1. トップ
  2. 健康チェック
  3. 「蓄膿(ちくのう)症」チェック
  4. 「蓄膿(ちくのう)症」チェック結果

「蓄膿(ちくのう)症」チェック結果

あなたの結果は・・・

蓄膿症の可能性は低い状態にあります

ワンポイントアドバイス

あなたの症状は、蓄膿症の可能性は低いといえます。
鼻をかむ時は両方適度な圧でかむなどで、症状の悪化を防ぎましょう。慢性的に鼻がでるようなことが続いている場合、副鼻腔炎などが起こっていることもあります。症状が続く時は耳鼻科に受診されるのが安心です。
  • この健康チェックは、症状や結果を保証するものではありません。
  • 参考程度に留め、治療は適切な医療機関において受診して下さい。

あなたにオススメの健康チェック

「人間関係のストレス」チェック

もううんざり!職場・学校などでストレス溜まっていませんか?

ストレス社会とも言われてますが、日々私たちは、職場・学校・家庭などで多くの方と接し、複雑な人間関係の中で生活しています。 社会生活している限り、人間関係の悩みはつきものですが、たとえ小さいすれ違いであっても、知らずに自分自身の中で大きなストレスとして蓄積し、精神疾患を患ってしまう可能性があります。 人間関係によるストレスがあなたにどのくらい影響しているのかチェックしてみましょう。
1/20

初めてあった人と、割と屈託なく話せるほうだ

「放っておくと危険な咳(せき)」チェック

いつまでも治らない? その咳重大な病気かも...

咳は、風邪や花粉症などのアレルギー症状としてよく見られるため軽く考えがちですが、もしかしたら肺炎やCOPDなどの重大な病気にかかっているかもしれません。 呼吸器に何らかの原因があり咳は出るもの。なかなか良くならない咳を放っておくと、病気が進行してしまうことも… ご自身やご家族の咳が危ないものか否かを知り、早期に治療を受け、症状を悪化させることがないように、まずはセルフチェックしてみましょう。
1/15

どのくらい咳が続いていますか?

「ドライマウス」チェック

口がパサパサしたことありませんか?

ドライマウスは分泌される唾液の量が減少し、口の中が乾燥してしまう症状です。 口の周りの筋力が衰えたり、唾液腺の分泌能力が低下したりすることで、加齢に伴い20歳ごろから徐々に唾液の分泌量は低下していきます。特に、日中や睡眠中などの食事をしていない時の唾液の分泌が減りやすく、口の渇きを感じやすくなります。 女性の場合、女性ホルモンの分泌量が低下することも、口が渇く原因のひとつです。 まずはご自分の症状をチェックしてみましょう。
1/16

口の中がネバネバする。

他の健康チェックをみる