獣医師への相談

うさぎの噛み癖について、どう躾ればいいですか?

相談者(28歳/女性)

うさぎのしつけについて、質問したいことがあります。
従兄がうさぎを飼っているのですが、部屋で放すとすぐにカーペットやテーブルクロスを噛んでボロボロにしてしまいます。
怒ってもなかなかわからない様子なのですが、うさぎのしつけってどうすればいいのでしょう?

獣医師からの回答

こんにちは

見た目にも非常に愛くるしいうさちゃんですが、人間の居住スペースにそのまま入れてしまうと、その紙癖のためにとても悩まれる方も多いです。テーブルクロスなども齧ってボロボロにされてしまうのみて、なんとかならない?って思ってしまいますよね。

まずはウサギの習性ですが、ウサギは生まれつきものを齧る習性がある動物です。
電気のコードや衣類などを噛んでボロボロにしてしまう事があり、ときには感電事故を起したり、大事な衣類に穴を開けてしまうこともあります。また、うさぎにとっては有害な成分を含んだ素材や塗装の置物や食べ物もあります。

ではどのようにして噛み癖をコントロールできるようにするかですね。
うさぎ自身にとっては噛むことは極めて自然な行動で、うさぎのストレス解消にもなります。
しかし大切なものを噛んでしまった場合には首の後ろを掴んでギュッと押さえつけ、「ダメッ!」と叱り、うさぎ自身に噛むと嫌な事が起こるということを学習させます。それを繰り返すことによって徐々に理解し、噛まなくなっていきます。

そのかわりに噛むという習性を補ってやるために、牧草や木のおもちゃなど、うさぎが噛んで遊べるようなおもちゃや食べ物を与えてストレスの解消をさせてあげましょう。

噛み癖のしつけの方法はいくつかありますが、飼い主に対して恐怖心や警戒心を抱いてしまうような体罰はいけません。また骨が弱いので、決して叩かないでください。軽く叩いたつもりでも簡単に骨折などの怪我をしてしまいます。


根気強く、うさちゃんのしつけ、頑張ってください。

相談者(28歳/女性)

お悩み解決

ありがとうございます、とても参考になりました。
ただただ、怒鳴るのも良くなかったんですね、実践してみます、助かりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく見られているQ&A