血糖値のまとめ

血糖値は、「血液中のブドウ糖の多さ」を表しています。
食事によって摂取した糖質が体内でブドウ糖に分解・吸収されて血液中に吸収された分量の多さを示します。主に砂糖を用いた料理だけでなく、炭水化物も分解されることでブドウ糖となるため、血液中の糖分の量を上昇させます。すると「インスリン」というホルモンが分泌され、血中のブドウ糖を別の場所に貯蔵する等して血糖値を下げるように働きます。インスリンは、血中のブドウ糖の量の上昇が急激であるほど多く分泌されます。
しかし、頻繁にインスリンが分泌されるほどの高い血糖を示してしまうと、インスリンを分泌する機能が低下して高い血糖値が維持されてしまいます。これが俗にいう「糖尿病」です。

血糖値について、高い・低い関わらず気になることがあるときはぜひこのページから情報を探してくださいね。

血糖値 219