メイン画像

母乳は、赤ちゃんにとって大切な栄養源です。授乳期のママは、赤ちゃんに栄養たっぷりの母乳をあげるためにも、バランスよく栄養をとる必要があります。 でも、産後の毎日は家事や育児に大忙し!食事や睡眠も十分にとれず、どうしても不規則な生活になってしまいがち…。赤ちゃんの健やかな成長のために、母乳育児ママの食生活はどんなことに気をつければいいのでしょうか。
今回は、母乳の栄養価や授乳期に必要な栄養素について、専門家に話を伺いました。

管理栄養士高月佑果

ママの栄養が赤ちゃんにとって大切な理由!

母乳育児をしているママにとって毎日の食事は、ママと赤ちゃんの体をつくる大切な栄養源です。母乳はママの血液からできており、ママが食事で摂取した栄養素が母乳となって赤ちゃんの体に届くため、ママと赤ちゃんのためにも、バランスの良い栄養素をとることが大切です。
厚生労働省が策定する食事摂取基準では、授乳期に必要なエネルギー量は非妊娠期の+350kcalとしており、必須の栄養素以外にも多く摂取することが推奨されています。

母乳を作っているママにとって必要な栄養素とは?

主な栄養素には、以下のようなものがあります。

1.たんぱく質
筋肉や血液、細胞など体の構成成分で様々な臓器をつくる材料となります。母乳に含まれるたんぱく質の約6割が乳清たんぱく質(ホエーたんぱく質)で消化吸収が良いとされています。たんぱく質はママの食事に関係なく母乳の成分となるため、食事でしっかり補わないとママ自身に必要な量が体内で不足する恐れがあります。
2.糖質
母乳に含まれる糖質の多くは乳糖と呼ばれる成分で、母乳を構成する成分の中では水分に次ぎ2番目に多い成分です。乳糖にはカルシウムの吸収を高め、骨を強くする働きの他、腸内のビフィズス菌を増やす役割もあります。
3.脂質
脂質には体内で作ることができない必須脂肪酸が含まれている他、細胞膜の成分であるコレステロールなども含まれるため、赤ちゃんにとって大切な栄養素の一つです。また、脂溶性ビタミンの吸収率をあげる役割もあります。 脂質はママの食事の摂取量によって母乳への影響が出やすい成分であるため、取りすぎはよくないため、適度な量を食事から摂取しましょう。
4.ビタミン類
母乳にはバランス良くビタミン類が含まれています。ビタミン類の中には免疫力を上げるビタミンAや抗酸化作用の高いビタミンC、骨の形成に関わるビタミンDなどがあります。ビタミンKは、唯一母乳に不足する栄養素であるため、ママのビタミンKの摂取量が母乳に影響するため、日頃から意識して取り入れたい成分です。 また葉酸は、別名「造血ビタミン」とも呼ばれ、血液から作られる母乳には大切な栄養素のひとつです。
5.鉄分
血液の成分である鉄分は、ママの食事量や貧血の有無に関係なく母乳の成分として赤ちゃんに届きます。その分、ママがしっかり食事でとらないとママ自身が鉄分不足になり貧血を引き起こす原因となります。 鉄分には貧血予防だけでなく、疲労回復効果も期待できるため、日頃から意識して取り入れたい栄養素です。
母乳育児はママと赤ちゃんをつなぐ大切なコミュニケーションのひとつです。バランス良く栄養素を補い、ママ、赤ちゃん共に健康的な生活を送りたいですね。

ママがバランスよく、しっかり栄養をとることが赤ちゃんのためにも大切なんですね!でも、待ったなしの育児でつい自分のことは後回しになってしまうというママも多いですよね。

そこで今回Doctors Me編集部がオススメするのが、ママの身体と母乳、両方の栄養をサポートできるピジョンの「母乳栄養シリーズ」です。食事にプラスしてサプリメントや飲料を上手に活用することで、無理なく必要な栄養がとれるのがうれしいですね! お試しサンプルもらえます試してみる!

ママが積極的にとりたい人気の「葉酸・鉄・カルシウム」に加えて、食物繊維やビタミンも配合。ママの栄養をマルチにサポートしてくれます。

母乳を通して赤ちゃんに届く栄養もしっかりサポートしてくれます。

「赤ちゃんのお世話に追われて寝られず、最近ちょっと疲れぎみ」「赤ちゃんにしっかりと栄養が届いているか心配…」そんな悩みをもつ産後ママ、多いですよね。サプリメントや飲料を上手に使って、赤ちゃんのためにも、しっかり栄養をとりましょう!

妊娠期・授乳期にとりたい大切な栄養素をチェック!
葉酸カルシウムプラス画像

水で飲む、錠剤タイプのサプリメント 「母乳パワープラス」

飲みやすい小さめ粒の錠剤タイプ。1日3粒を目安に普段の食事にプラスするだけで、母乳育児中のママが積極的にとりたい栄養をしっかりサポートしてくれます。もちろん、母乳を通して赤ちゃんにも栄養が届きます。着色料・香料・保存料無添加だから、安心して続けられますね。

「母乳パワープラス」
詳細をみる
Amazonで商品をチェック
葉酸カルシウムプラス画像

おやつ感覚でとれるタブレットタイプ 「母乳パワープラスタブレット」

錠剤が苦手な人もとりやすい、水なしでOKのタブレットタイプ。1日2粒で葉酸・鉄・カルシウムに食物繊維や9種のビタミンをバランスよく補給できます。ベリーヨーグルト、ピンクグレープフルーツ、レモンの3つの味で、おいしく飽きずに続けられるのがうれしいですね。保存料無添加。

「母乳パワープラスタブレット」
詳細をみる
Amazonで商品をチェック


「朝食やおやつタイムに、おいしく栄養補給!」

カフェインレス
カフェオレ

詳細をみる Amazonで商品をチェック

カフェインレス
ミルクティー

詳細をみる Amazonで商品をチェック

カフェインレス
カフェオレ&ミルクティー

詳細をみる Amazonで商品をチェック

牛乳でつくる、ほんのり甘いカフェインレスタイプのカフェオレ&ミルクティー。ママの身体と、赤ちゃんにもきちんと届く母乳栄養をWでサポート。冷たい牛乳にもサッと溶けるので、アイスでも、もちろんホットでも楽しめます。甘さ控えめ、保存料不使用で妊娠中も、授乳期のママも安心してブレイクタイムを楽しめます。この度、リニューアル新発売!

「母乳栄養シリーズ」のラインナップを見る

栄養のある食事や睡眠が必要なのは分かっていても、家事と育児でバタバタのママにとって、すべてを完璧にこなすのは、誰にとっても難しいもの。上手にサプリメントや飲料を活用しながら、無理なく子育てを楽しみたいですね!

お試しサンプルもらえます試してみる!

※管理栄養士のコメントは商品の推奨及び、商品の効果効能を保証するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加