生理不順の体験談

生理不順に悩まされていた頃

医師確認済み

無理なダイエットは禁物

私は子供の頃から食べることが大好きで、肥満児とまではいきませんが、健康優良児くらい丸々としていました。それが思春期になって好きな人ができてから自分の体形を気にするようになりダイエットを開始したのです。最初はおやつを減らして運動をするという健康的な方法でしたが、それだけでは飽き足らずに、高校生になると朝は食べずにお昼もパン一個、夜もご飯は食べずにおかずだけと極端な食事制限のダイエットを始めたのです。すると体重は落ちましたが、それが原因か生理不順になってしまったのです。これではまずいと母親に相談、とりあえずダイエットは置いておいて栄養バランスを考えた食事を作ってもらい、それを食べて健康を取り戻すように努力したのです。
母の食事のおかげで生理不順は治り、一定の周期で生理がくるようになりました。高校生の頃のこの体験にこりてその後は自分に適した体重があることをわかって、無理な食事制限のダイエットはしないようになりました。

生理不順に悩まされていた頃

私は、高校生の頃までひどい生理不順でした。まだ、体の発育が十分ではないために10代での生理不順は珍しいものではないようです。
私の場合は、ストレスでも影響を受けていて、高校生の時に失恋したショックから、半年間近く生理が止まってしまったことがありました。その時は、若かったために知識も乏しく、生理が止まってしまったことを重要視していませんでした。なので、病院へ行くなどの対策も何もせずにそのまま放っておいてしまったのです。幸い、その後生理は無事に来ましたが、生理不順は、将来、子供を産む時などに影響を受けてしまうため、いい加減な対策だと良くないことは今になるとわかるので、もっと深刻に受け止めればよかったと少し後悔しています。
だんだんと年齢を重ねるにつれて、症状は良くなってきましたが、まだ、たまに何らかの影響を受けて生理が不順になったりするので、ストレスを溜めずに健康的な生活を心がけて、対策をしていきたいと思っています。

放置しちゃダメ!生理不順

女性なら毎月生理がきますが、私が生理不順を経験したのは今から10年ほど前、ちょうど高校生の時でした。高校時代は、毎月の生理が面倒で1か月2か月遅れても「煩わしくなくて楽だな」程度にしか考えていませんでした。
しかし、高校生の時こそ気を付けなくてはならないものだと、今になって思います。あの頃は、過度なダイエットをしたり、夜遅くまで友達と遊んだり電話したりと生活習慣がとても乱れていました。生理不順の原因は、ホルモンバランスの崩れやストレスなどがあり、まさにその原因を自分で作り出しているような状態でした。
その後、社会人となり生活習慣を改善したことで生理不順は改善しましたが、放っておくと将来妊娠しづらくなったりする可能性もあると知り、とても怖くなりました。
今は、昔よりも細ければ可愛いと思っている女子高生がたくさんいます。過度なダイエットをして細さを手に入れても、将来自分の子供を産むことができないとなると非常に悲しいものです。若い今だからそこ、規則正しい生活をしてほしいなと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生理不順の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 油もので吐き気やゲップの症状に悩む

    吐き気・ゲップ

    物を食べた後に吐き気やゲップが起こることが多かったのですが、その症状は食べる物の種類にありました。 私は、若い頃から油っぽいものやお菓子が大好きでよく食べていたのですが、歳を重ねてもその食生活が変わることはありませんでした。気が付くとフライものやポテトチップスに手が伸びてしまい、常にお腹が満タンな状態に満足していたのです。 ただ、このような生活は胃腸にも負担が大きく、度々吐き気やゲップといった症…続きをみる
  • 禁煙パイポでタバコを止めようと頑張っています

    禁煙・パイポ

    私は結構なヘビースモーカーで、長年タバコを吸い続けてきました。しかし年を重ねるにつれて、体の事にも気を使った方が良いと考えるようになり、禁煙を決意しました。 最初は自分の意志で止めようと努力しましたが、これまでの習慣でなかなか止める事ができませんでした。そこでグッズに頼って禁煙してみる事にしました。最近使っているのが、禁煙パイポと言われる物です。 タバコを止められない原因の一つに、口の寂しさがあ…続きをみる
  • 暴飲暴食による原因で胃痛が発生した時の対処

    胃痛・対処

    ストレスなどが原因で一時暴飲暴食を行ってしまった時期がありました。最初は特に問題なかったのですがかなりの期間続ける事によって、胃痛が発生してしまいました。そこで胃痛を改善する為に色々と対処を実施していき、徐々に回復していく事ができた経験があります。 原因としてはストレスによる暴飲暴食だという事が分かっていたので、ストレス解消を行うように心がけました。空いている時間を利用して、好きな事を行ったりス…続きをみる
  • 腱鞘炎は英語でTendovaginitis

    腱鞘炎・英語

    私は英語を使ってよく海外SNSで遊んでいるのですが、ある時、腱鞘炎になってしまい「I have Tendovaginitis.」と伝えました。腱鞘炎は英語でTendobaginitisと書き、病気になったという場合の動詞はhaveを用います。SNSの友人から「I hope you get well.」(お大事に)というレスポンスが返ってきて、うれしかったですね。 私は仕事上パソコンを長時間操作し…続きをみる
  • 便秘になったら看護計画をしっかりたてる

    便秘・看護計画

    高齢者の父親がこのところ病気がちになり、入院を繰り返していたのですが、運動不足と栄養不足からか、便秘になることが多くなりました。 高齢者はただでさえ便通が悪いことで知られているのに、このままの状態にしてしまうと、体調を悪化させてしまうのではないかと不安でした。 しかし看護師に便通が悪いことを伝えると、治療の中に下剤と整腸剤の投与を盛り込む看護計画をたててくれることとなり、その日から毎日便秘に対す…続きをみる