2021年07月28日更新

身体に優しい殺虫剤はある?殺虫剤の成分と人体やペットへの影響

2021年06月28日更新

夏の水分補給の強い味方、経口補水液とは。成分や効果を紹介します

2021年06月16日更新

薬局で買える痛み止め、種類と効能の違いについて

2021年06月10日更新

足の裏がほてり熱く感じるバーニングフィート症候群のメカニズムと改善について

2020年04月01日更新

これからを生きる女性に大豆がオススメ!? 大豆のパワーの源「エクオール」とは?

病気を調べる

症状から調べる

みんなのQ&A

Q&A集

新着Q&A

  • 相談者:43才/女性
  • 相談日:2021年09月22日

先日 ピロリ菌の検査をした所、陰性という結果でした。 胃がんの原因にピロリ菌が...

医師 の回答
お世話になっております。 ご指摘のとおり、ピロリ菌は...
  • 相談者:54才/女性
  • 相談日:2021年09月21日

気になる事があるので、質問します。 子供が公園や海で石、海で貝殻などを拾...

医師 の回答
ご相談ありがとうございます。 石や貝殻は自然のもので...
  • 相談者:43才/女性
  • 相談日:2021年09月20日

少し前に噛んでしまった舌の左側が 口内炎になって、痛みもマシになってきていた所、...

医師 の回答
それがガンになる事は絶対にないので、それは安心してくだ...
  • 相談者:41才/男性
  • 相談日:2021年09月20日

最近、4歳の子供の熱が、毎日測るのですが、今までほとんど36.7程度だったのです...

医師 の回答
人間の体温は朝から夜にかけて0.5-1.0度と変動...

満足度の高いQ&AQ and A Ranking

  • 相談者:54才/女性
  • 相談日:2021年09月21日

気になる事があるので、質問します。 子供が公園や海で石、海で貝殻などを拾...

医師 の回答
ご相談ありがとうございます。 石や貝殻は自然のもので...
  • 相談者:41才/男性
  • 相談日:2021年09月20日

最近、4歳の子供の熱が、毎日測るのですが、今までほとんど36.7程度だったのです...

医師 の回答
人間の体温は朝から夜にかけて0.5-1.0度と変動...
  • 相談者:54才/女性
  • 相談日:2021年09月19日

愛猫について気になる事があったので、相談させて下さい。 愛猫(メス♀・推定...

獣医師 の回答
こんばんは。この度は大切なペットの猫ちゃんについてご質...

コラム

特集コラム

  • #01

    2021年01月15日

    #新型コロナウイルス感染症

    コロナ疲れで精神疾患が増加?メンタル不安や無気力を感じたら

    #02

    2021年02月16日

    #新型コロナウイルス感染症

    治療後も要警戒!新型コロナ後遺症の症状とケア方法

    #03

    2021年03月04日

    #新型コロナウイルス感染症

    ついに接種が始まった新型コロナワクチン。効果は?副作用の報告は?

    #04

    2020年08月17日

    #新型コロナウイルス感染症

    【新型コロナ情報を徹底網羅!】症状や効果的な予防対策、感染経路、感染判断の目安まとめ

  • #01

    2020年08月07日

    #白血病

    絶望は消えないけど自分の力で治療を続けるために。1コマで笑いを届ける理由

    #02

    2020年08月07日

    #統合失調症

    そうだ、僕らは最初から壊すことが楽しかった。芸人の「魂」でさえも

    #03

    2020年07月22日

    #RSウイルス感染症

    酸素低下を知らせるアラームの中、ただ娘の命を願った

    #04

    2021年03月10日

    #双極性障害

    遺族でも負傷者でもない私が負った傷。夫が傍にいなければ生きてはいなかった

医師監修コラム

身体に優しい殺虫剤はある?殺虫剤の成分と人体やペットへの影響

2021年07月28日

夏の水分補給の強い味方、経口補水液とは。成分や効果を紹介します

2021年06月28日

薬局で買える痛み止め、種類と効能の違いについて

2021年06月16日

足の裏がほてり熱く感じるバーニングフィート症候群のメカニズムと改善について

2021年06月10日

残ってしまった傷あとケアのポイントを医師が徹底解説!傷あとに効果的な成分○○とは?

2021年05月21日

PR

#メンタルヘルス

休職するのはダメなこと?産業医に聞く、休む重要性と復職までの流れ

2021年03月24日

#双極性障害

「後悔はない」と妻は言う。彼女と過ごせるなら僕にやれないことはない

2021年03月10日

よく見られているコラムPopular Column

【医師監修】何もしていないのに筋肉痛に!考えられる3つの原因とは?

