1. トップ
  2. 健康チェック
  3. 「デリケートゾーン老化度」チェック

「デリケートゾーン老化度」チェック

あなたのデリケートゾーンは…?

2/14

出産経験がある

前の質問に戻る
  • この健康チェックは、症状や結果を保証するものではありません。
  • 参考程度に留め、治療は適切な医療機関において受診して下さい。

あなたにオススメの健康チェック

「エコノミークラス症候群度」チェック

デスクワークや長時間移動が多い方、要チェックです!

急性肺血栓塞栓症、通称「エコノミークラス症候群」という病名を聞いたことはありますか? 一般に、飛行機での移動やデスクワークなどで長時間イスに座って足を動かさない状況下で起きるものとして、足の静脈にできた血栓がなんらかの拍子で血管からはがれてしまい、血液の流れで肺の動脈を閉塞してしまう疾患を指します。また、場合によっては死に至ってしまう、とても怖い疾患でもあります。 あなたにもそのリスクがあるのでしょうか? 早速、セルフチェックしてみましょう!
1/15

点滴や輸血をするための管を、長期間入れていたことがある

「スマホ依存度」チェック

スマホいじりすぎていませんか?依存していませんか?

スマートフォンは何をするにも便利で、今や現代社会に欠かせないものになっています。 仕事や家事の合間、食事をしながらスマホでゲームやSNSを楽しんでいる人も多いのでは?最近では小学生や子どもの成長とスマホ依存の関係も何かと話題になっています。「スマホが無い生活は考えられない」「スマホがないと気分が落ち着かない」などといったことを実感しているあなたは、スマホ依存症になっているかもしれません。 スマホに依存すると、視力の低下、肩こりや首の痛みを感じたり、周囲の人と話すことが苦手になったり、外出することがおっくうになったりしがちです。ひどいときにはうつ病になってしまうことも……!と身体も心も影響が出てくることがあります。 あなたは大丈夫ですか? 医師から届いた「スマホ依存度」をチェックで依存度をチェックしてみましょう。
1/10

寝るとき、必ずスマホを枕元に置いて寝る。

「認知症」チェック

65歳以上の高齢者の15%が認知症!?

厚生労働省の調査により、65歳以上の高齢者で認知症の方は、2012年時点で約462万人(約15%)と発表されています。 今後ますます高齢化が進んでいく日本では、より身近な病気として付き合っていくことになるでしょう。 また、認知症と一口に言っても、ただ物忘れが進むだけではなく、さまざまな症状があります。ご自身や身の回りの人について、認知症の症状が出ていないか、「長谷川式認知症テスト」の代表的な項目をチェックしてみてください。
1/17

自分の歳が言えない

他の健康チェックをみる