    ストレスなどが原因で一時暴飲暴食を行ってしまった時期がありました。最初は特に問題なかったのですがかなりの期間続ける事によって、胃痛が発生してしまいました。そこで胃痛を改善する為に色々と対処を実施していき、徐々に回復していく事ができた経験があります。 原因としてはストレスによる暴飲暴食だという事が分かっていたので、ストレス解消を行うように心がけました。空いている時間を利用して、好きな事を行ったりス…続きをみる
  • 腱鞘炎は英語でTendovaginitis

    腱鞘炎・英語

    私は英語を使ってよく海外SNSで遊んでいるのですが、ある時、腱鞘炎になってしまい「I have Tendovaginitis.」と伝えました。腱鞘炎は英語でTendobaginitisと書き、病気になったという場合の動詞はhaveを用います。SNSの友人から「I hope you get well.」(お大事に)というレスポンスが返ってきて、うれしかったですね。 私は仕事上パソコンを長時間操作し…続きをみる