獣医師への相談

白血病ワクチンについてです。 4歳の猫が白血病キャリアで、…

相談者(39歳/女性)

猫の画像
雑種
メス
5歳

白血病ワクチンについてです。
4歳の猫が白血病キャリアで、3歳と5歳の猫と同じ空間で暮らしています。
1年前判明したので、キャリアでない2匹は白血病ワクチンを打ちました。
ただ、ワクチンも100パーセント防げるものではないので、感染がないとも言い切れない状況ですよね?
そこで、今年の白血病ワクチンを打つためには、先に血液検査で白血病の有無を調べるべきなのでしょうか?
白血病キャリアの猫に白血病ワクチンを打つと、発症してしまう恐れもあると聞いたので心配になりました。
もう一点、獣医さんによって考え方も色々というのは承知しているのですが、副作用の確率が高い白血病ワクチンを毎年摂取するべきではない、との意見も聞きました。
獣医さんの中での多数派は、やはり年に一度の摂取を推奨するものなのでしょうか?

獣医師からの回答

ご相談内容確認いたしました。
猫のワクチンについてはおっしゃる通り、獣医師により考え方が異なっているのが現状です。
ただ、猫にワクチンを打つ事により、ワクチン肉腫などを発症する可能性がある事も事実であるため、回数を減らす方が良い一方、感染症にかかってしまっては意味がありません。
ですので、飼育環境に合わせたワクチネーションをかかりつけ医と決めて行くのが一番ではないかと思います。
現状ではワクチンは1〜3年に1回と獣医師により幅があります。なるべく回数を減らしたいとの事であれば、打つ前に抗体価を測定してみるという方法もありますが残念ながら確実ではありませんし、金銭的にも負担となります。
また、ワクチン前に毎回感染の有無を調べるべきかという事ですが、年1回ではなく間を空けるのであればその方がより良いでしょうという回答となってしまいます。必ずしも必須ではありませんのでかかりつけ医とよくご相談いただければと思います。

相談者(39歳/女性)

お悩み解決

そうですね。
やはりワクチン問題は最後は飼い主が決めなくてはいけない事ですね。
でも、白血病ワクチンを1年以上あけた場合は
その前の検査で負担をかける事を考えたら、
1年に一度の方がいいかもしれないですね。
どちらをとっても気がかりは多いですし、迷いがあるのは皆一緒ですね。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく見られているQ&A