食物繊維のまとめ

食物繊維とは、食品中に含まれているもののうち、人間の消化酵素によって消化することができないものです。
食物繊維は、野菜や果物に含まれているセルロースやペクチンなど、海藻に含まれているアルギン酸など、カニやエビの甲羅や殻に含まれているキチンなどがあります。これらは難消化性多糖類と呼ばれており、人間はこれらの物質をほとんど植物性の素材である野菜や果物から摂取しています。

食物繊維は消化できないため、栄養素としての役割はありませんが、これらを摂取することにより、排便を促進して体調を整える、肥満の予防になる、糖尿病や大腸がんの予防になる、血中コレステロール値の上昇をおだやかにする、血圧の上昇を押さえる、などの効果が期待できます。腸内環境を改善する働きがあり、ビフィズス菌を増やしたり便秘を解消するはたらきもあります。

食物繊維 199