妊娠検査薬のまとめ

女性が妊娠を確認するために手軽にできる方法が妊娠検査薬です。
妊娠検査薬の使い方は、とてもかんたんです。検査薬を袋から出し、決められたところに尿をかけます。数分待つと、陽性か陰性の印が出てきます。特に難しいことは何もないので、かんたんに検査することができます。より正確に行うためには、生理予定日の1週間後に行うことが大切です。このころ尿にホルモンの変化が出てくるためです。

妊娠検査薬は多くの薬局に置いてあります。それほど高くないものが多いので、手軽に購入することができます。最近の検査薬は、99パーセント正しいといわれることもあります。しかし、正常な妊娠であるかというところまでは判断できないので、検査薬で陽性が出たら、早めに産婦人科を受診することがいいでしょう。

妊娠検査薬について、DoctorsMeにあるページをまとめました。
バースプランなど妊娠検査薬について不安なことがあるときはぜひこのページから情報を探してくださいね。

妊娠検査薬 185

次へ