メイン画像

おねしょやおもらしはまだまだ心配だけど、そろそろおむつを卒業して、パンツデビューしてみようかな…と考えていませんか?
そんなパンツデビューに向けて必要となるのが、「トイレトレーニング」ですよね。
トイレトレーニングを始めたきっかけについて、ママ達に聞いたアンケートでは、

・ベビーの体と心の準備が整ったから
・幼稚園・保育園に入園するから
・お友達など周りがはじめたから


…など、様々な回答があげられています。[※]

※出典:ピジョンインフォ「トイレトレーニング、はじめたきっかけはどれですか?」
2015年9月時点の集計結果

そんなトイレトレーニングに関して、Doctors Meでもママ達から相談が寄せられています。

トイレトレーニングはいつ始めるべき?

相談者(27才/女性)

友達の子どもがトイレトレーニングを始めたようなので、うちももうすぐかな…と考えています。どういうタイミングで始めるのが良いのでしょうか?

佐藤留美先生からの回答

トイレトレーニングは、一般的に2才を過ぎた頃から始められることが多いようです。
ただしもちろん個人差があります。
・歩けるようになっているか
・言葉や動作で、自分の意思を伝えることが出来るか

など、お子さまの様子に合わせて開始するようにしましょう。

同じ年次くらいの子が始めていると、どうしても焦る気持ちが出てきてしまいがちですが、子どもの成長には個人差がありますので、ゆっくり気長に見守ってあげることが大切です。

また「トイレトレーニング」と聞くと、何だか厳しい訓練のように堅苦しく聞こえてしまいますよね。
お子さまに対しても、「訓練」というように厳しく教え込んでしまうと、かえってオムツが取れるのが遅くなることがあります。難しく堅苦しく考えないで、お子さまのおしっこやうんちを排泄する習慣を、大人がサポートする、という程度に考えられるといいと思います。

最初は、
・おしっこが出ている音を聞かせ
・おしっこが出ているところを目で見てもらい
・おしっこがどのように出ているのか、ということを実感させていく

と、少しずつトイレトレーニングが進んでいきますよ。

夜のおむつがなかなか取れません

相談者(33才/女性)

3才の娘の夜おむつが取れずに悩んでいます。昼間は一緒にトイレについて行けるのでいいのですが、夜間は無意識でおねしょをしてしまうようです。根気が必要なのは分かっているのですが…正直少し焦っています。

佐藤留美先生からの回答

トイレトレーニングを開始して、「昼間のおむつは取れたのに、夜おねしょをしてしまい、なかなかおむつが取れない」と悩んでいる親御さんたちは、たくさんいらっしゃるかと思います。

夜のおねしょは「抗利尿ホルモン」というホルモンの発達が関係しています。
「抗利尿ホルモン」は、夜間に尿を生成するのを抑える働きをもっており、これがうまく分泌されるようにならないと、おねしょはなかなかよくなりません。

またその他にも
・膀胱におしっこを溜められる力
・膀胱におしっこが溜まったら起きてトイレに行ける力

などの力も必要となります。

つまり、お子さま自身の気持ちやしつけ、トレーニングをすることだけでよくなるものではないのです。子どもの発達には、個人差がありますので、焦らずに叱らずに温かく見守ってあげたいものですね。

せめて、お子さまの気持ちを前向きにさせてあげるためにも、
・おねしょをしなかった日には褒めてあげる
・おねしょをしてしまっても、叱らない
・夜寝る前にトイレを済ませてから、一緒に寝てあげる

など、親子でコミュニケーションを取りながら、お子さまの自尊心を高めてあげられるような、言葉掛けや行動をしてあげられると良いでしょう。

トイレトレーニングは、お子さまの様子に合わせて、焦らずじっくり付き合っていく必要がありそうですね。トイレトレーニングを頑張るお子さまとママを、助けるアイテムとしてDoctors Me編集部がオススメするのが、ピジョンの「オムツとれっぴ〜」です!

オムツとれっぴー

「オムツとれっぴ〜」の
サイトを見にいく

「オムツとれっぴ〜」はお手持ちの布パンツに貼り付けて使います。

トイレトレーニングを頑張るお子さまとママに嬉しい、「オムツとれっぴ〜」の3つのポイントについてもチェックしましょう!

ポイント1

パッドがヌレると泣いたパンダさんが教えてくれる!
※昼用のみ

パンダさんを泣かさないように次は頑張ろう!と思う気持ちを促してくれます。お子さまとママが仲良くコミュニケーションをとりながらトイレトレーニングが出来ます。

ポイント2

オムツよりもお財布に優しい

トイレトレーニングをはじめるきっかけの1つとしてあげられるのが、オムツ代。「オムツとれっぴ〜」は一般的なオムツの価格よりも安く、お財布にも優しいアイテムです。

ポイント3

コンパクトにまとまる

使用後はコンパクトにまとめることができます。ごみとして出す際にかさばらないのは、ママに嬉しいポイントです。

また夜のおねしょが心配…というお子さまのためには、オムツとれっぴ〜の夜用、「朝までぐっすりさらさらパッド」がオススメです!

夜用はしっかりとおしりをホールドするので、漏れの心配も無く、不快感もないため、お子さまはぐっすり寝られます。

トイレトレーニングはじっくり付き合って行くことが必要です。オムツとれっぴ〜で、まずはオムツから一段階ステップアップしてみてはいかがでしょうか?

「オムツとれっぴ〜」の
サイトを見にいく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加