生理不順の体験談

ストレスで生理不順そして不正出血も

医師確認済み

不正出血はしっかりと検査を受けよう

私が生理不順で検査を受けたのは、結婚を目前に控えたときでした。28歳だった当時、不妊の可能性を調べるのと同時に長く患っていた生理不順と不正出血のことを相談しました。
検査は比較的簡単で、時間もかかりませんでした。結果を聞くために診察室に呼ばれたときはとてもドキドキしましたが、自分に異常があるわけがないと変な自信も持っていました。
しかし、結果は排卵障害と子宮内膜症がみつかり妊娠しづらいというものでした。そのときは愕然として先生の説明もまともに耳に入ってこない状態でした。結婚を控え当然彼との子供がほしいと思っていた矢先のことでとてもショックでした。
その後、薬の服用と治療によって生理不順も不正出血も改善され、やっと妊娠可能な状態まで回復することが出来ました。女性特有の症状で、病院にいくのが恥ずかしいと感じている人も多いとおもいますが、将来の自分のためにも症状がある場合は早めに検査を受けて治療することが必要だということを知ってほしいです。

ストレスで生理不順そして不正出血も

ある時から生理不順に悩まされ始めました。新しい会社に入社してからだと思いますが、それまではほぼ一ヶ月間隔で来ていた生理が、早まったり遅れたりしました。
早まった時はもう生理が来たのかと思いましたが、その出血は一日だけで終わってしまい、生理としてカウントしてよいかわかりませんでした。
友人に相談したところ、不正出血かもしれないから、繰り返したら病院に行ったほうがいいよと言われました。その後、一応生理は遅れて来ましたが、翌月もまた不正出血があったので、婦人科に行って相談しました。
すると子宮などに異常は見つからず、ストレスなど精神的な事に起因する、ホルモンバランスの崩れの可能性だと言われました。確かに生理不順になったのも入社してからですし、研修も厳しく責任も大きい仕事だからかもしれません。
でも、あくまで自分は新人だし、最初から完璧に出来るわけではないと言い聞かせると、気分が楽になり生理もだんだん調子が整い始めました。
ホルモンって甘く見てはいけないようです。ストレスはためないようにしたいです。

不正出血と生理不順の放置は危険

私は、昔から生理不順ぎみではありましたが、30代になり不正出血も起こるようになりました。しかし子育てで忙しかったこともあり、昔から排卵出血もありましたので、「たぶん排卵出血だろう」と放置していました。しかし、明らかに排卵日とは違う日にも出血するようになり、心なしか出血の量も増えてきたような気がして、何となくおかしいと思い、近所の産婦人科を受診しました。
そこで、診察を受け、特に異常は見当たらず、「念のためガン検診しておくから」と言われ、一週間後に検査結果を聞きに来るように言われました。そして、一週間後、医師の口から「ガンの可能性があるから他の病院で精密検査を受けてください」とのことでした。私は真っ青になり、次の日に精密検査を受け、結果は0期の子宮頸がんでした。
0期なので、円錐切除術ができ、子宮を残すことができたので将来の妊娠も可能と言われましたが、もしあのまま不正出血を放置していたらと思うと本当に恐ろしいです。生理不順や不正出血は絶対放置せず、早めに婦人科を受診するべきだと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生理不順の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 油もので吐き気やゲップの症状に悩む

    吐き気・ゲップ

    物を食べた後に吐き気やゲップが起こることが多かったのですが、その症状は食べる物の種類にありました。 私は、若い頃から油っぽいものやお菓子が大好きでよく食べていたのですが、歳を重ねてもその食生活が変わることはありませんでした。気が付くとフライものやポテトチップスに手が伸びてしまい、常にお腹が満タンな状態に満足していたのです。 ただ、このような生活は胃腸にも負担が大きく、度々吐き気やゲップといった症…続きをみる
  • 禁煙パイポでタバコを止めようと頑張っています

    禁煙・パイポ

    私は結構なヘビースモーカーで、長年タバコを吸い続けてきました。しかし年を重ねるにつれて、体の事にも気を使った方が良いと考えるようになり、禁煙を決意しました。 最初は自分の意志で止めようと努力しましたが、これまでの習慣でなかなか止める事ができませんでした。そこでグッズに頼って禁煙してみる事にしました。最近使っているのが、禁煙パイポと言われる物です。 タバコを止められない原因の一つに、口の寂しさがあ…続きをみる
  • 暴飲暴食による原因で胃痛が発生した時の対処

    胃痛・対処

    ストレスなどが原因で一時暴飲暴食を行ってしまった時期がありました。最初は特に問題なかったのですがかなりの期間続ける事によって、胃痛が発生してしまいました。そこで胃痛を改善する為に色々と対処を実施していき、徐々に回復していく事ができた経験があります。 原因としてはストレスによる暴飲暴食だという事が分かっていたので、ストレス解消を行うように心がけました。空いている時間を利用して、好きな事を行ったりス…続きをみる
  • 腱鞘炎は英語でTendovaginitis

    腱鞘炎・英語

    私は英語を使ってよく海外SNSで遊んでいるのですが、ある時、腱鞘炎になってしまい「I have Tendovaginitis.」と伝えました。腱鞘炎は英語でTendobaginitisと書き、病気になったという場合の動詞はhaveを用います。SNSの友人から「I hope you get well.」(お大事に)というレスポンスが返ってきて、うれしかったですね。 私は仕事上パソコンを長時間操作し…続きをみる
  • 便秘になったら看護計画をしっかりたてる

    便秘・看護計画

    高齢者の父親がこのところ病気がちになり、入院を繰り返していたのですが、運動不足と栄養不足からか、便秘になることが多くなりました。 高齢者はただでさえ便通が悪いことで知られているのに、このままの状態にしてしまうと、体調を悪化させてしまうのではないかと不安でした。 しかし看護師に便通が悪いことを伝えると、治療の中に下剤と整腸剤の投与を盛り込む看護計画をたててくれることとなり、その日から毎日便秘に対す…続きをみる