腹痛ふくつう

腹痛の体験談

突然の腹痛と吐き気 〜 医師が解説 〜

医師確認済み

体験談1 : いろいろ食べて飲みすぎて腹痛と吐き気

腹痛と吐き気は通常単独で襲ってくる症状ですが、一度だけ腹痛と吐き気両方同時に症状が出て大変だった時がありました。

数年前、会社の忘年会の時だったのですが、大きなプロジェクトが一段落したこともあって、解放感に浸りたいあまり宴会で出てきたものを食べ散らかし、お酒もウイスキー、日本酒、ワインまで飲んでしまったのです。その後、かなり酔ってはいましたがお開きになってタクシーで家に帰りました。しかしそのあとが大変だったのです。

酔いと眠気のせいで家に着いてからすぐに布団に入って一旦は眠りにつきましたが、すぐに異常な腹の痛みを感じ飛び起き、トイレに直行したのです。

胃の消化能力を超えたか、食い合わせが悪かったかもしれませんが、まずものすごい下痢がきて、ひと段落したら今度は吐き気です。こちらはお酒のせいかもしれませんが、同じトイレの中で便器に向かって吐くはめになりました。

その後はなんとか良くなったので口を洗いシャワーを浴びて眠ることができました。暴飲暴食は二度とすまいと誓った経験でした。

体験談2 : 感染性胃腸炎で突然の腹痛と吐き気

冬の夜中にふと目が覚め、眠れなかったのでベッドに寝っころがったまま考え事をしていたら、突然腹痛におそわれました。

みぞおちがキリキリと痛み、何とか痛みを和らげようと寝返りを打ってみてもまったく治まりませんでした。しばらく痛みに耐えているとトイレに行きたくなり、30分で2回下痢をしました。

その後、突然の吐き気におそわれ2回嘔吐しました。その後も腹痛は治まらず、痛みが強くて辛かったので横になっていたら、気づかないうちに寝ていました。朝までぐっすり眠ることができ、辛かったお腹の痛みはすっかり良くなっていました。

熱や具合の悪い所はありませんでしたが、夜中の腹痛や吐き気が気になったので胃腸科を受診しました。問診や腹部のエコー検査をしてもらい、感染性胃腸炎と診断されました。症状は治まったものの、腸が少し腫れていたのでうどんやおかゆなどの消化の良い食事を2日間食べました。

その後、下痢をすることも無く順調に回復しました。

体験談3 : 経鼻内視鏡を体験しました

半年くらい前から、吐き気が、おさまらず、腹痛もあり、吐き気止めの薬をのみ、吐き気止めの点滴もしていましたが、それでも改善しないので、かかりつけの病院の担当の先生から、胃の内視鏡の検査をすすめられました。

しかし、かかりつけの病院では、口からの内視鏡の検査しか、実施していなかったので、とても、口からの内視鏡の検査には、耐えられないと感じて、インターネットの検索サイトで、「経鼻内視鏡」とキーワードを入れて、経鼻内視鏡の検査(鼻からの内視鏡の検査)実施している病院で、内視鏡を体験しました。

検査室で、グレープフルーツのような味がする、どろっとした液体をのみ、鼻から、麻酔のようなものを点鼻しました。この麻酔のような検査の薬は、すこし、苦い感じでした。

検査の前の処置は、この二つの処置だけです。検査の前の処置が、終わると、すぐ、検査室に、呼ばれました。わたしは、こわがりでして、ボーっとする薬を点滴しながら、検査をしました。副作用の腹痛も出ませんでした。
結果、大きな病気は、見つかりませんでした。

体験談4 : ノロウイルスに感染してしまいました

高校2年生のころ、私はノロウイルスにかかりました。急に立てないくらいの腹痛におそわれて、腹痛が治まったと思えば今度は、下痢が治まらなくトイレから動けない状態になってしまいました。

下痢が少し治まったと思えば吐き気が強くなり我慢していたのですが、強い吐き気から寝ることができず夜中に吐いてしまいました。その後も、吐き気が良くならなく眠れませんでした。

症状がよくならないので、病院に行き診てもらうとノロウイルスと診断されました。私は学校までバスで行っていたので、感染してしまったのだと思います。

病院で薬をもらったあとは少しずつ症状が良くなり2~3日で治りました。とても辛い経験でしたし、ノロウイルスが流行っていた時期だったので、ネットで予防方法を調べました。

