獣医師への相談

中型犬のおばあちゃんワンコの事で相談です。 最近、犬用の…

相談者(40歳/女性)

犬の画像
雑種
メス
16歳

中型犬のおばあちゃんワンコの事で相談です。

最近、犬用のドライフード、缶詰を自分からは食べないため、猫の餌をふやかしたりササミを茹でたりして半分無理やり食べさせています。
シリコンのスプーンであげているのですが、なかなか口を開けず・・・
でも、犬用のジャーキーや魚肉ソーセージは進んで口を開けてくれます。

犬用の缶詰をお団子状にしたら、もしかしたら食べやすいのかなと思うのですが、手で持った時に形を崩さないために熱湯で茹でたら形を保てると思いますか?
食べないとしょうがないので、味付けも考えています。
いい方法がありましたらぜひ、教えてください。

獣医師からの回答

ごはんを自分から食べないと言うことで、それは非常にご心配されているとと思います。また手で食べさせるということでご苦労もあるかと存じます。

さてご質問の件ですが、確かに口を開けてくれるのであれば、お団子状にすると食べさせやすくなるので、口を開けて食べさせるようなことはやることがあります。
ただ口をむりやり開けなければならないので、少し根気とコツがいるかもしれません。どのような缶詰かが分かりかねますので、熱湯でゆでて形が保たれるかはなんとも言えないのですが、ペースト状の缶詰であれば行けるかもしれません(冷えるまで待てば)。

またその他の方法として、私が普段やっている方法は上述の方法と、それからペースト状のフードを口の広い注射器(通常の注射器だと難しいと思います)で口角の部分から少しずつ流し込む、と行った方法を行っています。

好きなもので口を開けてくれるということであれば、そのようなものをトッピングとして与えて貰う、あるいは犬用のチーズや市販の鰹節などをトッピングとして与えてみるのは良いのではないかと思います。

いずれにしても食欲が落ちてきているのは、お年寄りであれば腎臓病などの慢性疾患が隠れている可能性もありますし、先ほど申し上げた口の広い注射器は通常だと入手しづらい可能性もあるため、一度動物病院を受診されることをお勧めします。

ご参考になれば幸いです。

獣医師からの回答

ごはんを自分から食べないと言うことで、それは非常にご心配されているとと思います。また手で食べさせるということでご苦労もあるかと存じます。

さてご質問の件ですが、確かに口を開けてくれるのであれば、お団子状にすると食べさせやすくなるので、口を開けて食べさせるようなことはやることがあります。
ただ口をむりやり開けなければならないので、少し根気とコツがいるかもしれません。どのような缶詰かが分かりかねますので、熱湯でゆでて形が保たれるかはなんとも言えないのですが、ペースト状の缶詰であれば行けるかもしれません(冷えるまで待てば)。

またその他の方法として、私が普段やっている方法は上述の方法と、それからペースト状のフードを口の広い注射器(通常の注射器だと難しいと思います)で口角の部分から少しずつ流し込む、と行った方法を行っています。

好きなもので口を開けてくれるということであれば、そのようなものをトッピングとして与えて貰う、あるいは犬用のチーズや市販の鰹節などをトッピングとして与えてみるのは良いのではないかと思います。

いずれにしても食欲が落ちてきているのは、お年寄りであれば腎臓病などの慢性疾患が隠れている可能性もありますし、先ほど申し上げた口の広い注射器は通常だと入手しづらい可能性もあるため、一度動物病院を受診されることをお勧めします。

ご参考になれば幸いです。

獣医師からの回答

上の回答とは別の獣医師です。
基本的には先ほどの先生と同じ意見なのですが、ペースト状の缶詰を茹でて形になるかどうかについて補足コメントをさせてください。
個人的に同じ試みをしたことがあるのですが、多くの場合はお湯に溶けてしまった状態になりました。肉団子やつみれを茹でた状態をイメージされたとしたら、そのようにするのは困難だと思います。
逆に、お湯にとけてなめらかなペースト状にすることができるので、注射器(シリンジ)などでは与えやすくなります。
温めたりして匂いがよく立つようにすると、食欲をそそることはあるかと思います。
付け足しになりますが、失礼いたしました。

相談者(40歳/女性)

回答ありがとうございました。

ペースト状の缶詰はお湯に溶けてしまうのですね。。焼くのはどうでしょうか?
やはり、肉団子を作る容量で手作りするしかないのでしょうか。

まだウロウロできる状態なので、シリンジ買ってはありますが使っていません。

犬用のふりかけや、小さいおやつをトッピングしたり色々試しましたが、自分からは絶対に食べてくれません。
鶏の胸肉を茹でた物、ごま油で炒めた物も、硬いのか拒否されました。

かろうじて猫のドライフードをふやかしたものはスプーンで食べてくれるので、様子を見ながら柔らかめの肉料理を研究していこうと思います。

獣医師からの回答

焼くのは試したことがないのですが、試されてみてもよいかもしれませんね。

歯の具合はいかがでしょうか。
歯が無かったり、あっても歯がぐらぐらしていて痛みがあったりしても硬いものは嫌がったりするかもしれません。
一方で、ジャーキーや魚肉ソーセージは進んで食べる(食べられる)とのことですし、味の強いもの(おいしいもの)を好んでいるのかな?という印象を受けました。

完全に手作り食にするのは飼い主さんへの負担が大きくなると思いますので、食べてくれるものをトッピングにして、少しでも犬用のフードも食べてくれれば、というのが現状でのベストかなと思います。
温めて匂いを出す、肉類もひき肉を使ってみる(咀嚼が少なくて済むようにする)などが私からのアイデアになります。

ワンちゃんと飼い主さんにとってよいメニューが見つかりますようお祈りします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく見られているQ&A