1. トップ
  2. 健康チェック
  3. 「更年期障害」チェック

「更年期障害」チェック

その症状、更年期障害かも?医師監修のセルフチェックで確かめよう!

2/15

寝つきが悪かったり、眠りが浅い

前の質問に戻る
  • この健康チェックは、症状や結果を保証するものではありません。
  • 参考程度に留め、治療は適切な医療機関において受診して下さい。

あなたにオススメの健康チェック

「糖尿病リスク」チェック

若い人も要注意!? 早期発見・治療がカギ

糖尿病とは、インスリンの作用が低下し、ブドウ糖が有効に使われず、血糖値が高くなっている状態を指しますが、この状態が続くと、たくさんの恐ろしい合併症を引き起こします。 糖尿病の三大合併症は、眼が見えなくなってしまう<b>「糖尿病性網膜症」</b>、腎臓の機能が停止してしまう<b>「糖尿病性腎症」</b>、身体中に痛みやしびれが出る<b>「糖尿病性神経障害」</b>の 3つ。 日本では若い人を含め、糖尿病の患者数が年々増加していますので、早期発見・早期治療が重要になります。 あなたも、糖尿病予備軍かもしれません。まずはその可能性をチェックしてみましょう。
1/15

最近疲れやすい

「知覚過敏」チェック

歯がツーンとしみることはありませんか?それって知覚過敏かも…

冷たいものや熱いものを飲み食べしたときに歯がつーんとしみて痛い、という経験はありませんか? 歯科を受診しても虫歯ではないといわれた場合、「知覚過敏」であることが多いです。 歯の表面のエナメル質が部分的に薄くなっており、そのために冷たいもの、熱いもの、甘いものなどの刺激物を摂ると、しみるような痛みを感じます。また、エナメル質が薄くなるのは、虫歯の一歩手前の症状、強い歯ぎしり、研磨剤入りの歯磨き粉の使用などが原因だと考えられます。 そういえば…と思い当たるところがある方は、ご自身の歯が知覚過敏になっていないかチェックしてみましょう。
1/15

冷たいものを食べると歯がしみる

「スマホ依存度」チェック

スマホいじりすぎていませんか?依存していませんか?

スマートフォンは何をするにも便利で、今や現代社会に欠かせないものになっています。 仕事や家事の合間、食事をしながらスマホでゲームやSNSを楽しんでいる人も多いのでは?最近では小学生や子どもの成長とスマホ依存の関係も何かと話題になっています。「スマホが無い生活は考えられない」「スマホがないと気分が落ち着かない」などといったことを実感しているあなたは、スマホ依存症になっているかもしれません。 スマホに依存すると、視力の低下、肩こりや首の痛みを感じたり、周囲の人と話すことが苦手になったり、外出することがおっくうになったりしがちです。ひどいときにはうつ病になってしまうことも……!と身体も心も影響が出てくることがあります。 あなたは大丈夫ですか? 医師から届いた「スマホ依存度」をチェックで依存度をチェックしてみましょう。
1/10

寝るとき、必ずスマホを枕元に置いて寝る。

他の健康チェックをみる