関節痛の体験談

関節痛は朝に多かったですが改善しました

医師確認済み

朝起きたら関節痛になっていた

朝起きたときに体の関節の節々が痛くこれは、風邪を引いてしまったと思いましたが熱もなく風邪ではありませんでした。何故、こんなに関節の節々が痛いのか全くわからずに一日様子をみて、痛みが治まっていなかったら病院へ行こうと思いました。そして、一日経っても痛みは治まっていなかったので、病院へ行って診てもらうことにしました。
病院の先生に朝起きたら関節の節々が痛くなっていたということを伝えて、少し検査をしてみると何故、関節の節々が痛くなっていたのかの原因がわかりました。それは、栄養不足から来るものでした。これを聞いた瞬間驚きましたが、確かに最近では、あまり栄養に気を使っていませんでしたし、ほとんど食事をしない日もありました。
関節痛になっている原因がわかったので、関節痛を改善するためにも栄養のある食事をするように心掛けるようにしました。本などを使いながら栄養のある食事を作ったり、サプリメントを使ってさらに栄養を補ったりしていると関節痛の痛みも消えていました。

朝の関節痛を生活習慣と運動で解消

仕事を変えてからなのか、朝起きると酷い関節痛に悩まされるようになりました。以前の職場は身体を動かすことが多かったのですが、現在は座り作業がメインになっているので、同じ姿勢などから痛みが出てるのかなと思います。また寒い季節に移り変わるとさらに酷くなり、歩くだけでも痛みが出たりします。
原因を知りたくてネットなどを頼りに調べてみたんですが、原因は様々で代表的なのが変形性のものとリウマチなどがありました。また起きやすい状態に肥満気味だったり運動不足などがあったので、今の私にピッタリ当てはまる原因だと気づきました。そこでしっかりと予防しなければと思い関節に負担をかけない生活習慣と、運動をすることにしたんです。
食事制限で肥満気味を解消して、運動は関節を意識した柔軟な動きを取り入れ、そして職場では同じ姿勢を続けないように心がけながらストレッチをするようにしました。最近では朝起きてもまったく関節痛の症状も起きなくなり、やはり日頃から身体のことを心がけることは大切なんだと感じました。

関節痛は朝に多かったですが改善しました

朝起きると関節痛がすることが多かったです。これは寝相が関係しているのではないかと思ったので布団を柔らかいものに変えました。しかし、それでも痛みは収まりませんでした。その時期は高校を卒業した直後だったのです。高校生の時は毎日椅子に座っていたのですが、それを行わなくなったので今までの週間が崩れてしまい、痛みが発生しているのではないかと予想しました。ですから私は一日に数時間、椅子に座るようにしたのです。そうしたら関節痛は少し和らいでいきました。
生活習慣というのは恐ろしいものですね。また、朝の関節痛を改善するために起きた時にストレッチをすることにもしています。これにより疲労が回復しやすくなったと思います。
今後は関節の痛みを悪化させないように、コラーゲンを多く食べたりカルシウムを多く摂取するつもりです。場合によってはサプリメントを飲むことでも改善をしていけると思います。骨は丈夫ですが痛みは中々抑えられません。

朝起きると関節痛になっていた

朝起きると関節の節々が痛くなっていることに気付きました。最初は、筋肉痛と思っていましたが筋肉痛の痛みとはまた違っていましたし、痛みを感じるとこは、体の関節の部分なので、筋肉痛ではありませんでした。また、風邪を引いたかもしれないとも思いましたが熱もないですし、関節が痛い以外は、風邪の症状は何もありませんでした。何故、関節痛になっているかもわからずにとりあえずは、一日様子をみてみることにしました。
一日様子をみても、関節の痛みが治まることはありませんでした。ですので、仕方なく病院へ行って診てもらうことにしました。朝起きると関節の節々に痛みを感じたことを話して検査を行うと何と関節の痛みの原因は、栄養不足から来るものでした。
一人暮らしを始めてからは、栄養のことなど何も考えてなかったので、その影響もあって、栄養不足になってしまったのかもしれないと思い、栄養にも気を付けて食事をするようにしてからは、関節痛の症状も治まりました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関節痛の他の体験談

様々な症状の体験談

  • 便秘による腹痛は3つの特徴がある?痛みの対処法と食事のコツ

    便秘・腹痛

    皆さんは、便秘で腹痛を経験したことはありませんか? 痛みを緩和したくても便秘が原因だと気付かず長引いたり、または併発している病気などが疑われることもあり、見極めが大事になってきます。 今回は、便秘に伴う痛みの原因や特徴、対処法や予防法までを医師に解説していただきました。 便秘に伴って腹痛が起きる原因 腸には便を肛門の方向に動かす機能があり、硬い便で詰まりが生じている場合や、自律神経の乱れに…続きをみる
  • 咳による胸の痛み 〜 医師が解説 〜

    咳・お腹の痛み

    ひどい風邪を引くと、咳が出てきてとまらないことがあります。咳をする癖ができてしまうようで、気管支が狭くなったりして空気の出入りが悪くなって、悪循環になるのでしょうか。 咳が続くと、下手したら寝ている間もゴホゴホと出ます。軽いものならいいのですが、ひどいばあいだとその都度からだが起き上がるくらいの勢いで出ます。空気が激しく出入りするため、のども痛くなり、声も出なくなるし、肋骨というか胸のあたりが…続きをみる
  • 胃痛と便秘に悩まされる 〜医師が解説〜

    胃痛・便秘

    便が出にくくなるとお腹が痛くなることがありますが、数日の便秘は腸のみならず胃痛を引き起こすことがありました。 毎日きちんと排便されていれば日常生活は普通に送れますが、便が正常に出なくなったり固い状態になってくると頭痛になったり、倦怠感が生じるようになってきたことがあります。毎日規則正しく排便するには、繊維質の物を多く取ったり、水を多めに飲むことで便が出やすくなります。 薬を飲む場合は腹痛を起…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    腹痛

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる
  • 咳のしすぎで腹筋が痛い 〜 医師が解説 〜

    咳・腹筋

    咳をするとおもいっきり腹に痛みが走ることがあります。まず反射的にコショウなど体内への異物を防ぐためにするものと、免疫的な機能で細菌や花粉などの異物を防ぐためにするものがあることを覚えておきましょう。 いずれも内臓への侵入を防ぐために腹筋を動かし空気を押し出すので、そのたびに腹筋がよく使われます。あまりにも連続で咳をすると腹筋が酷使され、筋肉痛が出てくるのはそのためです。筋肉痛は主に血行が悪化し…続きをみる