カウンセラーへの相談

産後3か月です。 妊娠直前まで妊婦はつかえないくすりをつか…

相談者(31歳/女性)

産後3か月です。
妊娠直前まで妊婦はつかえないくすりをつかっていたこと
妊娠中も生物とかすきなものたべてたこと
いまになって頭からはなれなくてくるしいです。出産前はこれくらいへーきでしょーと、なんにでもおおざっぱに考えるタイプでした。
わりと無鉄砲ともいわれます。
しかし出産後は
こまかいことがきになって
きになってねむれないです。
突然むねのなかにある不安の種がぶわーーっておおきくなって胸をふさいでしまって
なにも考えられなくなります。
動悸やてのふるえ、涙がでてきます。

もういま考えてもしかたないのに
あの薬、妊娠中とすこしかぶってるかも
やめてすぐの妊娠だから影響あるかも
とか
子供におおきな病気があったらどうしよう
わたしが死んだらこのこはどうなるのとか

最悪のことばかりかんがえます。

今は先日赤ちゃんがおでこをゴツンとぶつけたことなどがずっとずっと頭からはなれないです。
お医者さんは
あなたはこまかいことを考えすぎだとおっしゃいます。

みんなこんなふうにお母さんは苦しいのですか。
それともわたしがおかしいのですか……

カウンセラー:今井 さいこ先生からの回答

心理カウンセラーの今井さいこです。
ご相談内容を拝読いたしました。

3ヵ月のお子様がいるお母さんなのですね。
過去のこと、お子様のけがのこと、母になると心配事、気になることがつきないですよね。
それは、あなたにとって自分以上に大切なもの、守るべきものができたということ。
決しておかしなことではありません。

子育てに慣れている人、いつも子供に接している人にとっては当たり前のこと、
心配するほどのことでないことも、
初めて子育てをする母にとっては全てが未知のこと。
心配しすぎるぐらい心配して当たり前だと私は思います。

ですが、もし「苦しい」と感じているならもう少し気持ちを楽にして、
お子様と接することができたらいいですよね。

あなたが感じている不安の答えは全て目の前のお子様が持っています。
あなたが過去に食べたものの結果、今お子様はどのように見えますか?
あなたが今一生懸命悩みながら子育てをしている結果、
お子様は毎日どのように過ごしていますか?
昨日ぶつけたおでこのことでお子様は泣いたりしていますか?

お子様の目を見て、話しかけながら、
お子様が感じていることを理解するようにしていけば
不安も少しずつ減っていくと思います。

お子様も生まれてまだ3ヵ月、つまり、お母さん3ヵ月なのです。
未知の世界に飛び込んで3ヵ月、不安や恐れがあって当然ですし、
手探りで日々を過ごすのも当たり前です。

少しずつ少しずつ、お子様と成長していくつもりで、
答えをすぐに求めないようにしていきましょう。

相談者(31歳/女性)

お悩み解決

ありがとうございます。あせらずがんばります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のQ&Aランキング

  • 今年に入ってから娘が長女を叩いたり髪の毛を引っ張ったり噛んだりします。 おもちゃの取り合いとかでの喧嘩はありますが基本は仲がいい姉妹です。 なのに突然長女に暴力行為をしてしまいます。 特に私が目を離してる時が多いです。 なにか心理的なのか、なんかの障害なのか心配になってきます。 続きを読む

  • 今妊活中で 排卵日予定が4/25で 生理が9日予定だったのですが 14日朝にきて まだ2日目ですが いつも生理きついのに 今回は全然痛くないです 高温期が続いていて生理の量は 多いんですが 着床出血が遅れたりすることは あるんでしょうか?? 少しむかむかする気がします この場合は 妊娠の可能性… 続きを読む

  • 夫の浮気をどうしても許せません。 別居しました。 子供に会いたいのと、まだ荷物の整理があるため、週1回は家に来ます。 1歳の子供からしたら、お父さんで数時間だけど遊んで、帰るときにしがみついて泣きます。その日は寝るまで泣いたりぐずぐずして、欲しいものを離さなかったり、不安定なのがわかります。 子供… 続きを読む

  • 3月生まれの息子を、職場近くの保育園に転園させようか悩んでいます。 生まれてすぐ~5月は母(私)、 6~8月は祖母(私の母)、 9~翌年2月は保育士Aが主に育児をしました。 3月からは色々な保育士に保育をされています。 退職した保育士Aも時折顔を見せてくれ、息子は喜んでいるようです。 朝預けると… 続きを読む

  • 13か月の息子がいます。夫は息子のことを大変かわいがっています。街に出ると、率先して息子を抱いて歩くほどです。その中で、よくいう言葉に「俺は本当に可愛い赤ちゃんを作るのが上手い」というものがあります。この言葉を聞くといらいらします。「あなたの息子のかわいらしさは、母である私とは無関係だと言いたいの… 続きを読む