生理不順の体験談

私の生理不順の理由はコレだった!

医師確認済み

生理不順の原因は筋腫でした

20代の後半くらいから、生理不順が目立つようになりました。生理痛もひどく出血の量も増えており、少し異変を感じていたのです。
生理がバラバラに来るため、旅行や海へ行くスケジュールが立てにくくなるなどの不便さも出てきます。それと同時に突然の出血で、仕事中に困ることもありました。
28歳で結婚し、生理が長らく来ませんでした。また生理不順だと初めは思っていましたが、あまりに来ないので、もしかして妊娠したのかもと思い、病院に行ったところ、「すぐに大きな病院へ行ってMRIを撮ってください」と言われびっくりしました。なんでも子宮が腫れていて腫瘍があるとのことでした。
結局検査の結果、非常に大きい子宮筋腫が見つかり、赤ちゃんを望むなら摘出手術をしたほうが良いと言われ、それから筋腫の治療と不妊治療を始めたのです。
生理がおかしかった理由は、筋腫によるものでした。
このように生理に異常が起こる理由として何らかの病気が隠れている場合もあるので、長期に渡って不順が続くようであれば病院を受診するほうが良いと思われます。

ダイエットで生理不順

私は思春期の頃、過度なダイエットが理由で生理不順になりました。
私はすごく太っている体型ではありませんが、どうしても細いほうが綺麗だと思い込んでしまい、過度なダイエットをしていました。油物は絶対に食べず、一日一食で、メニューはほとんど生野菜とドレッシングという生活でした。そのほかにも一日一時間のジョギングもしていました。ダイエットの効果は勿論有り、順調に痩せていきました。
ですが、ある日、生理が来ていないことに気がついたのです。そういえば先月も来なかったなと思い、気にはしていましたがダイエットをやめるほうが怖くそのままにしていたら、母親に「あんた、生理ちゃんとあるの?急激に痩せ過ぎだよ」と言われ、強制的に食事を取らされ、一日三食母親の見ている前で食べらされるようになりました。そして三ヶ月ほどして生理が元に戻り順調に毎月来るようになりました。
生理不順の理由には色々あると思いますが、若い女性の中ではダイエットが原因のものも多いと思います。

ストレスで生理不順

通常生理は一週間ほどで止まるのが一般的ですが、私の場合は生理がだらだらと二週間ほど続いていました。それが二ヶ月続き、さすがに一ヶ月の半分を毎日ナプキンを付けていると痒みも出始め、病院を受診しました。
病院ではエコー検査や、子宮がん検査をしてもらい、基礎体温を測り、一ヵ月後に受診してくださいと言われました。
がん検診でも異常はなく、生理不順の理由を尋ねると、基礎体温表を医師が見て「無排卵月経ですね。」といわれました。医師は無排卵月経について丁寧に説明してくれ、原因にはストレスも影響する事があると言われました。振り返ってみるとその頃私は仕事で悩んでおり、精神的にいっぱいいっぱいの状態でした。そこで医師には、ストレスが溜まる原因に心当たりがあるので、とりあえず今回は薬はやめておく事を伝えました。その後、思い切って仕事をやめ、のんびりした生活をおくっているうちにいつの間にか生理がだらだら続く事もなくなりました。
私のようにストレスが理由で生理不順になってしまう事もあるので、充分気をつけたいものです。

生理不順になる理由を突き止めて不調を治す

私は生理が初めてきた小学6年生から20歳くらいまでの間、長い間生理不順が続きました。私の場合は、生理周期が短く、1ヶ月に2回生理がきていました。最初は、初めての生理が来てからまだ何年も経っていなく、体ができあがっていないからだと思っていましたが、高校を卒業しても生理不順が続いたので気になっていました。
理由は、冷えと?血でした。体が冷えているため、きれいな血が流れず、また血の量も少ないため、子宮や卵巣に栄養が行き渡っていなかったのです。そのため、ホルモンの数値も十分にはありませんでした。
時間はかかりましたが、これらを改善させるため自分の体に合った漢方を処方してもらい毎日飲み続けたら、生理不順が治りました。毎月1ヶ月に2回きていた生理が、28日周期になり、月経痛もなくなりました。
生理の不調の理由は人それぞれあります。自分の体に合った漢方を飲めば、絶対に不調は改善されると私は自分の体験を通して学びました。

