1. トップ
  2. 健康チェック
  3. 「蓄膿(ちくのう)症」チェック
  4. 「蓄膿(ちくのう)症」チェック結果

「蓄膿(ちくのう)症」チェック結果

あなたの結果は・・・

蓄膿症の可能性は低い状態にあります

ワンポイントアドバイス

あなたの症状は、蓄膿症の可能性は低いといえます。
鼻をかむ時は両方適度な圧でかむなどで、症状の悪化を防ぎましょう。慢性的に鼻がでるようなことが続いている場合、副鼻腔炎などが起こっていることもあります。症状が続く時は耳鼻科に受診されるのが安心です。
  • この健康チェックは、症状や結果を保証するものではありません。
  • 参考程度に留め、治療は適切な医療機関において受診して下さい。

あなたにオススメの健康チェック

「危ない不正出血」チェック

生理じゃないのに出血が…これって大丈夫?

生理以外で出血した経験はないでしょうか? 女性の体はデリケートなため、不正出血は誰しも起こり得ることです。ただ、危険な不正出血ではないかは要注意です。自身の症状が危ない不正出血でないか、セルフチェックしてみましょう。
1/10

生理の出血量が多い

「椎間板ヘルニア」チェック

腰痛でお悩みの方!「椎間板ヘルニア」ではないですか?

腰痛に悩んでいる方、最近腰が重い感じがする方、もしかしたらそれはただの腰痛ではなく「椎間板ヘルニア」かもしれません。 妊娠中・出産後も要注意です。放っておくと治るどころか悪化してしまう可能性もある「椎間板ヘルニア」をセルフチェックしてみましょう。
1/15

前かがみになると足がつるような感じがある

「かくれ冷え性度」チェック

自覚がないだけで、実は内臓が冷えているかも...

自分では冷え性ではないと思っている人でも、実は「かくれ冷え性」(別名:内臓型冷え性)という場合があります。足や手がぽかぽかと暖かいから冷え性ではないと思っていたら、内臓が冷えきっていたなんてことも...。 冷え性の自覚がないために、生活習慣の改善などをすることがないまま発見が遅れることがあり、冷え性が重症化したり、様々な病気を招いてしまう恐れがあります。 早速、あなたの「かくれ冷え症度」をセルフチェックしてみましょう!
1/14

ストレスが多い

他の健康チェックをみる