精神安定剤のまとめ

精神安定剤とは、緊張状態を緩和して不安な状態をなくす薬を指します。
「抗うつ剤」や「抗不安剤」などがあり、多くはこころの病気を持つ人が処方される薬です。ほかの薬と同様、医師の判断のもと服用する量が決まります。自己判断で薬の量を多くしたり少なくしたりすることはやめましょう。

また、薬とは別にその人の精神状態を安定させる「もの」を指すこともあります。たとえば、不安なときにチョコレートを口にする、ラベンダーの香りをかぐ、愛するペットに触れる、などです。

ここでは精神安定剤についてDoctors Meにあるコラムや相談を集めています。気になることがあるときにはご参照くださいね。

精神安定剤 29