1. トップ
  2. 健康チェック
  3. 「蓄膿(ちくのう)症」チェック
  4. 「蓄膿(ちくのう)症」チェック結果

「蓄膿(ちくのう)症」チェック結果

あなたの結果は・・・

蓄膿症の可能性は低い状態にあります

ワンポイントアドバイス

あなたの症状は、蓄膿症の可能性は低いといえます。
鼻をかむ時は両方適度な圧でかむなどで、症状の悪化を防ぎましょう。慢性的に鼻がでるようなことが続いている場合、副鼻腔炎などが起こっていることもあります。症状が続く時は耳鼻科に受診されるのが安心です。
  • この健康チェックは、症状や結果を保証するものではありません。
  • 参考程度に留め、治療は適切な医療機関において受診して下さい。

あなたにオススメの健康チェック

「対人恐怖症度」チェック

人に嫌われるのを極端に怖がってませんか?

対人恐怖症は、他人に接するときに、通常感じるより高いレベルでの強い不安や緊張感が生じて、その場にいることに非常な苦痛を感じたり、相手に嫌がられるのではないかという恐怖などからその対人関係から身を引こうとする神経症の一種です。 あなたに対人恐怖症の傾向があるか、チェックしてみましょう。
1/20

人目が気になるほうである

「歯周病」チェック

歯がぐらぐら...もしかして歯周病?

歯ブラシや歯みがき粉のCMなどで「歯周病(歯槽膿漏)」という病名をよく目にすると思います。歯周病とは、歯を支えている骨を溶かしてしまい、歯が抜ける原因にもなってしまうといわれる怖い病気です。 痛みなどの自覚がなくても、あなたの生活習慣の中に歯周病になりやすい要素が隠れているかもしれません。リスクを把握するために、まずはセルフチェックしてみましょう。
1/15

歯みがきを忘れることがある

「肌荒れ危険度」チェック

気づけば肌荒れがひどくなっている…あなたの生活習慣は大丈夫?

肌荒れ、カサカサ、ニキビ、たるみ、シワ…肌に関する悩みは尽きないですよね。特に悩みはないという方は素晴らしいですが、大抵は何らかのトラブルを抱えているはず。 では、どうしたら、お肌の悩みを解消することができるのでしょうか。実は、あなたの生活の中にヒントが隠されているかもしれません。 まずは、生活習慣を振り返って、肌荒れの危険度をチェックしてみましょう!
1/16

規則正しい生活を送っている

他の健康チェックをみる