【産婦人科医の妊活コラム】Vol.4: まずは、基礎体温表をつけてみましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
執筆者画像

医師:樽井 智子

基礎体温表を付けてみよう

前回(授かりやすい身体の作り方〜その1その2)まで、自分で出来る授かりやすい身体の作り方について、お話してきました。さて、今回は、心身の健康を整えるところから一歩進んで、基礎体温から、女性の身体のリズムを知るというお話をしていきたいと思います。

3つの相をチェック!

基礎体温(BBT; Basal Body Temperature)とは、朝目覚めた直後、身体を動かす前の、最も安静時に計測した体温のことです。この基礎体温を毎日測定し、記録すると、女性の身体にはリズム(体温の変化)があることがわかります。基礎体温の測定には、婦人体温計、と呼ばれる0.01℃まで表示が出来る体温計を使用して下さい。



ホルモンがバランスよく分泌され、月経リズムが整っている女性では、

1. 低温期:月経開始から卵巣内の卵胞とその中の卵子が成熟していく期間で、約14日間。
2. 排卵期:成熟した卵胞から卵子が放出される時期。
3. 高温期:排卵後の卵胞が黄体に変化し、着床に備えて子宮の内膜を厚くする為の黄体ホルモンを分泌する。約14日間。

3つの相が見られます。

基礎体温表を付けるメリット

よくある誤解に、毎月月経(生理)がきているので、自分は問題ない、と思っている方がいらっしゃるのですが、月経が毎月ある、という事だけではなく、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という二つのホルモンが、バランスよく分泌されている事が、女性の健康、とくに妊活において、大切です。
基礎体温表を付ける事によって、

1. 排卵の有無
2. 排卵日 ・妊娠しやすい時期の予測
3. 次の月経の時期
4. 黄体機能不全の有無


など、自身の卵巣機能を、知る事ができるのです。

続ける事が大事

基礎体温は、体調や、睡眠などによっても微妙に変化します。基礎体温表には、月経開始日、性交渉を持った日などの他に、その日の体調や仕事の忙しさなども、備考欄に書いておくと、後日の参考になります。

また、基礎体温を計る事が出来ない日があって、そのまま計測をやめてしまった、という方も多いのですが、少し計測できていない日があっても大丈夫です。とびとびでもかまいませんので、ぜひ計測を続けてみて下さい。

また、最近の基礎体温計(婦人用体温計)には、測定時間が数十秒で、体温が自動に記録され、スマートフォンやパソコンにデータを転送してくれる機能などが付いているものもありますので、ぜひ、使いやすい、続けやすい基礎体温計を入手して、計測を始めて見てみましょう。

~医師:樽井 智子~

樽井 智子Tomoko Kaneko-Tarui, M.D., Ph.D.

1971年生まれ、産婦人科専門医。医学博士。元ハーバード大学医学部・マサチューセッツ総合病院産婦人科講師。
2015年4月より、『事実に基づいた妊活に関する正しい情報を分かりやすく伝えていく』をテーマに、オンライン講座『樽井智子の妊活講座』を開講し、心身を健康にする妊活指導を行っている。
  • このコンテンツは、病気や症状に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません
  • ユーザーの皆様へ:病気や症状について相談したい方は、こちらからご登録をお願いします
  • 専門家の皆様へ:病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連キーワード

キーワード一覧へ

連載バックナンバー

産婦人科医 樽井先生伝授「正しく知ろう"妊活"!」

  1. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.1: 卵子は老化する。妊活は先送りしないで! 2014/10/22
  2. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.2: 授かりやすい身体の作り方~その1 2014/10/31
  3. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.3: 授かりやすい身体の作り方~その2 2014/11/14
  4. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.4: まずは、基礎体温表をつけてみましょう 2014/12/01
  5. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.5: 基礎体温表を読んで、タイミングを取ってみよう! 2014/12/25
  6. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.6: 産婦人科・不妊専門クリニックを受診する目安は? 2015/01/15
  7. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.7: 《番外編》婚活、妊活、そして卵活? 2015/02/02
  8. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.8: あなたの妊活知識をチェック! 2015/03/02
  9. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.9: 不妊クリニックでの検査の流れ 2015/03/19
  10. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.10: 【妊活の検査1】まずは精液検査を受けましょう! 2015/04/23
  11. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.11: 【妊活の検査2】ホルモンをチェックしましょう! 2015/05/26
  12. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.12: 【妊活の検査3】卵巣から分泌される女性ホルモン! 2015/06/11
  13. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.13: 【妊活の検査4】 超音波で身体の中をチェック! 経腟超音波検査 2015/07/30
  14. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.14: 【妊活の検査5】治療を兼ねた検査?子宮卵管造影検査 2015/09/10
  15. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.15:【妊活の検査6】自分の卵巣年齢は? 抗ミュラー管ホルモン検査AMH 2016/01/22
  16. 【産婦人科医の妊活コラム】Vol.16:妊活には、周囲の人がみんなで禁煙することが大切! 2016/02/24
医師に相談する

朝9:00〜夜24:00まで専属医師がスタンバイ中。平均30分で回答が来ます。詳しく見る

関連するコンテンツ