カウンセラーへの相談

3月にもご相談させて頂きました。線維筋痛症と抑うつ、睡眠障…

相談者(女性)

3月にもご相談させて頂きました。線維筋痛症と抑うつ、睡眠障害で現在も休職中です。管理職を離れ、休職に入って11ヶ月が経ちました。仕事の人間関係や日々のプレッシャーから解放されていると感じる日もあれば、社会復帰が出来るのか不安と焦りが止まらなくなる事の繰り返しで、この休職期間を過ごしてきました。社会復帰したい気持ちとは裏腹に、全てから逃げ出したい、今の暮らしからも逃げてしまいたい。そんな欲求にかられます。現在、38歳で独身、仕事だけを夢中でやってきて、11年間走り続けてきたものが、幻のように感じられ、今年の自分の時は止まっているように感じます。1日が早く、月日はあっという間に流れて、私の回復は進展のないまま、月日だけが経ってしまっていると感じます。自分は怠け者で、本当は、頑張れば普通に仕事に戻れるのに、甘えているだけじゃないか?と自分でも思ってしまいます。 律して行動を起こすことが、出来なくなっています。心が動かないのです。買物に出かける、温泉に行く、休職前は少し億劫でも、リフレッシュする為に必要だと感じれば行動する事が出来ていた事が今は、全く行きたいとも思えず、ただ家に居るだけです。あぁ、また今日も終わるのか、早かったなあ。と感じます。両親と3人暮らしで、母も、食欲がなく、体調を崩し寝込み始めてしまったので、私も体調と気分と相談しながら、家事手伝いはしていますが、私と母がこのような状況になってしまい、唯一働いている父に対して、申し訳ない気持ちでいっぱいです。母に対しても、私のことを心配し、体調不良の原因になってしまっているのですから、私の存在は悩みの種です。以前のように、やる気に満ち溢れた自分に、復帰したら直ぐではなくても、戻れるものだろうか?あまりに以前の自分とかけ離れてしまっていて、休職も間も無く終わります。会社が規則として定めている一年半まで休むとしても、正直、休職期間が終わるのが怖いという感情もあります。認知療法の本やうつからの職場復帰の本も読み、自分の職場は復職のプロセス通りに軽めの仕事から始めるという事ができる会社ではないので不安に感じるのだと思いますが、トラウマや不安も焦りも乗り越える、心の強さが今は欲しいです。挫けてばかりの自分が嫌です。

カウンセラー:西岡 祐一先生からの回答

こんにちは。
気持ちと身体が連動しないと焦ってしまいますよね。
頑張り屋の貴方からすれば、今の時間はとても貴重かもしれませんね。
こんな長い心と体の休みを取ったことがないと思います。
過去の自分を振り返り、思うところが沢山あると思います。
けれど、過去の自分の活躍にとらわれてしまっていませんでしょうか?

心の強さは、心の弱さの中にあります。
弱い心を認めるところからはじまります。
『弱さ』をどう対処していくかで『心が強い人』になります。
ご病気の事もありますので、無理せずできる範囲で気持ちを整えてみると良いと思いますよ。

関連キーワード

キーワード一覧へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のQ&Aランキング