不規則な生活は生理不順の原因に

女性なら誰でも一度はモデルのようなすらっとした体型になりたいとダイエットに励むことがあると思います。私も高校生のときに自分の体型が嫌で食事を極端に減らしたり無理な運動をするなど過度なダイエットを行ってきました。その結果、私の体は標準体型よりも細くなりましたが、その代償として生理不順の症状が現れ始めました。
毎月規則正しくきていた生理が2ヶ月こなかったり、1ヶ月に2回きたりと典型的な生理不順です。その時はそれほど症状を問題視しておらず、理由もわかりませんでした。
学生時代に不規則な生活を送ったまま社会人になり、いざ結婚したときに直面したのが、生理不順がひきおこした不妊でした。不妊の理由を聞いたときはとてもショックだったのと同時に自分を恨みました。
その時だけの美しさを求めて自分の体を大切にしなかったことを後悔しました。現在は細いほどキレイだという風潮が強くなってきていますが、若い女性は将来の自分のためにも過度なダイエットや不規則な生活を見直してほしいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生理不順の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 油もので吐き気やゲップの症状に悩む

    吐き気・ゲップ

    物を食べた後に吐き気やゲップが起こることが多かったのですが、その症状は食べる物の種類にありました。 私は、若い頃から油っぽいものやお菓子が大好きでよく食べていたのですが、歳を重ねてもその食生活が変わることはありませんでした。気が付くとフライものやポテトチップスに手が伸びてしまい、常にお腹が満タンな状態に満足していたのです。 ただ、このような生活は胃腸にも負担が大きく、度々吐き気やゲップといった症…続きをみる
  • 禁煙パイポでタバコを止めようと頑張っています

    禁煙・パイポ

    私は結構なヘビースモーカーで、長年タバコを吸い続けてきました。しかし年を重ねるにつれて、体の事にも気を使った方が良いと考えるようになり、禁煙を決意しました。 最初は自分の意志で止めようと努力しましたが、これまでの習慣でなかなか止める事ができませんでした。そこでグッズに頼って禁煙してみる事にしました。最近使っているのが、禁煙パイポと言われる物です。 タバコを止められない原因の一つに、口の寂しさがあ…続きをみる
  • 暴飲暴食による原因で胃痛が発生した時の対処

    胃痛・対処

    ストレスなどが原因で一時暴飲暴食を行ってしまった時期がありました。最初は特に問題なかったのですがかなりの期間続ける事によって、胃痛が発生してしまいました。そこで胃痛を改善する為に色々と対処を実施していき、徐々に回復していく事ができた経験があります。 原因としてはストレスによる暴飲暴食だという事が分かっていたので、ストレス解消を行うように心がけました。空いている時間を利用して、好きな事を行ったりス…続きをみる
  • 腱鞘炎は英語でTendovaginitis

    腱鞘炎・英語

    私は英語を使ってよく海外SNSで遊んでいるのですが、ある時、腱鞘炎になってしまい「I have Tendovaginitis.」と伝えました。腱鞘炎は英語でTendobaginitisと書き、病気になったという場合の動詞はhaveを用います。SNSの友人から「I hope you get well.」(お大事に)というレスポンスが返ってきて、うれしかったですね。 私は仕事上パソコンを長時間操作し…続きをみる
  • 便秘になったら看護計画をしっかりたてる

    便秘・看護計画

    高齢者の父親がこのところ病気がちになり、入院を繰り返していたのですが、運動不足と栄養不足からか、便秘になることが多くなりました。 高齢者はただでさえ便通が悪いことで知られているのに、このままの状態にしてしまうと、体調を悪化させてしまうのではないかと不安でした。 しかし看護師に便通が悪いことを伝えると、治療の中に下剤と整腸剤の投与を盛り込む看護計画をたててくれることとなり、その日から毎日便秘に対す…続きをみる