メイン画像

もうすぐやってくる暑くジメジメした夏…!
初めて赤ちゃんとの夏を迎えるママ達が、この季節特に気を付けたいのが「赤ちゃんのスキンケア」ではないでしょうか?この季節はDoctors Meでも、「あせも」「おむつかぶれ」などの乳児湿疹に関する相談が目立ちます。

  • 相談例:28才女性

    生後4ヵ月の乳幼児ですが、3日ほど前から顔に白いポツポツができはじめ、日を追うごとに赤みを帯びて広がってきました。
    乾燥が原因かなと保湿剤をこまめに塗っているのですが、症状はなかなか良くなりません…

  • 相談例:32才女性

    生後3ヵ月になる娘がいます。
    乳児湿疹がひどく、ほっぺや耳の付け根が真っ赤になり、膿も出てしまい、娘もかゆそうにしています…
    寝ながらもかゆそうにしている娘がかわいそうで、早く何とかしてあげたいです。

生まれたとき、スベスベでぷにぷになお肌が、急にポツポツし始めたらビックリしてしまいますよね。基本的には多くの赤ちゃんが経験する道なので、心配し過ぎる必要はないようですが、ひどくなると乾燥でお肌がガサガサになったり、化膿を伴ったりする場合も…

見ているだけで痛々しく、そんなことになる前に日頃から正しいスキンケアを心がけてあげたいですよね。赤ちゃんのスキンケアはどんなポイントがあるのでしょうか?教えてドクター!

小児科 竹中美恵子先生

乳児検診をしていると、90%以上の赤ちゃんに乳児脂漏性湿疹を認めます。いわゆる、赤ちゃんニキビですね。
実は赤ちゃんは、部活動で脂ギトギトになっている中高生のお兄さんお姉さんより、ずっと代謝がよく、汗っかきなのです。しかしそれに反してお肌は特別デリケート。では、どのように赤ちゃんのお肌をきれいに保てばよいのでしょうか。

しっかりと泡立てた泡で洗いましょう!

よく、太ももや首のしわの隙間は洗わず気付かれないことも多いですが、こんな肌と肌が密着しあう所ほど、丁寧に洗ってあげる必要があります。
ガーゼやスポンジだけではなく、お母さんやお父さんの素手も使って洗ってあげてください。

ざらざらするところはないかな?
ぬるぬるするところはないかな?

しっかりと指先で感じながら洗ってあげることが必要です。お母さん、お父さんの手で洗ってあげると赤ちゃんも安心します。
是非素手で洗ってあげてくださいね。

しっかりと流水で流してあげましょう!

お風呂のお湯で流すのはもちろん大切ですが、それだけでは、清潔とは言えません。
最後には、しっかりとシャワーの清潔な流水で石鹸や汚れを流し切ってあげることが必要です。
本当は、耳だけ抑えて、お湯を頭から直接かけながらこすり洗いしてあげるのが理想ですが、身体はできても、頭や顔はなかなか怖くて思うようにできないこともあるかと思います。
そういう場合には、お母さんの手でシャワーのお湯をすくって、かけながら洗い流してあげてください。

お風呂上がりはしっかり乾かしてあげましょう!

タオルで押し拭きした後は、しっかりと乾燥させてください。
濡れたまま肌着やおむつを着ると、かぶれの原因になります。寒い冬はそこまで汗をかくこともありませんが、夏場はお風呂を上がってもなかなか汗が引かないこともあります。
そんな時には、クーラーのかかっていない外気温のお部屋で2、3分、うちわであおいであげるなどして、まずは肌を乾燥させてあげてください。ドライヤーは使用する必要はありません。

お肌を保湿してあげましょう!

乾かすだけで十分な時もありますが、より健康な肌を作るには、もうひとつ必要なことが。それは肌の保湿です。
乾燥していないように見えても、赤ちゃんの肌は水分含有量が多いため、非常に乾燥しやすい条件が整っています。乾燥しているまま放っておくと、肌のバリアが低下し、アトピー性皮膚炎のような皮膚疾患を誘発することがあります。
お母さんも、お風呂上りに必ずお化粧水や乳液をつけるのと同じで、赤ちゃんにも、ちいさなころから正しいお肌ケアをしてあげましょう!

「皮膚を清潔に保つ」「皮膚の乾燥を防ぐ」ために、正しいスキンケアを行うことが大切のようですね!
ママ1人で大変なところは、パパにも手伝ってもらいつつ…夏に向けて赤ちゃんのスキンケアを見直してみてはいかがでしょうか?

Doctors Me編集部がオススメする赤ちゃんのスキンケア用品

  • 全身泡ソープ

    全身泡ソープ

    汗や汚れがたまりやすい、首や腕・足のくびれなども細かい泡でしっかり優しく洗ってあげられます。

    片手でラクに出せるポンプだから、赤ちゃんを抱っこしながら泡を取れるのが嬉しいですね!

    もっと詳しく
  • ベビーミルクローション

    ベビーミルクローション

    お風呂上がりの全身保湿にオススメ!

    弱酸性・無添加(着色料・香料・パラベン)で生まれたての赤ちゃんも使えます。
    しっとりした乳液タイプですが、のびがよくなじみやすいので、赤ちゃんも気持ち良く保湿してあげられます。

    ※無香料タイプ以外に、フローラルパウダーの香り付きもございます。

    もっと詳しく
  • 薬用ローション(ももの葉)

    薬用ローション(ももの葉)

    もう1つ保湿でオススメなのが、あせもや肌荒れを防ぐ薬用ローション!
    手に取りやすく、塗りやすいとろみがついたローション。嬉しい無添加(パラベン・アルコール・香料・着色料)処方です。

    赤ちゃんだけではなく、大人のあせも予防にも使えます。(医薬部外品)

    もっと詳しく
さらに部位別での商品をチェックしましょう!医師画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加