生理不順の体験談

生理が1ヶ月~2ヶ月来ない!生理不順かも?原因は?

医師確認済み

生理不順で婦人科を受診しました

以前、生理不順で婦人科を受診しました。
もともと生理周期が安定しない体質でしたが、2ヶ月以上間隔があいたのは初めて。妊娠の可能性はなかったのですが、それでも不安になって病院に行きました。最初の診察では血液検査をして、基礎体温を付けてくるように指示を受けました。
2度目の診察では検査結果と基礎体温のグラフを見て診断を受けたのですが、「女性ホルモンのバランスが悪いが、2ヶ月くらいならそれほど心配することはない」という結果だったので一安心。
とは言え一応薬でホルモンバランスを整えましょう、ということで女性ホルモンの量を整えるお薬をいただき、しばらく服用し続けました。
その後生理は順調に来て、薬を飲んでいる間は生理不順とは無縁でした。しかし薬を止めてしばらく経つとまた周期が乱れがちになるので、あまりに間隔があくようなら病院に行くようにしています。また診察がスムーズに行われるよう、毎日基礎体温を測る習慣も身に付けました。

太り過ぎも生理不順のリスクになるなんて

私は食べることが大好きで、食べたいものを我慢してまで痩せるぐらいなら人からデブと呼ばれても美味しいものを食べたいタイプです。
小学生の頃からぽっちゃりタイプですが、健康診断では引っかかるほどでもなく自分はきちんと栄養を取っている分、人よりも健康だという変な自負もありました。しかし代謝が落ちると言われる30歳を過ぎた頃から肥満にも拍車がかかり、それに合わせて生理不順が見られるようになったのです。ひどい時は2ヶ月も生理が来ずに、妊娠の可能性はないことはわかっていたので自分でもこれははっきりと異常なことだと思いました。婦人科検診の際に生理不順について相談してみると、やはり2ヶ月もこないことは少し変だと医師にも言われ落ち込みました。今まで、生理周期が乱れるのは無理なダイエットをした痩せている人というイメージがあったのですが、肥満も同じようなことが起こるようです。それからは野菜もたっぷりと取り、できるだけ運動するように心がけたところ、少しずつ改善しています。

2ヶ月来なかった生理が来たトリガーは?

私は生理不順気味で、2ヶ月間もの間生理が来なかったことがありました。生理予定日になっても生理が来ず、1ヶ月ほど経過しました。今まで1度もそんな事はなかったので不安でたまりませんでした。
そんな時知ったのは生理不順の一因にストレスもあるということで、その頃は責任も多くストレスに追われる日々だったとともに、しっかり避妊していたのに妊娠したのではないかという不安にも駆られていました。後者は妊娠検査薬で調べてみればわかると知っていたものの、今まで妊娠検査薬を買ったことがなく、複雑な気持ちが入り混じってなかなか踏み切れないでいました。
このままではいけないと思っていた時、彼氏から検査してみることを勧められました。そして、私の周りの事がだいぶ落ち着いた時に、妊娠検査薬を使用したところ、やはり結果は陰性でした。
それにより不安が解消されたのか、翌日から生理が始まりました。2ヶ月生理が来なくてもストレス解消で生理が始まることもあるので、生理不順で悩んでいる方は自分のストレスをできるだけ解消してみて欲しいです。

ストレスが原因で生理不順になってしまった

生理が毎月決まった周期で来ていたのですが、あるとき2ヶ月も来ないときがありました。当時は彼氏がいなかったし、妊娠の可能性はなかったので、そこは安心していましたが、こんなにも来ないことは無かったので心配していました。毎日、今日には来るだろう、明日には来るだろうと希望を持ちつつも、トイレに行くたびにがっかりしていました。
調べたところ生理不順で2ヶ月来ない人は何割かいるらしく、精神的なストレスが影響してホルモンバランスを乱し、生理不順を引き起こしていることが分かりました。確かに、仕事や職場の人間関係でストレスに感じていることはありましたが、こんな形で現れるとは思っていませんでした。3か月以上生理が来ないと無月経と言われて深刻だそうなのですが、私は2ヶ月でも心配だったので病院に行きました。病院では検査をしてもらい、異常がないことが分かりました。病院に行ってから数日後、先生に大丈夫と言われて安心したのかやっと生理が来ました。

