獣医師への相談

まちねこで育てている猫2匹なんですが、毎年京都の底冷えを外…

相談者(42歳/女性)

猫の画像
ミックス
メス
6歳

まちねこで育てている猫2匹なんですが、毎年京都の底冷えを外で寝るのは辛いと思い、いろいろ工夫をしているのですが、実際のところ猫たちにはどういった寝床が暖かく安心して過ごせるのか教えて頂きたくて、、、今さらなのですが、どうぞよろしくお願いいたします。
段ボールの底に古着、ボアマットを重ねたところで今は2匹が一緒に入って寝ているようですが、風よけにとその段ボールを深いものにしたり屋根を
つけたりすると入りません。
もう一ヶ所の寝床は広い犬小屋の隅に段ボールで作った寝床を置いています。そこは時々寝ているみたいです。 猫も考えて寝床を決めていると思うのですが、この極寒のなか吹きさらしの段ボールで寝ているので、本当に今さらなのですが、ご相談させて頂きました。
どうぞよろしくお願いいたします。

獣医師からの回答

相談者様のまちねこちゃん達への愛情がとても伝わってきました!
少しでも快適に…まちねこお世話の永遠のテーマですよね。

様々工夫してくださっていることよくわかります。

まちねこちゃんだけでなく飼い猫さん達でも多いのですが
カバーがしてあるものは避ける傾向が強いです。

特にまちねこちゃん達は
暖を取りたい<安全性を確保
の図式が強いため
逃げ道がしっかりある・人に見つからない・隅など狭い場所
の上、温かいならより良いという場所を選んでいる子が多いです。

入れ物(段ボール)自体で風よけするよりは
隅に入れ物を置き壁に風よけしてもらって
入れ物は出入りしやすいほうが好みます。

他にもっと…の場合は
・段ボールを直接地面に置くよりは下に何か敷いた上に段ボールを置いた方が
温かいです(置いた段ボールが滑らないような工夫が必要ですが)。
・また段ボールの下(側)にカイロ等置く(火事・誤飲には注意)のも一時的ではありますが温かいです
(段ボールの中にカイロを入れるのは低温やけどの危険もありおすすめできません)

その日の天候でより快適な場所を本人たちが選ぶでしょうから
選べるバリエーションがあるのもいいのかもしれません。

手をかけすぎず、あくまでさりげなく…のほうが猫ちゃんたちには
快適かもしれませんね。

擬人化せず猫ちゃんたちの生きる権利を見守りつつできるだけそっと力に
なりたいと私も常日頃思っています。

状況を見つつ、猫ちゃんたちをこれからも支えてあげてください。

相談者(42歳/女性)

お悩み解決

送信ミスしてしまい、大変遅くなりまして申し訳ございません。早速段ボールで寝床をつくり、下にボアやマフラーなど敷いて、上は何も覆いませんでした。 吹きさらしではありますが、底が暖かいからかとても気に入ったようで今もずっと2匹仲良く寝ています。
どうもありがとうございました!
またよろしくお願いいたします‼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく見られているQ&A