薬剤師への相談

プラセンタのサプリメントとか、ゼリーとか、ありますが、服用…

相談者(47歳/女性)

プラセンタのサプリメントとか、ゼリーとか、ありますが、服用の危険はないですか?
また、どれくらいの、アンチエイジングが期待できますか?

薬剤師からの回答

ご相談ありがとうございます。

「美肌に」とか「アンチエイジング」の目的でプラセンタが話題となっていますね。
「プラセンタ」についてお調べした結果をご報告させていただきます。

「プラセンタ」とは哺乳類やサメの一部がつくることができる胎盤のことで、胎盤の成分を抽出したものがプラセンタエキスといい、ちまたで売られているものはこのプラセンタエキスというものだそうです。

プラセンタは、大部分がタンパク質で、その中にホルモン類、各種ステロイド骨格のさまざまな成分があり、女性ホルモンであるエストロゲンやそれに類するものが含まれていると考えられます。
プラセンタ成分そのものには、残念ながら若さを保つという際立った成分というものはありません。口に入れて、消化されれば、肉を食べたのと同じ扱いになります。

よくサプリメントで「栄養豊富!」「美肌効果抜群!」などと宣伝しているものを見かけますが、栄養豊富な食事や美肌に良いとされている果物、野菜を摂取したほうがずっと健康的ですし、安全だと思います。

実際にプラセンタの服用で、アンチエイジングの効果が見られたという信頼できる研究結果を見つけることができませんでした。

プラセンタエキス自体は服用しても健康には無害なため、企業としては販売しやすいですし、「飲んでみて、お肌がなんか違う!」とか「効いたかもしれない」と言ってくださる消費者がでたら儲かる商売なのでしょう。

ただ、食品としてのプラセンタエキスは無害だから良いものの、化粧水としてのプラセンタエキスで肌に被害でたという報告がありましたのでご注意してください。

相談者(47歳/女性)

化粧水としてのプラセンタエキスで、肌に被害と言うのは、具体的にどんな、被害が報告されていますか?

薬剤師からの回答

ご質問ありがとうございます。

私がお調べしたかぎりでは、40代の女性がプラセンタエキス配合の化粧水を使用したところ、全身の紅斑、浮腫、接触性皮膚炎などを発症し、使用をやめたところ、その症状は軽快したという報告を見つけました。

プラセンタエキスとしては、タンパク質の塊りの抽出物質ですから細菌やバクテリアなどにとっては居心地の良い環境を作り出してしまう可能性があります。そのため、間違った保存方法で雑菌が増殖し、肌に被害をあたえてしまう危険性も考えられます。

相談者(47歳/女性)

お悩み解決

詳しく、教えて下さり、ありがといございました!大変、参考になりました‼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のQ&Aランキング