1. トップ
  2. 健康チェック
  3. 「蓄膿(ちくのう)症」チェック
  4. 「蓄膿(ちくのう)症」チェック結果

「蓄膿(ちくのう)症」チェック結果

あなたの結果は・・・

蓄膿症の可能性は低い状態にあります

ワンポイントアドバイス

あなたの症状は、蓄膿症の可能性は低いといえます。
鼻をかむ時は両方適度な圧でかむなどで、症状の悪化を防ぎましょう。慢性的に鼻がでるようなことが続いている場合、副鼻腔炎などが起こっていることもあります。症状が続く時は耳鼻科に受診されるのが安心です。
  • この健康チェックは、症状や結果を保証するものではありません。
  • 参考程度に留め、治療は適切な医療機関において受診して下さい。

あなたにオススメの健康チェック

「生理痛になりやすい生活習慣」チェック

気付かない間に自分のこと痛めつけてるかも…!

生理痛、つらいですよね。 吐き気や頭痛、腰痛、下痢…と症状も度合いも人それぞれ。どうにかして生理痛を緩和したい!と思って薬に頼っている人にこのセルフチェックをオススメします。普段口にしている食べ物や飲み物、生活習慣が原因で生理痛を悪化させているかもしれません。自分で自分を痛めつける必要はありませんよ。まずはチェックをしながら普段の生活習慣を見直してみましょう。 <a href="https://doctors-me.com/doctor/female/2" class="link_column ref">生理痛について</a>
1/10

常にダイエットを心がけている

「虫歯」チェック

もしかして虫歯かも!? チェックしてみよう!

冷たいものがしみるけど痛いというほどではないし…仕事が忙しくてなかなかクリニックにいく暇がないんだよな…そんな風に思って、歯科検診を怠っていませんか? 虫歯になりやすい生活を送ってしまっていませんか? 歯は食事をするだけのものではなく、あなたの笑顔や印象にも大きく影響する大事なものです。白くて綺麗な歯を維持して虫歯に悩みたくない方は、早速虫歯リスクをチェックしてみましょう!
1/16

1日の食事回数は3回以下である

「危ない不正出血」チェック

生理じゃないのに出血が…これって大丈夫?

生理以外で出血した経験はないでしょうか? 女性の体はデリケートなため、不正出血は誰しも起こり得ることです。ただ、危険な不正出血ではないかは要注意です。自身の症状が危ない不正出血でないか、セルフチェックしてみましょう。
1/10

生理の出血量が多い

他の健康チェックをみる