2020年04月01日

これからを生きる女性に大豆がオススメ!? 大豆のパワーの源「エクオール」とは?

2020年04月01日

PR

耳の中から心臓の音が聞こえる…?疑われる疾患と対処法を解説

2020年04月01日

今週の健康チェック

「子宮頸がんリスク」チェック

20~40歳代の女性に多いといわれる子宮頸がん。あなたは大丈夫?

子宮頸がんとは、20~40歳代の若い世代の女性が発症することが多い病気です。一生のうちで74人に1人の女性が子宮頸がんを罹患するといわれています。 原因は、ほぼ100%粘膜の接触、つまりは性交渉の際に感染する「ヒトパピローマウイルス」(HPV)です。ウイルス自体は、約80%の女性が一度は感染しているともいわれ、その意味では誰もが子宮頸がんになるリスクがあります。 発見が遅れて進行した状態で見つかると、命に関わることもある怖いがんのひとつですので、以下でご自身の子宮頸がんのリスクをチェックしましょう。
1/15

セックスをしたことがある

「かくれ冷え性度」チェック

自覚がないだけで、実は内臓が冷えているかも...

自分では冷え性ではないと思っている人でも、実は「かくれ冷え性」(別名:内臓型冷え性)という場合があります。足や手がぽかぽかと暖かいから冷え性ではないと思っていたら、内臓が冷えきっていたなんてことも...。 冷え性の自覚がないために、生活習慣の改善などをすることがないまま発見が遅れることがあり、冷え性が重症化したり、様々な病気を招いてしまう恐れがあります。 早速、あなたの「かくれ冷え症度」をセルフチェックしてみましょう!
1/14

ストレスが多い

「AGA」チェック

近年話題のAGA(男性型脱毛症)、あなたは大丈夫?

「AGA」という言葉はご存知でしょうか。AGAは成人男性に多い、男性型脱毛症を意味しますが、以前に比べてずいぶん認知度が増してきた言葉の一つだと思います。 今回は、あなたがAGAである、あるいはAGAになりかけているかを、簡単にセルフチェックしてみましょう。
1/15

生え際の毛が産毛のように見えてきた

専門家ピックアップPickup Professionals

小高 千枝

指名相談可

小高 千枝

皆さまこんにちは、小高千枝です。 子育て、夫婦関係、嫁姑問題。そして、「女」として…女性には悩みがつきものです。私自身も結婚、離婚、妊娠、流産。様々な経験をする中で、やはり心の支えになったのは「安心できる相談相手」がいることでした。心が安定していると物事を冷静に客観視し、自分が納得いく生き方を導き出せます。皆さまにとって「幸せのあり方」をご一緒にみつめられる存在でありたいと思っております。

うつ、産後うつ、依存症、パニックアタック、不安神経症などの心の病気 ストレス、コンプレックス、トラウマ 男女問...

今井 さいこ

指名相談可

今井 さいこ

私は「心の健康を保つためには、『I love you』より『I love me』を大切にしましょう」とクライエント様に発信し続けています。自分を大切にできない人は周りも大切にすることはできない、と考えているからです。悩みを抱える方がこのことに気づけば、自分自身で問題を解決していく力を持っています。 変えられない環境に振り回されるのではなく、どんな環境にいても「あなた」でいられる軸を一緒に見つけるお手伝いをいたします。 また、悩みを抱える多くの方が「眠れない」悩みも抱えていることに気づき、睡眠指導者の資格を取得しました。睡眠習慣についてのお悩みもお伺いいたします。 「こんな悩み、相談してもいいのかな」と思わず、どんな悩みでもご相談ください。

妊活、不妊治療、産前産後うつ、夫婦間コミュニケーション、親子間コミュニケーション、対人コミュニケーション、依存症、...

竹中 美恵子

指名相談可

竹中 美恵子

大切なお子様のことは些細なことでも気になってしまうことがたくさんありますが、なかなか思うように小さな子供を連れて待ち時間の長い病院に連れていけないのが小児科です。 こんなことで受診するべき?これは病院にいかなくて大丈夫? そんなお悩みに迅速な回答を心がけております。聞きにくい質問でも何でもご相談ください。

小児科 、神経小児科、皮膚科、アレルギー、育児、発達発育、母乳相談、予防接種、子供のストレス、トラウマ、虐待、PT...

十倉 陽子

十倉 陽子

クリニックでお話しをじっくり聞きにくかった、受診したあとから疑問、不安に感じることが出てきた、そもそも受診しようかどうか迷っていることなど、できる限り丁寧にお返事したいと思っています。

体外受精治療を含める不妊治療、妊娠にむけてのライフスタイル、着床前診断、出生以前診断、妊娠中のトラブル、妊娠合併症...