軟便なんべん

軟便の体験談

食欲がなくて軟便が続いたら3つの対処法

医師確認済み

食欲がなくて軟便が続いたら3つの対処法

ある時、突然軟便が続くようになって、食欲が落ちてきました。はじめはあまり気にしていなかったのですが、1週間以上続くのでさすがに心配になり、病院に行こうか悩みました。しかし、忙しくて病院に行く時間もなかなか取れそうになかったので、自分でできそうな対策をいくつか試してみました。
まずは自分の食事を見直しました。すると、食べる時間が短いことに気づきました。平均して1回の食事で5分ほど。これでは胃が疲れてしまいそうです。忙しい時でも、食事には20分ぐらいかけるようにしました。
次に、食べる分を最初にお皿にすべて盛ってしまうようにしました。こうすることで食事の量を把握しやすくなり、食べすぎが減りました。
そして最後に、さぼりがちだった運動を再開しました。疲れていると運動する気がなくなってしまうのですが、思い切って一日30分はウォーキングをするようにしました。こうして食欲が戻って軟便も解消しましたが、何かの病気が原因の場合もありますので、病院で診察してもらったほうがいいかもしれません。

食欲がすごいから軟便になる?

子供の頃から痩せの大食いと呼ばれ、時には燃費が悪いねなどと言われていましたが運動しているせいか食欲が大盛でどんなに食べても太らずにいました。物心付いた時から下痢っぽいと言うか軟便症ではあったのですが、他に異常もなく大丈夫だろうとたかを括っていました。
大学生になると雑誌や新聞の記事・テレビの企画などで便の形状に注意するように書いてあり、急に不安な気持ちになり受診しました。
医師から血液検査や超音波検査などを行った結果、おそらくアレルギーによるものと精神的にストレスなど負担がかかった時に影響するケースが考えられるが、細かく原因究明するよりもそういった事項に注意して楽観視するぐらいでいるように言われました。自分では深く考えない方だと思っていたのですが軟便になるなんて思っていませんでした。他に食欲が大盛と言うので寄生虫がいないか見たけど何も異常がないので安心するように言われホッとしたのを覚えています。

食欲不振と軟便

私は、胃腸が強いほうではなく、体調を崩してしまった時にはよく軟便になります。下痢になることも多く、月に2~3回ほどはなってしまいます。そんな時に厄介なのが、食欲不振と軟便が同時に来てしまった時なのです。
それは、夏に多く、暑さで体がバテてしまったときに起こります。便がやわらかいときにはお腹が痛いときが多いのですが、夏バテで食欲がなくなってしまうと、体力が落ちてしまうだけではなく、お腹の痛みも強くなってしまうのです。これは自分の体質のせいかもしれませんが、かなりつらいものです。
このようなときには、お蕎麦や温かいうどんなど体をできるだけ冷まさないようにしながら食べやすいものをチョイスするようにしています。栄養バランスが少し悪いので、ビタミン剤や栄養ドリンクも服用するようにしています。その結果、食欲がないなりにもしっかりと食べることができ、軟便の症状も少しは緩和することができ、楽に過ごすことができています。

食欲不振で飲んでばっかりいたら下痢や軟便に!美味しい物で解消

最近食欲が出ません。しかし夏場なので喉は乾きます。ついつい飲み物ばっかり飲んでしまってお腹が膨れてしまいさらに食欲もわかず食事が入らないという悪循環に陥るのが夏です。
トイレに入れば、下痢や軟便ばかりです。水分が失われたので、また何か飲むという事を繰り返し、また下痢や軟便が続くことになります。どうにかして食事がはいらないかと思いますが、どうも夏バテには勝てないものです。
ソーメンや冷麺なら入るので、そればかり食べていますが、焼肉やウナギ等のスタミナが出るような物を食べる為に、おいしい焼肉屋さんやウナギ屋さんに行ってきました。やっぱろこんな夏バテでもおいしい物はお腹に入っていくんですね。今までにないくらいたくさん食べました。しかし、夏バテというものはお金がかかるものです。あまり食事が入らないからお金がかからないと思っていましたが、やっぱりおいしい物はそれなりの料金がしますので夏のボーナスも夏バテにとられてしまいました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
軟便の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 便秘による腹痛は3つの特徴がある?痛みの対処法と食事のコツ

    便秘・腹痛

    皆さんは、便秘で腹痛を経験したことはありませんか? 痛みを緩和したくても便秘が原因だと気付かず長引いたり、または併発している病気などが疑われることもあり、見極めが大事になってきます。 今回は、便秘に伴う痛みの原因や特徴、対処法や予防法までを医師に解説していただきました。 便秘に伴って腹痛が起きる原因 腸には便を肛門の方向に動かす機能があり、硬い便で詰まりが生じている場合や、自律神経の乱れに…続きをみる
  • 咳による胸の痛み 〜 医師が解説 〜

    咳・お腹の痛み

    ひどい風邪を引くと、咳が出てきてとまらないことがあります。咳をする癖ができてしまうようで、気管支が狭くなったりして空気の出入りが悪くなって、悪循環になるのでしょうか。 咳が続くと、下手したら寝ている間もゴホゴホと出ます。軽いものならいいのですが、ひどいばあいだとその都度からだが起き上がるくらいの勢いで出ます。空気が激しく出入りするため、のども痛くなり、声も出なくなるし、肋骨というか胸のあたりが…続きをみる
  • 胃痛と便秘に悩まされる 〜医師が解説〜

    胃痛・便秘

    便が出にくくなるとお腹が痛くなることがありますが、数日の便秘は腸のみならず胃痛を引き起こすことがありました。 毎日きちんと排便されていれば日常生活は普通に送れますが、便が正常に出なくなったり固い状態になってくると頭痛になったり、倦怠感が生じるようになってきたことがあります。毎日規則正しく排便するには、繊維質の物を多く取ったり、水を多めに飲むことで便が出やすくなります。 薬を飲む場合は腹痛を起…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    腹痛

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    咳・腹筋

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる