アフターピルのまとめ

アフターピルは緊急用の避妊薬で、避妊に失敗した場合に服用するものです。排卵及び受精卵の着床を抑制することで避妊を実現しています。性交から72時間以内に服用する必要があり、中絶薬ではないので妊娠後に使用しても効果はありません。

アフターピルには大きく分けて二種類、プラノバールとノルレボがあります。プラノバールは性交から72時間以内に1回2錠服用し、12時間後にもう一度2錠服用します。ノルレボは性交からできれば72時間以内、最大で120時間以内に1回2錠を服用します。
プラノバールは安いというメリットがありますが吐き気や腹痛等の副作用が出やすく、また2回服用する必要があるため飲み忘れることがあるというデメリットがあります。

服用やアフターピルについて気になることがあるときはぜひこのページから情報を探してくださいね。

アフターピル 117