2ヶ月生理がないときから続けている習慣

私の場合、28日から32日の周期で生理が来るのが安定しているときです。以前、2ヶ月も生理がこないことがあって、生理不順になったかと心配していました。思春期の頃は生理周期が安定せず、早く来たり40日以上来なかったこともありましたが、成人して安定してきたのにこんなにも長く生理が来なかったことは初めてでした。
心配で婦人科に通いました。2ヶ月生理が来ないこと、今回が初めてだったことを伝えると、生理不順でそれ位遅れることはあるものの、その次の生理から周期が安定すれば心配ないとのことでした。念のため、ホルモンバランスを安定させる方法として、ピルがあることを教わりました。避妊に使われているお薬ですが生理不順の改善にも使われています。まだ薬に頼るのは抵抗感があったため、次の生理が来るのを待ちました。しばらくして、もう一度生理が来て、それ以降基礎体温を測って自分の体調管理をするようにしました。それ以降の生理は順調だったので一時的なものと考えていますが、基礎体温のチェックは続けています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生理不順の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 油もので吐き気やゲップの症状に悩む

    吐き気・ゲップ

    物を食べた後に吐き気やゲップが起こることが多かったのですが、その症状は食べる物の種類にありました。 私は、若い頃から油っぽいものやお菓子が大好きでよく食べていたのですが、歳を重ねてもその食生活が変わることはありませんでした。気が付くとフライものやポテトチップスに手が伸びてしまい、常にお腹が満タンな状態に満足していたのです。 ただ、このような生活は胃腸にも負担が大きく、度々吐き気やゲップといった症…続きをみる
  • 禁煙パイポでタバコを止めようと頑張っています

    禁煙・パイポ

    私は結構なヘビースモーカーで、長年タバコを吸い続けてきました。しかし年を重ねるにつれて、体の事にも気を使った方が良いと考えるようになり、禁煙を決意しました。 最初は自分の意志で止めようと努力しましたが、これまでの習慣でなかなか止める事ができませんでした。そこでグッズに頼って禁煙してみる事にしました。最近使っているのが、禁煙パイポと言われる物です。 タバコを止められない原因の一つに、口の寂しさがあ…続きをみる
  • 暴飲暴食による原因で胃痛が発生した時の対処

    胃痛・対処

    ストレスなどが原因で一時暴飲暴食を行ってしまった時期がありました。最初は特に問題なかったのですがかなりの期間続ける事によって、胃痛が発生してしまいました。そこで胃痛を改善する為に色々と対処を実施していき、徐々に回復していく事ができた経験があります。 原因としてはストレスによる暴飲暴食だという事が分かっていたので、ストレス解消を行うように心がけました。空いている時間を利用して、好きな事を行ったりス…続きをみる
  • 腱鞘炎は英語でTendovaginitis

    腱鞘炎・英語

    私は英語を使ってよく海外SNSで遊んでいるのですが、ある時、腱鞘炎になってしまい「I have Tendovaginitis.」と伝えました。腱鞘炎は英語でTendobaginitisと書き、病気になったという場合の動詞はhaveを用います。SNSの友人から「I hope you get well.」(お大事に)というレスポンスが返ってきて、うれしかったですね。 私は仕事上パソコンを長時間操作し…続きをみる
  • 便秘になったら看護計画をしっかりたてる

    便秘・看護計画

    高齢者の父親がこのところ病気がちになり、入院を繰り返していたのですが、運動不足と栄養不足からか、便秘になることが多くなりました。 高齢者はただでさえ便通が悪いことで知られているのに、このままの状態にしてしまうと、体調を悪化させてしまうのではないかと不安でした。 しかし看護師に便通が悪いことを伝えると、治療の中に下剤と整腸剤の投与を盛り込む看護計画をたててくれることとなり、その日から毎日便秘に対す…続きをみる