腹痛ふくつう

腹痛の体験談

腹痛の原因にも解消法にもなるヨーグルト

医師確認済み

ヨーグルトで腹痛について

たまにですがヨーグルトなどの乳製品を食べると腹痛を起こすことがあります。原因を調べに病院に行くと乳糖不耐症という診断をされました。そのお医者さん曰くなるべく食べない方がいいと言われました。また食べるにしても量は少なめでと言われました。アジア系の人に多い病気のようです。またこの症状が出るときにガスもたまりやすくなると相談したところ体を温めるといいと言われました。
そのあとからはなるべく体を冷やさないようにしています。少しですが改善されたような気がしますしどちらの場合でも我慢をするのが一番よくないので我慢しないでトイレに行ったりした方がいいです。あと飲むヨーグルトは飲みすぎるのでなるべく飲まない方がいいと言われました。またヨーグルトの菌の違いで起こる場合もあるといわれてから自分に合わない菌のものは食べないようにしたら腹痛や下痢の回数が若干ですが減りましたし食べ過ぎなければ怒らないことも分かり病名も分かり安心しました。

ヨーグルトで慢性的な腹痛が改善した

以前から慢性的な腹痛があり、たまに下痢を起こす事が多かったのです。
下痢を起こした時には、ドラッグストアーで売っている下痢止めを買って、それを飲んだら治ったので、あまり気にはしていなかったのですが、東京に転勤になり、通勤に片道1時間くらい電車に乗らないといけないようになったので、その電車の途中で腹痛になればトイレに行けないので、それが悩みになりました。
東京の電車の駅のトイレは、朝は長蛇の列になっていて、順番がまわってくるまで、暫く時間がかかったので、本当に辛かったのです。
友達の勧めで、ヨーグルトを毎日飲むようになりました。ヨーグルトには、乳酸菌が一杯入っていて、それが腸の中で働いて、下痢などを起こしにくくする作用があるみたいでした。
ヨーグルトを飲み始めたから、1週間位で効果が出始めて、朝、家で大便をしてからら、通勤途中では、便意をもようさないようになりました。
本当に、気分的にもとても楽になったので、これからもこれを続けていきたいと思っています。

ヨーグルトで腹痛に

私は、ヨーグルトが好きで毎朝食べてから学校に行っていました。乳酸菌を毎日摂取していると言う事もあって、自分の中でどこかお腹が強くなっていると実感していました。しかし、その実感こそが大きな罠だと気づきました。
いつも通り、ヨーグルトを食べて学校に行ったのですが一限目を受けたあたりから腹痛を催してしまいました。あれほど自身があり、腹痛を発症してしまったと言う事もあり驚きが隠せませんでしたが、その時は早退してする事にしました。
家に帰ってヨーグルトを見てみると一週間ほど期限が切れていたために、それが原因でした。そこから軽い食中毒を発症してしまい、暫く腹痛に悩まされる様な日々が続いたために本当に辛かったです。
当時は、十分おきにトイレに行っており酷い時はトイレで寝る等していました。今まででかかった病気の中で最もつらいんじゃないかと思ったほどであり、今では食べ物を食べる時には必ず消費期限を見てから食べる様にしています。

ヨーグルトって医者いらず!

昔から緊張したり、ほんの少しのストレスでもお腹が痛くなるタイプでした。大学時代に交際していた彼が農学部で発酵学を学んでいたのですが、私が「お腹が痛い」と腹痛の薬を持ってきてとお願いするとヨーグルトを手渡し「騙されたと思って、コレを食べろ」と言われ食べると、嘘のように軽快して治ってしまいました。
彼曰く「薬がダメって言う訳でなく、整腸作用だけなら発酵製品で充分だから食べてダメなら薬を飲む位で良いんだ」と説明されました。今でも腹痛が起きると彼の言葉を思い出し、ヨーグルトを食べて改善していますが発酵ってすごいんだなと感動しています。下痢や便秘・ウィルス性胃腸炎などでも食べており、薬に頼らない暮らしをしています。子供にも食べさせているせいかアレルギーとも無縁で、丈夫に育っています。食事の大切さを教えてもらった彼ですが、すれ違いで別れて以来会っていませんがお腹が痛くなったり、お腹の調子が悪くなると思い出しています。

ヨーグルトで健康な毎日を

幼い頃から酷い便秘に悩まされており、下剤を服用しての排泄しか出来ないまでにも悪化していました。下剤はあまり強すぎると腹痛を起こすのであまり好きではなく、下剤を服用していなくても、腹部に違和感のような腹痛を年中感じていました。
そこで、数年前から朝食にはヨーグルトを取り入れるというスタイルを取り入れることにしました。最初は変化が見られなかったのですが、一週間ほどで自然に便が出たのです。それから毎日朝食時に取り入れることで、今では下剤を使うこともなく、いつも腹部にあった違和感も解消されたのです。乳酸菌は体に良いとは聞いていましたが、早く取り入れるべきだったと思っています。
また、体に良いからと言って食べ過ぎるのは逆によくないということを聞いたので、毎朝決まった量を便通に良いと言われているきな粉などと一緒に取り入れることにし、寒い冬場などはレンジで少し温めて、ホットヨーグルトにして取り入れています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
腹痛の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 胃痛と便秘に悩まされる 〜医師が解説〜

    胃痛・便秘

    便が出にくくなるとお腹が痛くなることがありますが、数日の便秘は腸のみならず胃痛を引き起こすことがありました。 毎日きちんと排便されていれば日常生活は普通に送れますが、便が正常に出なくなったり固い状態になってくると頭痛になったり、倦怠感が生じるようになってきたことがあります。毎日規則正しく排便するには、繊維質の物を多く取ったり、水を多めに飲むことで便が出やすくなります。 薬を飲む場合は腹痛を起…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    咳・腹筋

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳で血の味がする 〜 医師が解説 〜

    咳・血の味

    風邪を引くといつも長引いて1ヶ月以上激しい咳が続くケースもありましたが、アレルギー体質だからといつも諦めていました。 いつも通り、風邪を引いて咳が長引いているなと思っていたらなんだか血の味を感じるようになって食欲も湧かず、たまたま痰に血が混じっているのをみて急いで受診しました。 問診で血の味がすると申告すると肺の病気を疑われ、レントゲンなどを受けました。肺ガンかもしれないと覚悟したほどです。…続きをみる
  • 咳による胸の痛み 〜 医師が解説 〜

    咳・胸の痛み

    ひどい風邪を引くと、咳が出てきてとまらないことがあります。咳をする癖ができてしまうようで、気管支が狭くなったりして空気の出入りが悪くなって、悪循環になるのでしょうか。 咳が続くと、下手したら寝ている間もゴホゴホと出ます。軽いものならいいのですが、ひどいばあいだとその都度からだが起き上がるくらいの勢いで出ます。空気が激しく出入りするため、のども痛くなり、声も出なくなるし、肋骨というか胸のあたりが…続きをみる
  • 乾いた咳が続くのは風邪? 〜 医師が解説 〜

    咳・続く

    咳が続く時は、風邪をひいたかなと考えるのが普通かもしれませんが、私は先日、風邪でもないのに咳が止まらないという事態になり焦ったことがありました。 とりあえず風邪薬を飲んでみたのですが、眠くなるばかりで一向に収まらず、しょうがないので病院に行きました。一通り診察を受けて伝えられた診断は、風邪ではありませんでした。 何も悪いところは見つからないということだったのです。おそらく精神的なものでしょう…続きをみる