獣医師への相談

まちねことして市で登録している猫達なのですが、昨年は熱射病…

相談者(41歳/女性)

猫の画像
ミックス長毛
メス
6歳

まちねことして市で登録している猫達なのですが、昨年は熱射病で3匹も亡くなってしまい、今年は何とか乗り切って欲しく、フードをウェットの量を増やしています。 あまりに外が暑いので冷蔵庫で冷やしたウェットをあげているのですが、人間の勝手な判断で、少しでも冷たいものをと考えるのは実際にどうなのでしょうか、
ロイヤルカナンのインスティンクティブとヘアボールです。ドライフードはエクシジェント35/30などです。 どうぞよろしくお願いいたします。

獣医師からの回答

まちねこさんのお世話をされているのですね。
熱中症が心配な季節ですね。
暑い季節、脱水しないように水分を多くしていただくのは、良いことだと思います。
すぐに食べきらないようであれば、腐敗の心配もあるため、冷やしたものが良いでしょう。
ただ、猫ちゃんの中には冷たいと食べたがらない子もいるので、食いつきを見て調整してください。
また、ドライの分量が減ると、摂取カロリーが低くなってしまうので、注意してください。
新鮮なお水をいつでも飲めるようにしていただき、猫ちゃんが休める木陰があるといいですね。
暑い夏を猫ちゃん達が元気に過ごせることを願っています。
また何かあれば、お気軽にご相談くださいね。

相談者(41歳/女性)

お悩み解決

お返事ありがとうございます!相談ができて、ほんとに安心しました。 ウェットフードは食べきりの分量で与えたつもりでもやはり残す猫もいますので、時間がたったものは夏場は棄てるようにしています。 先生が仰るようにドライフードも減らさず食べさせたいと思います。
また是非相談のほう、よろしくお願いいたします。
どうもありがとうございました‼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく見られているQ&A