咳止めのまとめ

咳が出るという症状は様々な理由が考えられます。
そして、その理由によっては止めるべき咳と止めるべきではない咳があります。咳が続くという症状があるときや、咳のために夜も良く眠れないというときにはまずは医師の診察を受け、医師から処方された薬を服用するのが適切です。症状を長引かせないためにも医師の診察を受けることをお勧めします。

つらい咳を止める方法など咳止めに関することはこちらにまとめているので、気になることがあるときはまずこのページから情報を探してくださいね。

咳止め 46