生理不順の体験談

辛い吐き気と生理不順

医師確認済み

辛い吐き気と生理不順

私はもうずっと生理不順に悩まされています。
ただ生理が不順なだけならまだましなのですが、生理が来るとひどい痛みと吐き気にも悩まされるのです。この痛みと気持ち悪さは鎮痛剤を飲めば緩和出来るのですが、なにしろいつ生理が来るか分からないため、急に職場で痛みと吐き気に襲われる事もありとても困っています。
一度産婦人科に行き、生理不順のことや吐き気の事を相談してみました。とりあえず毎朝基礎体温気をつけることを勧められ、いつ生理が来たかチェックするよう言われました。三ヶ月ほど記入し、生理が来たのは一回だけ、医師がそれを確認し、排卵がおきていない事も言われました。私の場合極端に体重が少ないため規則正しい生理が来ないのかもしれないそうです。特にダイエットをしているわけではないのですが、仕事が忙しく規則正しい生活もしていません。そのため生理不順がおき、ホルモンバランスが崩れて気持ち悪さも起きる可能性が高いそうです。それを聞き、今後は生活を改善させて行きたいと思っています。

生理不順をピルで改善

高校生までは生理も順調だったのですが、大学に入り1人暮らしを始めた頃から生理不順になり働き出す頃には2、3週間生理が遅れるのは当たり前のようになっていました。それに伴い、実家暮らし時代は全くといってなかった生理痛も酷くなり腰や下腹部の痛み、空腹時の吐き気などが現れるようになりました。
婦人科で検査するとストレスからホルモンバランスが崩れているのだろう、不規則な生活をやめて睡眠をしっかりとってください。と言われ、中容量ピルを処方されました。初めは副作用による吐き気がありましたが、服用3日目くらいからなくなり2週間の服用から5日後に生理がきました。それからは低用量ピルに変更し、毎日服用を続けています。おかけで生理痛も軽くなり生理不順で悩むこともなくなり安定した日々を送れています。
ピルはメリット、デメリットが確かにあります。低用量ピルでは副作用も少なくなっているので生理不順で悩んでいるのなら一度試してみてほしいです。

生理不順で悩んだ日々を振り返って

私は中学生の頃から生理不順で悩んでいました。主な症状としては、吐き気や頭痛、めまい、ひどい生理痛、食欲不振などです。特に生理開始の数日前から始まる不調は症状が重く、毎月憂鬱な日々を送っていました。症状が出るときには、学校に通うのも辛く、休みがちにもなっていました。インターネットや本で調べた情報をもとに生理不順に効くとされる市販薬や漢方、つぼや運動などあらゆるものを試してみました。高校生の頃からは、エアロビクスや水泳を習い始め、運動習慣を生活に取り入れました。運動はストレス発散や肥満防止にも効果があり、大変おすすめです。徐々に吐き気や頭痛の回数が減り、体調がよくなっていきました。婦人科にもかかり、基礎体温の測定など自分の体をしっかり見つめ直したこともよい結果につながったと思います。
自分一人で悩まず、友人や家族、専門家に相談し、自分の体質に合った方法で無理なく対処できたことが一番よかったです。

生理不順と不快症状

私は初潮を迎えた中学生の頃から妊娠する前まではほとんど生理不順になることはありませんでした。生理痛もほとんどなく、回りの女性が感じるほどの痛みや不快症状に悩んだ記憶はなかったものです。
しかし出産後1年ほどで生理が戻りましたが、それ以降はかなり生理不順を感じるようになりました。数日早く来たと思ったら、次の月はなかなか来なかったり、生理前に吐き気やむくみを感じ、体調が優れなくなることも多々ありました。生理前の不快症状は月経前症候群のひとつのようですが、生理中も独特の腹部の痛みと吐き気に悩まされていました。こういった症状はホルモンバランスの乱れから来ると聞き、産後のホルモンバランスが整うのには時間がかかるようなのでしばらく耐えることになりました。そんな中、症状を和らげるために試していたのが、大豆製品を多く取ったり、体を冷やさないようにすること、睡眠をしっかりとって体調を整えることでした。その後半年ほどで症状は改善、生理周期も整い始めました。

