感染症のまとめ

感染症とは、病原性の微生物が体内に侵入することで引き起こされる疾患のことを言います。微生物は大気や水、動物などをはじめとする環境の中に存在しています。

これら病原性の微生物というのは、大きく二つに分類されます。
ひとつはインフルエンザウイルスやノロウイルスなどといわれるウイルスや赤痢や結核をはじめとした症状の原因となる細菌。もうひとつはアニサキスやエキノコックスのような寄生虫などもこういった病原性の微生物です。
感染症については現代で判明しているものだけでも無数にあります。医療技術の発達しつつある現代においても、新興感染症や再興感染症、多剤性菌の蔓延など、完全な解決に向かっているとは言い切れないのが現状です。

感染症に関することはこちらにまとめているので、気になることがあるときはぜひこのページから情報を探してくださいね。

感染症 373