メイン画像

母乳が出るのは、「赤ちゃんに授乳しているとき」だけだと思っている人も多いと思いますが、実はそんなこともないようです。赤ちゃんに授乳しているときでなくても、日常生活の中で母乳が意図せず出てしまうシーンは意外に多いということを、みなさんは知っていましたか?

母乳育児をしていると、母乳が無意識に出ていて下着がびちょびちょになってしまった…、洋服に浸み出しているのに気がつかず、恥ずかしい思いをした…など、意図せず母乳が出てしまうことを知らないと困ることもたくさんあるようです。

そこで今回は、意図せず母乳が出てしまうシーンについて、原因やその対策などを医師に解説していただきました。

十倉陽子先生産婦人科医十倉陽子先生

母乳が意図せず出てしまうのって、どんなとき?

以下のようなシーンが考えられます。

  1. 夜間寝ている間
  2. 運動による乳頭への刺激があるとき
  3. サイズの合わないブラをつけていて乳頭に刺激が加わってしまったとき
  4. 赤ちゃんを預けてお仕事しているとき

母乳が出すぎてしまうのは、どうして?

赤ちゃんを出産した後、最初は少量だった母乳の量も徐々に増えていき、産後約1週間ほどで1日あたり約500ml程度分泌されるようになります。
母乳が多く出すぎてしまう原因としては、食事が高エネルギーであったり、赤ちゃんの乳首への吸いつきがうまくいかなかったり、またはマッサージをしすぎていることなどが考えられます。
また、体質的なことが影響していることや、ごく稀に病気が原因のこともあります。

  • 母乳が出すぎると、赤ちゃんにどんなリスクが生じる?

    母乳が多すぎると、赤ちゃんが飲みきれずにむせてしまったり、げっぷや嘔吐が多くなったりすることがあります。また、赤ちゃんの体重増加の勢いが良すぎて、正常範囲を超えてくることがあります。

  • 母乳の分泌量を抑えるには、どうすればいいの?

    母乳を作るきっかけの1つは、乳頭刺激です。赤ちゃんが乳頭へうまく吸いついていないようであれば、母乳外来や分娩した病院の助産師さんなどに相談するとよいでしょう。

    また、自分で乳房のマッサージをしすぎるとママの体は、母乳が不足しているからもう少し産生しなければ…と、錯覚してしまうことがあるため、注意してください。
    1回の授乳で、片方のみの乳房から飲ませるようにし、もう片方はお休みさせてみるのもよいでしょう。適度な母乳量を体に認識させることも大切ですよ。

    痛みがあったり、皮膚が赤くなっていたりして治らない場合は、乳腺炎を起こしている可能性がありますので、早めに病院を受診するようにしてください。

授乳は、産後の育児ライフの大部分を占める大仕事です。できるだけストレスなく過ごせるように、色々な人に相談したり、ときには頼ったりしながら快適に過ごしていけるとよいですね!


今回Doctors Me編集部がオススメするのは、ピジョンの「母乳パッド フィットアップ」です。人によって違う母乳育児と、それぞれのママに寄り添いながら育児ができるようにと考えられた、ピジョンの母乳パッドシリーズ。ふいに出てしまう母乳対策にオススメのわけをご紹介しましょう。

レギュラータイプ

母乳パッド フィットアップ

母乳専用の瞬間吸収ポリマーが母乳をすばやく吸収するので、たっぷり母乳もしっかりキャッチする母乳パッドです。カップの形のまま取り出せる個包装。5本のズレ防止テープ付きでズレにくく、マシュマロのようなふわふわっとしたやさしい肌触りなのも、デイリーに使いやすい理由の1つです。

詳しくはこちら

プレミアムタイプ

母乳パッド フィットアップ プレミアムケア

乳首がデリケートなママやはじめてのママには特にオススメ!なめらかなシルキータッチで、敏感な肌にやさしいプレミアム品質の母乳パッドです。母乳専用の瞬間吸収ポリマーでしっかり吸収するだけでなく、全面通気シートで、表面はいつもサラッと快適さが続きます。乳首のあたる部分にはふわふわのやわらかクッションを採用。乳首をやさしく包み込んでくれますよ。

詳しくはこちら

超吸収タイプ

母乳パッド フィットアップ サラッと超吸収

長時間のお出かけ時や就寝前など、長時間パッドが替えられないときに役立つのが、超吸収タイプのこの母乳パッドです。レギュラータイプより吸収量が多く、サラサラをキープしてくれます。3層構造なので、しっかり吸収しても表面はサラッとしていて長い時間パッドが替えられないときも快適です。

詳しくはこちら
母乳パッドってどうやってつけるの?
替えるタイミングっていつ?

母乳パッドは、栄養豊富な母乳に体温が加わって吸収した母乳が腐敗したり、雑菌が繁殖したりしやすくなるため、「授乳ごと」に替えてお使いいただくことをオススメします。3〜4時間おきの授乳時を目安に母乳パッドを取り替えてください。乳房は赤ちゃんのお口に入る部分なので、清潔に保っておきたいですね。
また、こまめに替えることでモレ防止にもつながります。ママと赤ちゃん双方にとって快適な授乳生活になるように、こまめに取り替えてキレイをキープしましょう。

母乳パッド フィットアップシリーズについて
もっと知りたい!

※医師のコメントは商品の推奨及び、商品の効果効能を保証するものではありません。

初めてのママ向けコラム

乳児期のお子さま0~12ヵ月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加