1. トップ
  2. 健康チェック
  3. 「眠りの質」チェック

「眠りの質」チェック

最近ぐっすり眠れていますか?睡眠の質、チェックしてみましょう!

5/20

一晩に2回以上起きることはめったにない

前の質問に戻る
  • この健康チェックは、症状や結果を保証するものではありません。
  • 参考程度に留め、治療は適切な医療機関において受診して下さい。

あなたにオススメの健康チェック

「子宮頸がんリスク」チェック

20~40歳代の女性に多いといわれる子宮頸がん。あなたは大丈夫?

子宮頸がんとは、20~40歳代の若い世代の女性が発症することが多い病気です。一生のうちで74人に1人の女性が子宮頸がんを罹患するといわれています。 原因は、ほぼ100%粘膜の接触、つまりは性交渉の際に感染する「ヒトパピローマウイルス」(HPV)です。ウイルス自体は、約80%の女性が一度は感染しているともいわれ、その意味では誰もが子宮頸がんになるリスクがあります。 発見が遅れて進行した状態で見つかると、命に関わることもある怖いがんのひとつですので、以下でご自身の子宮頸がんのリスクをチェックしましょう。
1/15

セックスをしたことがある

「シミ・そばかすリスク」チェック

最近、シミ・そばかすが増えていませんか?

ふと鏡を見て、シミ・そばかすが目につき落ち込んだことはないでしょうか。 シミ・そばかすの原因の80%は日光の紫外線で、長年紫外線を浴び続けることで皮膚細胞がダメージを受け、メラニンが蓄積し、シミ・そばかすとして顔に現れるのです。その他にも、ホルモンバランスの乱れ、加齢、遺伝などもシミ・そばかすの原因になります。 あなたの生活習慣の中に、シミ・そばかすができやすいポイントがあるかもしれません。まずは簡単にセルフチェックしてみましょう!
1/15

普段から日光に当たることが多い

「かくれ冷え性度」チェック

自覚がないだけで、実は内臓が冷えているかも...

自分では冷え性ではないと思っている人でも、実は「かくれ冷え性」(別名:内臓型冷え性)という場合があります。足や手がぽかぽかと暖かいから冷え性ではないと思っていたら、内臓が冷えきっていたなんてことも...。 冷え性の自覚がないために、生活習慣の改善などをすることがないまま発見が遅れることがあり、冷え性が重症化したり、様々な病気を招いてしまう恐れがあります。 早速、あなたの「かくれ冷え症度」をセルフチェックしてみましょう!
1/14

ストレスが多い

他の健康チェックをみる