介護士への相談

最近やたらと高級老人ホームを目にしますが、一般の老人ホーム…

相談者(50歳/男性)

最近やたらと高級老人ホームを目にしますが、一般の老人ホームとなにが違うのでしょうか?

介護士からの回答

ご質問、ありがとうございます。
超高齢化社会を迎えるにあたり、気になる話題だと思います。
なるべく分かりやすく、簡潔にお答えしたいと思います。

まず、ご質問者様が言われている『一般の老人ホーム』とは介護保険制度下における『指定介護福祉施設』と推測します。
※広義では他の施設も含まれます。
施設側と利用者との契約のもと入居が決まりますが、入居金はかかりません。

『高級老人ホーム』は『有料老人ホーム』(特定施設)・介護付高齢者専用住宅が
それに含まれると思います。
『有料老人ホーム』も『高齢者専用住宅』もその種別の中でかなり幅があるのですが、入居金を提示していることがあります。
一般的には、入居金を提示している施設の場合は、施設の設えが豪華であったり、余暇時間に行うアクティビティの選択肢が充実しています。

基本的な必要な介護は、どちらの施設でも受けることができます。

介護保険が制度化される以前とは違い、今は利用者がサービスを選ぶ時代です。色々な施設を見て、自分に合った施設を選んで行く事も重要だと思います。

より詳しく知りたい事がありましたら、またご質問ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のQ&Aランキング