鼻炎びえん

カテゴリ
鼻の病気

鼻炎の体験談

鼻炎の検査をしました

医師確認済み

鼻炎の検査とは

鼻炎で悩んでいる人は多いのではないでしょうか。花粉の時期に症状が出て困っているという人は多いと思いますが、中には、悩む時期スギ花粉の時期とは異なっていたり、特に思い当たる節がなかったりして対策しようにも対策できないと困っている人もいることでしょう。
私は、毎年のように鼻水などの症状が出て困っていたのですが、症状が初めて出たのはスギ花粉が終わろうとしていた時期で、その後も季節に関係なくたびたび悩まされていました。どうにかしようと思い、病院に行ってアレルギー検査を受けたところ、イネ科アレルギーとハウスダストのアレルギーがありました。自分では、思いあたる節が全くなかったので驚きでした。それから、部屋の隅々まで毎週掃除機をかけるようにしたり、次の年には、イネ花粉の季節に合わせてマスクをするようにしたところ、症状はかなり収まりました。鼻炎にもさまざまな原因がありますので、原因がわからないなら検査を受けてみるべきだと思いました。

鼻炎の検査をしました

突然、鼻水やくしゃみが止まらなくなってしまい、原因が分からず心配になったので、耳鼻咽喉科を受診しました。問診と鼻水検査、採血、皮膚反応、アレルギーテストを行ってもらい、アレルギー性鼻炎と診断されました。治療は、長期間かかるとの事だったので、先生を信頼して任せることにしました。
自分で出来る治療を教えてもらい、ハウスダストの軽減が期待できる空気清浄機の設置をしました。また、こまめに空気の入れ換えや布団干しをすることを勧められたので、出来る範囲でしています。ペットを飼っていることを話すと、出来るだけマメにブラッシングやシャンプーをすることを勧められました。
鼻スプレーと抗アレルギーの飲み薬の処方もしてもらって症状を抑えていましたが、通院して3年経ったころから薬なしでも大丈夫になってきました。出来るだけアレルギーの対象物を避けることが重要とのことなので、これからも綺麗な空間で生活するように心掛けます。

鼻炎の検査方法は?

私は中学生の頃から鼻炎に悩まされてきました。花粉症の時期になると鼻や喉の奥がかゆくなり、鼻水が止まらず、酷いときには鼻をかみすぎたことで鼻血が出ていました。
社会人になり、勤め先の会社の寮に引っ越しをしたのですが、あまりにも鼻水が出るので耳鼻科で検査することにしました。そこではハウスダストやダニ、スギ、ヒノキのパッチテストを行い、全てに反応しました。パッチテストの他にレントゲンをとられ、鼻が曲がっていることが初めて分かりました。鼻が曲がっていることで、鼻水がたまりやすいそうです。診断結果はアレルギー性鼻炎で、薬を処方されたのですがなかなか治らなかったです。毎年毎年、花粉症に悩まされているので予防と改善が必要だと感じました。花粉症に効果的なポリフェノールが含まれている「甜茶」を飲んでみたり、花粉症をガードする軟膏やクリームを鼻に塗ったりしました。また、ハウスダストやダニ対策としてこまめに掃除をし、ダニ退治のスプレーを部屋中にかけ、少しずつ改善していきました。

鼻炎は耳鼻科で検査します

以前、急性副鼻腔炎に罹ってから、すっかり鼻に関する病気に弱くなってしまいました。風邪を引いた時には鼻水や鼻づまり、そして花粉によるアレルギー性鼻炎など、日常的に鼻づまりが起きているような状態の季節もあります。
炎症を起こしたり膿がたまると、私の場合は歯や頭が痛み出すので、あまりにも症状が重くなってくると、耳鼻科で検査を受けます。一般的な方法としては、レントゲンです。膿がたまっていると、本来は黒く映る上顎洞などが白く映ります。大型の医療施設の場合は、CT撮影なども行ってくれます。またはファイバースコープを鼻から入れて、直接鼻腔の内部を観察する場合もありますが、これはレントゲンやCTで異常が見受けられない場合だそうなので、あまり一般的な方法では無いそうです。
鼻炎の検査と言われると、鼻の奥に色々な器具を入れられそうなイメージがあるかもしれませんが、実際には殆どがレントゲンやCTなので、気負わずに病院へ行くのが1番完治に近い方法です。

鼻炎を半年で完治

私は、小学生の頃、アレルギー性鼻炎の症状が出ました。風邪を引いたわけでもないのに、鼻水、鼻づまり、くしゃみに悩まされ、集中力が散漫になって勉強も手につかない状態でした。アレルギーを起こす原因物質であるアレルゲンが鼻に入ると、鼻がつまり、体は鼻水やくしゃみでアレルゲンを体から追い出そうとします。しかし、体の防御反応で起こっていることであっても、子供にとっては辛い経験です。
母親に連れられて病院へ行き、検査をしてもらったところ、アレルギー性鼻炎だと言われ、薬物治療を受けることになりました。検査は、専用のスコープを使い、鼻の粘膜を調べます。この時、副鼻腔炎やポリープなど、他の病気についても調べます。私の場合、それほど重症ではなかったため、薬物治療で治りましたが、症状によっては手術する場合もあるそうです。定期的に耳鼻科に通ってネブライザー療法を受けたところ、半年ほどで完全に治すことができたので良かったです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鼻炎の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 便秘による腹痛は3つの特徴がある?痛みの対処法と食事のコツ

    便秘・腹痛

    皆さんは、便秘で腹痛を経験したことはありませんか? 痛みを緩和したくても便秘が原因だと気付かず長引いたり、または併発している病気などが疑われることもあり、見極めが大事になってきます。 今回は、便秘に伴う痛みの原因や特徴、対処法や予防法までを医師に解説していただきました。 便秘に伴って腹痛が起きる原因 腸には便を肛門の方向に動かす機能があり、硬い便で詰まりが生じている場合や、自律神経の乱れに…続きをみる
  • 咳による胸の痛み 〜 医師が解説 〜

    咳・お腹の痛み

    ひどい風邪を引くと、咳が出てきてとまらないことがあります。咳をする癖ができてしまうようで、気管支が狭くなったりして空気の出入りが悪くなって、悪循環になるのでしょうか。 咳が続くと、下手したら寝ている間もゴホゴホと出ます。軽いものならいいのですが、ひどいばあいだとその都度からだが起き上がるくらいの勢いで出ます。空気が激しく出入りするため、のども痛くなり、声も出なくなるし、肋骨というか胸のあたりが…続きをみる
  • 胃痛と便秘に悩まされる 〜医師が解説〜

    胃痛・便秘

    便が出にくくなるとお腹が痛くなることがありますが、数日の便秘は腸のみならず胃痛を引き起こすことがありました。 毎日きちんと排便されていれば日常生活は普通に送れますが、便が正常に出なくなったり固い状態になってくると頭痛になったり、倦怠感が生じるようになってきたことがあります。毎日規則正しく排便するには、繊維質の物を多く取ったり、水を多めに飲むことで便が出やすくなります。 薬を飲む場合は腹痛を起…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    腹痛

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    咳・腹筋

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる