2022年06月01日更新

長く続く貧血にしっかり対処!原因と対策を理解して、健康的なからだを手に入れましょう!

2022年06月01日更新

残ってしまった傷あとケアのポイントを医師が徹底解説!傷あとに効果的な成分○○とは?

コラム

医師監修コラム

長く続く貧血にしっかり対処!原因と対策を理解して、健康的なからだを手に入れましょう!

2022年06月01日

PR

残ってしまった傷あとケアのポイントを医師が徹底解説!傷あとに効果的な成分○○とは?

2022年06月01日

PR

寝違えとは?寝違えたときの対処策について

2022年04月12日

肉離れとは?肉離れの対処策と予防方法について

2022年04月05日

紫外線はアトピー肌の大敵! 日光の刺激とうまく付き合う方法は?

2022年04月03日

大人のADHDってなに? 特徴を知って上手な付き合い方を知ろう

2022年04月02日

朝起きれないのは怠け癖ではない!? 「起立性調節障害」の可能性に要注意

2022年03月16日

特集コラム

よく見られているコラムPopular Column

【医師監修】何もしていないのに筋肉痛に!考えられる3つの原因とは?

2020年04月01日

これからを生きる女性に大豆がオススメ!? 大豆のパワーの源「エクオール」とは?

2020年04月01日

PR

残ってしまった傷あとケアのポイントを医師が徹底解説!傷あとに効果的な成分○○とは?

2022年06月01日

PR

病気を調べる

症状から調べる

みんなのQ&A

新着Q&A

  • 相談者:女性
  • 相談日:2022年06月29日

ペラックT錠、パブロンS咳止め、カロナールは併用できますか?...

薬剤師 の回答
こんばんは。 ご質問ありがとうございます。 ご...
  • 相談者:女性
  • 相談日:2022年06月29日

咳、痰、喉の痛みがあります。 ペラックT錠とパプロンS咳止めは併用して問題ない...

薬剤師 の回答
こんにちは。 併用薬のご質問ですね。 ペラック...
  • 相談者:女性
  • 相談日:2022年06月29日

おはようございます。 教えてください。 夏場は朝、太陽の光が眩しくて目を覚ま...

医師 の回答
 遅くなり申し訳ございません。ご質問ありがとうございま...
  • 相談者:女性
  • 相談日:2022年06月28日

3日前から、深呼吸をすると胸が全体的に痛むという症状が続いています。 心臓内科...

医師 の回答
胸部違和感や胸痛の原因には脱水や心因性によるもの、気胸...

満足度の高いQ&AQ and A Ranking

  • 相談者:女性
  • 相談日:2022年06月29日

ペラックT錠、パブロンS咳止め、カロナールは併用できますか?...

薬剤師 の回答
こんばんは。 ご質問ありがとうございます。 ご...
  • 相談者:女性
  • 相談日:2022年06月29日

咳、痰、喉の痛みがあります。 ペラックT錠とパプロンS咳止めは併用して問題ない...

薬剤師 の回答
こんにちは。 併用薬のご質問ですね。 ペラック...
  • 相談者:女性
  • 相談日:2022年06月27日

いつもお世話になります。 現在妊娠20週目の妊婦です。 今日はなんだ...

医師 の回答
ご妊娠おめでとうございます。 お腹の張りが出てしまう...

今週の健康チェック

「貧血」チェック

その不調、もしかしたら貧血かも…!

血液は全身に酸素や栄養素を運ぶ大切な役割を果たしています。 そのため、貧血になると、組織が栄養不足になっていろいろな症状として現れ、体のあちこちに不調を感じることになります。 早く原因を知って症状を改善していくために、まずはチェック項目を確認してみましょう!
1/10

朝食を抜くことが多い。

「食中毒危険度」チェック

あなたの食卓は大丈夫?チェックしてみよう!

食中毒は怖い病気です。軽い嘔吐や下痢、腹痛などで済むものもあれば、細菌、ウイルス、化学物質などの原因、かかった方の免疫の状態によっては、最悪の場合死に至るような食中毒が起きることもあります。 また、飲食店やお弁当での食事はもちろんのこと、家庭内でも注意が必要です。あなたの生活の中にどのくらい食中毒にかかりやすい要素があるか、セルフチェックしてみましょう。
1/15

刺身や生卵など食材を加熱せずに食べるのが好きだ

「アナフィラキシー危険度」チェック

大人になってから突然発症する人も...!?

急性アナフィラキシーショックで入院、そんなニュースを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか? 「アナフィラキシー」とは、特定の物質が体内に入った際に、短期間で複数の臓器(皮膚、粘膜、呼吸器、消化器、循環器など)に起こるアレルギー反応のことです。このアナフィラキシーによって、血圧が低下して意識消失してしまう状態を「アナフィラキシーショック」といいます。 この「アナフィラキシーショック」は、大人になってから突然発症する人も…。 もしかすると、あなたも「アナフィラキシー」の素因を持っているかもしれません! まずはセルフチェックをしてみましょう。
1/15

食べ物のアレルギーがある

専門家ピックアップPickup Professionals

小高 千枝

指名相談可

小高 千枝

皆さまこんにちは、小高千枝です。 子育て、夫婦関係、嫁姑問題。そして、「女」として…女性には悩みがつきものです。私自身も結婚、離婚、妊娠、流産。様々な経験をする中で、やはり心の支えになったのは「安心できる相談相手」がいることでした。心が安定していると物事を冷静に客観視し、自分が納得いく生き方を導き出せます。皆さまにとって「幸せのあり方」をご一緒にみつめられる存在でありたいと思っております。

うつ、産後うつ、依存症、パニックアタック、不安神経症などの心の病気 ストレス、コンプレックス、トラウマ 男女問...

今井 さいこ

指名相談可

今井 さいこ

私は「心の健康を保つためには、『I love you』より『I love me』を大切にしましょう」とクライエント様に発信し続けています。自分を大切にできない人は周りも大切にすることはできない、と考えているからです。悩みを抱える方がこのことに気づけば、自分自身で問題を解決していく力を持っています。 変えられない環境に振り回されるのではなく、どんな環境にいても「あなた」でいられる軸を一緒に見つけるお手伝いをいたします。 また、悩みを抱える多くの方が「眠れない」悩みも抱えていることに気づき、睡眠指導者の資格を取得しました。睡眠習慣についてのお悩みもお伺いいたします。 「こんな悩み、相談してもいいのかな」と思わず、どんな悩みでもご相談ください。

妊活、不妊治療、産前産後うつ、夫婦間コミュニケーション、親子間コミュニケーション、対人コミュニケーション、依存症、...

竹中 美恵子

指名相談可

竹中 美恵子

大切なお子様のことは些細なことでも気になってしまうことがたくさんありますが、なかなか思うように小さな子供を連れて待ち時間の長い病院に連れていけないのが小児科です。 こんなことで受診するべき?これは病院にいかなくて大丈夫? そんなお悩みに迅速な回答を心がけております。聞きにくい質問でも何でもご相談ください。

小児科 、神経小児科、皮膚科、アレルギー、育児、発達発育、母乳相談、予防接種、子供のストレス、トラウマ、虐待、PT...

十倉 陽子

十倉 陽子

クリニックでお話しをじっくり聞きにくかった、受診したあとから疑問、不安に感じることが出てきた、そもそも受診しようかどうか迷っていることなど、できる限り丁寧にお返事したいと思っています。

体外受精治療を含める不妊治療、妊娠にむけてのライフスタイル、着床前診断、出生以前診断、妊娠中のトラブル、妊娠合併症...