ノロウイルスは口から便や嘔吐物の飛沫が入ることで感染してしまうので、必ず手洗いやうがいをこまめに行い、出かけるときにはマスクをするよう心がけています。
特に公衆のトイレは感染しやすいので、使用前に便座を拭いてから使用するなどして、感染予防に努めています。

体験談5 : お酒の飲みすぎで

私はお酒の飲みすぎで次の日に腹痛と吐き気に苦しめられたという体験があります。

前の日、普段の飲む量の何倍ものお酒を飲みました。初めは自分のペースで飲んでいたのですが、気が付いたらものすごい勢いで飲んでいました。しばらく飲んだ後に日本酒を8合一人で飲んでいたようです。

その日は何もなくすぐに眠りについたのですが、次の日朝起きたらものすごい吐き気と腹痛がしました。2回程度吐いても10分おきにまた吐き気に襲われますが、もう全てを吐ききったので、胃液しかでません。

腹痛もおさまらず何度もトイレに行きました。病院に行くために歩くことさえできないので、ベッドの上でひたすらもがき苦しんで、またトイレに行くということを繰り返していました。

吐きたいのに吐くことができないということが相当苦しいのと、お腹がいたいのになにも出ないということがつらくて涙がこぼれました。
もうこのような経験は二度としたくないので、お酒の飲み方には本当に気を付けようと思いました。


医師からのアドバイス


ノロウイルスは胃腸風邪の原因の一つで、牡蠣などの貝といった食品から感染する場合と、患者の嘔吐物や便から感染する場合があります。

潜伏期間は12~48時間で、嘔吐、下痢、38度程度の発熱が現れます。数日で治癒します。

感染力は非常に強く、乾燥した飛沫が広く飛んで口に入るため、手洗い・うがい・マスクをしていても、集団生活の場では防ぎきれないこともあります。ワクチン(予防接種)は今のところ残念ながら存在しません。

食品からの感染対策として、特に冬は生ものの摂取を避け、十分加熱するようにします。
また生ものと果物・サラダの野菜は包丁・まな板を分ける、ふきんや食器・調理器具を熱湯や次亜塩素酸ナトリウム溶液で処理する習慣をつけるなどが有効です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
腹痛の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 胃痛と便秘に悩まされる 〜医師が解説〜

    胃痛・便秘

    便が出にくくなるとお腹が痛くなることがありますが、数日の便秘は腸のみならず胃痛を引き起こすことがありました。 毎日きちんと排便されていれば日常生活は普通に送れますが、便が正常に出なくなったり固い状態になってくると頭痛になったり、倦怠感が生じるようになってきたことがあります。毎日規則正しく排便するには、繊維質の物を多く取ったり、水を多めに飲むことで便が出やすくなります。 薬を飲む場合は腹痛を起…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    咳・腹筋

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳で血の味がする 〜 医師が解説 〜

    咳・血の味

    風邪を引くといつも長引いて1ヶ月以上激しい咳が続くケースもありましたが、アレルギー体質だからといつも諦めていました。 いつも通り、風邪を引いて咳が長引いているなと思っていたらなんだか血の味を感じるようになって食欲も湧かず、たまたま痰に血が混じっているのをみて急いで受診しました。 問診で血の味がすると申告すると肺の病気を疑われ、レントゲンなどを受けました。肺ガンかもしれないと覚悟したほどです。…続きをみる
  • 咳による胸の痛み 〜 医師が解説 〜

    咳・胸の痛み

    ひどい風邪を引くと、咳が出てきてとまらないことがあります。咳をする癖ができてしまうようで、気管支が狭くなったりして空気の出入りが悪くなって、悪循環になるのでしょうか。 咳が続くと、下手したら寝ている間もゴホゴホと出ます。軽いものならいいのですが、ひどいばあいだとその都度からだが起き上がるくらいの勢いで出ます。空気が激しく出入りするため、のども痛くなり、声も出なくなるし、肋骨というか胸のあたりが…続きをみる
  • 乾いた咳が続くのは風邪? 〜 医師が解説 〜

    咳・続く

    咳が続く時は、風邪をひいたかなと考えるのが普通かもしれませんが、私は先日、風邪でもないのに咳が止まらないという事態になり焦ったことがありました。 とりあえず風邪薬を飲んでみたのですが、眠くなるばかりで一向に収まらず、しょうがないので病院に行きました。一通り診察を受けて伝えられた診断は、風邪ではありませんでした。 何も悪いところは見つからないということだったのです。おそらく精神的なものでしょう…続きをみる