生理不順になると体調も悪くなります

初潮を迎えてからはほとんど28日周期で計ったように生理が来るタイプでした。しかし大学生になってかなり過激なダイエットをして、まず生理不順になりました。二ヶ月とんだりすることは普通になってしまい、それではいけないと思っているのですがなかなか元の正しい周期に戻りません。
最近では、生理が遅れると乳首が痛くなったり下痢をしたり、また特に朝吐き気がします。まるで妊娠初期のつわりのようで毎回ハラハラするのですが、やはりただの生理不順のようでしばらくすると生理がきます。吐き気が続くと食事も取れないので、余計に食事がちゃんと取れずに困っています。
避妊はきちんとしているのですが、コンドーム使用なので不確実性もあり、ちょっとでも遅れると妊娠したのではないかとストレスがかかり余計に悪い気がします。ピルを飲めば、避妊の確実性は上がるとともに生理周期も整うみたいなので、今は真剣に飲もうかどうか考えています。婦人科は確かに敷居が高いですが、健康には変えられない気がします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生理不順の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 油もので吐き気やゲップの症状に悩む

    吐き気・ゲップ

    物を食べた後に吐き気やゲップが起こることが多かったのですが、その症状は食べる物の種類にありました。 私は、若い頃から油っぽいものやお菓子が大好きでよく食べていたのですが、歳を重ねてもその食生活が変わることはありませんでした。気が付くとフライものやポテトチップスに手が伸びてしまい、常にお腹が満タンな状態に満足していたのです。 ただ、このような生活は胃腸にも負担が大きく、度々吐き気やゲップといった症…続きをみる
  • 禁煙パイポでタバコを止めようと頑張っています

    禁煙・パイポ

    私は結構なヘビースモーカーで、長年タバコを吸い続けてきました。しかし年を重ねるにつれて、体の事にも気を使った方が良いと考えるようになり、禁煙を決意しました。 最初は自分の意志で止めようと努力しましたが、これまでの習慣でなかなか止める事ができませんでした。そこでグッズに頼って禁煙してみる事にしました。最近使っているのが、禁煙パイポと言われる物です。 タバコを止められない原因の一つに、口の寂しさがあ…続きをみる
  • 暴飲暴食による原因で胃痛が発生した時の対処

    胃痛・対処

    ストレスなどが原因で一時暴飲暴食を行ってしまった時期がありました。最初は特に問題なかったのですがかなりの期間続ける事によって、胃痛が発生してしまいました。そこで胃痛を改善する為に色々と対処を実施していき、徐々に回復していく事ができた経験があります。 原因としてはストレスによる暴飲暴食だという事が分かっていたので、ストレス解消を行うように心がけました。空いている時間を利用して、好きな事を行ったりス…続きをみる
  • 腱鞘炎は英語でTendovaginitis

    腱鞘炎・英語

    私は英語を使ってよく海外SNSで遊んでいるのですが、ある時、腱鞘炎になってしまい「I have Tendovaginitis.」と伝えました。腱鞘炎は英語でTendobaginitisと書き、病気になったという場合の動詞はhaveを用います。SNSの友人から「I hope you get well.」(お大事に)というレスポンスが返ってきて、うれしかったですね。 私は仕事上パソコンを長時間操作し…続きをみる
  • 便秘になったら看護計画をしっかりたてる

    便秘・看護計画

    高齢者の父親がこのところ病気がちになり、入院を繰り返していたのですが、運動不足と栄養不足からか、便秘になることが多くなりました。 高齢者はただでさえ便通が悪いことで知られているのに、このままの状態にしてしまうと、体調を悪化させてしまうのではないかと不安でした。 しかし看護師に便通が悪いことを伝えると、治療の中に下剤と整腸剤の投与を盛り込む看護計画をたててくれることとなり、その日から毎日便秘に対す…続きをみる